Chrome OS JHGN

ChromeアプリでGIF画像をアニメーションで開く"Simple Image Viewer"

2015/11/29 06:35 投稿

  • タグ:
  • ChromeOS
  • Chromebox
  • Chromebook
  • GIF
  • JPEG
  • PNG
  • 画像
  • アニメーション
  • Chromeアプリ
  • 画像ビューア
Chrome ウェブストア
Simple Image Viewer
https://goo.gl/nBkkUI




主な機能
●試してみて開けたファイル .gif、.jpg、.jpeg、.png、.mp4、.mp3、.zip(画像ファイルを
圧縮したもの)

●ファイルをドラッグ&ドロップで開ける
●マウスを中央付近で動かすと開きたいアイテムのメニューが表示される、
クリックするとファイル・フォルダの選択画面が表示される。
左から画像、ZIP、フォルダ(アイコンは「JPEG」だがGIF等開ける)


●タイトルバーの各種メニューには


「Always on Top」ウィンドウが優先されて最前面に表示維持される(ブラウザ等の全画面表示
には優先される)。
「Auto Zoom」小さい画像もウィンドウのサイズに拡大して表示できる。
「Thumbnails」下にサムネイル画像が一覧表示できる。そこから選択画像を表示できる。
「Tile」サムネイル画像をタイル上に一覧表示できる。そこから選択画像を表示できる。
「Slideshow」画像をスライドショー。次画像表示までの時間も指定できる。


「Create Photo Zip」で開いてる最中のZIPに圧縮できる。
「Color Adjustment」画像の見え方を調整できる。
「About」アプリについての情報、キーボードショートカットキー一覧。

j = Next、k = Previous、d = Delete image from list、t = Show Tile、s = Slideshow on/off、
f = Fullscreen on/off、r = Shuffle Images、z = Auto Zoom on/off、u = Increase Brightness、
n = Decrease Brightness、c = Color Adjustment、x = Close Window

あとは
がウィンドウ最大化。
が全画面表示。

右クリックメニュー





クセなど
●複数選択してD&Dしても1つのファイルしか開けない、ビューアには1ファイルごとに
追加はされていく。
●Always on Topの最中はウィンドウのサイズ変更はできない。
●複数のファイルを開くと最後のファイルに移動して開かれる。

注意すること
●あまり重い画像やファイルを多く開きすぎるとメモリ使用量がきびしい(ハードの問題)


ChromeOSの備考として
"Chromebooks で使用できるファイル形式と外部デバイス"のファイル形式
https://support.google.com/chromebook/answer/183093?hl=ja&source=genius-rts
に「gif」がありますが
ChromeOSのプリインストールの画像ビューア(Gallery)ではGIF画像が
アニメーションしません。
WebブラウザにGIF画像をドラッグ&ドロップすればアニメーションで表示してはくれます。

終りに
いろんなファイルを開けるし、その他の機能もまだあるのしで公式のアプリでいいんじゃ
ないかってくらい便利なアプリです。
個人的にすごく気に入ってるのは「Auto Zoom」でGIFの画像を開いた時に次のファイルも
大きさを保持したまま表示してくれるところです(意外に大きさを保持してくれるアプリは
少ない)。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事