てきとーなひととき ~しょせん世の中三日坊主~

【食べ物】うどん・そばのレトロ自販機に食べに行ったという話【広島県広島市宇品】

2016/11/29 14:38 投稿

コメント:51

  • タグ:
  • レトロ自販機
  • うどん
  • そば
  • 料理
レトロ自販機、というかうどんとそばを売っている自販機。



 近所にあるのは知ってたんだけど今まで食べに行ったことなかったのを思い出してなんとなく食べに行ってみた。


メニューは天ぷらそばと天ぷらうどん。各230円也。うーん、以前見たときは200円だった気がするが・・・・・・。









 これがそのうどん。
 ・・・・・・うん、食べる前に写真撮り忘れた。だから汚くなっちゃったけど、プラスチックのフニャフニャ丼、具は安っぽいが丼に対して大き目の海老の入った掻き揚げ天ぷら、ねぎ、紙のように薄いかまぼこ。割り箸が置いてある横に弁当に入ってるような一回分の唐辛子。
 実にそっけない。最も元々豪華なものなど期待してはいない。麺は箸で持ち上げれば切れるほどふにゃふにゃ。スープも特別に美味いわけではない。だがだからこそ大きな天ぷらの存在感が引き立つ。このそっけない丼のボリュームとして重要な役割を担っている。スーパーに売っている安物のような外見だが海老の風味が確かに感じられる。そして意外にうれしかったのがネギだ。スープをすすった時にわずかに香るネギがいいアクセントになっている。脇においてあった唐辛子も実にいい。七味でも一味でもなく、唐辛子というのがなんだか新鮮に感じられる。紙のように薄いかまぼこの存在感が薄い気がするが・・・。うん、こういうのも悪くない。

 さて、次はそばのほうも試してみよう。


ガコン!





 今度はちゃんと食べる前に写真を撮って・・・。
 こうやって見るとはやり殺風景な見た目だ。しかしうどんの時も思ったが、なぜ天ぷらが表裏逆に乗っかっているんだ。
 ちなみに裏返すと、

こう。・・・・・・なぜ、うらっかえしなんだ・・・・・・。
 そばも食べてみると基本はうどんと同じ。しかしそばよりうどんの方が麺が太いせいか、少々ボリュームが不足している気がする。二杯目だというのに少々物足りなさを感じる。そうか、この自販機はうどんの方がボリューミーなんだな・・・。

 実はこの自販機、裏が弁当屋になっている。


 つまり、弁当を買って、汁物としてあつあつのうどんを購入、ということなのだろう。インスタントよりは少し値が張るがそこそこのインスタントよりは美味い。この店裏で自販機が現役なのもうなずける。
 食べながら自販機を見張っていたが、トラックの運ちゃんを始め、そこそこ人が買いに来ていた。トラックの中で食べるのだろうが、実は自販機の近くにこんなものが置いてある。


 箸や唐辛子は自販機の中にもあるのだが、ラップと輪ゴムが置いてあるのだ。つまり、車で駐車場まで移動してから食べることができるようにという配慮だろう。
 場所は広島県広島市は宇品の出島。この古めかしい自販機は、まだまだしばらく現役でい続けるに違いない。


 ちなみに、この自販機で1000円札が使えなかったので、小銭を作るために隣の自販機で100円のジュースを買って小銭を作ったのだが・・・。

うん、このわざとらしいメロン味!













【追伸】
 閲覧数とコメント数の桁がバグってると思ったらこういうことかよ。

 確かに珍しいけど斬新ってことはないわなー。"w"の過剰使用の件も含めて・・・運営、そこに正座!お前のうどんには唐辛子すら生ぬるい!デスソースてんこ盛りの刑だ!



コメント

ロキ(量産型)
No.51 (2016/12/01 00:02)
別に悪くはないんだけど、ちょっと衛生面とか大丈夫かな?って気になっちゃうよな・・・。
ぎょうざ
No.52 (2016/12/01 00:38)
うどん自販機、一度食べてみたい
佐藤匠の技(しょうのぎ)
No.53 (2016/12/01 00:54)
大事なところが隠れてない動画画面である。この帽子はどこからどう見ても某大尉ですな。

それよりこのうどん、地味に美味しそうで食べてみたいものですな。
うどん好きとしては試さねばと思いました(こなみ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事