テトリのポケカ・ポケモン育成ブログ

【ポケモンORAS】AlternationBattle トノラグファントム構築【ダブル627位】

2015/12/03 23:42 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ダブルバトル
  • オルタネーションバトル
  • ポケモンORAS

最終レート(最高レート)1603 627位で終了

【はじめに】
ダブルバトルも初めて、こんなに勝ちを意識して戦ったのも初めてだったので記念にと思いブロマガを書き始めました。
勝率は19勝10敗レートは1600程度で終了です。
日曜日の3戦分が任天堂ネットワークのエラーで回線切れしてしまったのですが、その3戦も2-勝1敗になりそうだったので、自分の勝率は65%程度なのかなと実感しているところです。

【使用パーティ】




トノラグファントムってやつですね。
直前に図鑑を埋める過程でトルネロスを厳選してたので、この組み合わせを作ろうと思いました。
残り3体は、
・草ポケは絶対入れたいので、ニードルガードが使えそうという理由でブリガロン
・数少ない使用可能な電気タイプのライチュウ
・雨下で炎半減できるからハッサム
と安直な考えで組みました。

使用不可能なポケモンは、
2015年に開催されたダブルバトルのインターネット大会で、ポケモンランキングにランクインした、
フシギバナリザードンピカチュウ、ゲンガー、ガルーラ、サンダース、ランターンデンリュウスイクンバンギラス、ルンパッパ、サーナイトクチートライボルトボーマンダレントラーガブリアスエレキブルロトムヒードランクレセリアエモンガモロバレルデンチュラシビルドンマッギョキリキザンサザンドラテラキオンボルトロスランドロスゲッコウガファイアローギルガルドエレザードニンフィアです。
戦う!ピカチュウ大会チュウのせいで電気タイプの多くが出場禁止をくらっています。

電気ポケモンが少ないから水ポケモンが動きやすいと思ったのもこの構築にした理由の一つです。

【個々の紹介】

ニョロトノ@オボン
性格  図太い
特性  あめふらし
努力値 252-0-204-0-54-0
実数値 197-82-133-110-127-90
技構成 ねっとう   アンコール
    ほろびのうた まもる

元々シングルで使おうと思っていた子です。
メガリザードンYのソーラービーム確定耐えまでDに振って残りをBです。
いじっぱ鉢巻カイリューの逆鱗を耐えるので、ほぼ一撃は耐えます。
シングルでは脱出ボタンを持たせる予定でしたが、ダブルでは居残りやすいオボンを持たせてます。
雨起動役として採用しましたが、最初の2匹をラグラージで倒し残り2匹になった時点で滅びの歌をすることで勝てることが多かったです。
Sの遅いポケモンのまもる(ナットレイなど)へのアンコールは強かったですが、素早さに努力値を割いてないこともあり、それ以外の使用は無かったです。
冷凍ビームや手助けあたりにしてもいいかもしれません。

ラグラージ@ラグラージナイト
性格 いじっぱり
特性  げきりゅう→すいすい
努力値 48-252-0-0-4-204
実数値 メガ前 181-178-110-94-111-106
メガ後 181-222-130-103-131-116
             技構成 たきのぼり  じしん
                 いわなだれ  まもる
初めはキングドラに使用と思っていたのですが、トノとトルネだと特殊で偏るのでORASで使えるようになったメガラグラージを使うことにしました。
特性は本当はしめりけが良かったのですが、厳選が終わらず大会開始日にまで縺れ込んでたのでげきりゅうで妥協
素早さはすいすいで準速スカーフガブ抜き。Aぶっぱ ダウンロード対策のD4残りHです。
初手守るをしなければいけないことが少々ネックですが、メガ進化後はかなり強かったです。
ガブ・ボルト・マンダは出場できないので冷凍パンチでなく岩雪崩を採用しました。
2匹同時攻撃と怯み期待ができダブルではなかなか使いやすかったです。
物理ATということで威嚇や鬼火による火力減少も多くありましたが、怯みによる最低限の働きの可能性は残せます。
ただラティに弱くなり草ポケには絶対勝てなくなりました。

トルネロス(霊獣)@命の珠
性格 臆病
特性 さいせいりょく
努力値 0-0-0-252-4-252
実数値 大分個体値妥協しているため省略
技構成 ぼうふう   ねっぷう
     こごえるかぜ とんぼがえり

ボルトとランドは禁止だけれどもこいつは禁止じゃない!
再生力で回復できるので命の珠を持たせて
雨下で必中の暴風とダブルで2体攻撃できるねっぷう・こごかぜを採用
使用率は5番目と低めの結果です。
というのもこの素早さを持ってしても上から殴られることかが多く。
マニュやプテラあとは追い風要員がいると即死します。
とんぼがえりは珠再生力と相性が良いと思いましたが、ダブルでは守るで空かされることが多くて守るか挑発にしておけばよかったです。


ブリガロン@たべのこし
性格  慎重
特性  ぼうだん
努力値 252-4-0-0-252-0
実数値 195-128-142-84-139-84
技構成 ドレインパンチ タネばくだん
    やどりぎのタネ ニードルガード
草統一の時に使用していた対フシギバナ用のブリガロンの技構成を変えました。
ヤドニードレで回復しつつ戦います。
雨パに強い水ポケに対して反動のないタネばくだんを採用
慎重な性格なので、冷凍ビームは難なく耐えます。
トゲキッスのエアスラ(多分無振り)耐えたときは自分でもびっくりしました。
パーティに草が刺さっているのでガッサの対策もこの子。タネマシンガンは防弾で効かないので、相手からの有効打は少ないです。
ト滅びのターン稼ぎもしやすくトノとの相性も良好。
ラグラージの地震はニドガで防げるしついでに直接攻撃してきた相手にダメージを負わせられるのでラグとの組みあわせもよかったです。御三家同士いいことだ。


ライチュウ@きあいのタスキ
性格  臆病
特性  ひらいしん
努力値 0-0-0-252-4-252
実数値 135-91-75-142-101-178
技構成 かみなり  わるだくみ
    まもる   アンコール

知り合いの方に頂いためざ氷個体めざパ→守るに変えて使用
この素早さから放てるアンコールは実に使いやすかった。
猫だましを警戒されるのか両守りされることも多かったです。(雨ターンが…)
かみなり1ウェポンですが、電気タイプの少ないルール&雨パ&ブリガロン&トルネの地面が全く刺さらないパーティ編成と、地面タイプを繰り出されることが少なく動かしやすかったです。
トノの滅びで相手が逃げるターンにわるだくみが積めます。
守るはラグの地震を防ぐ用と滅びターン稼ぐ用です。
電気ポケが少ないのでひらいしんの発動回数は少なかったですが、サンダーやライコウからニョロトノにめがけて飛んでくる電気技読みで繰り出すことで無償降臨できアンコールで縛れました。(めざ草サンダーは許さん)


ハッサム@ゴツゴツメット
性格  いじっぱり
特性  テクニシャン
努力値 236-140-52-0-76-4
実数値 175-184-127-54-110-86
技構成 とんぼがえり  はたきおとす
    バレットパンチ はねやすめ


H16n-1でD方面はニンフィアのメガネハイボ確3
Bはメガ後ランドの地震確3の調整の個体です。
メガ進化予定でシングル用の子をゴツメで持ってきましたが1番選出しなかったです。
ラティに対するポケモンだったけど、とんぼは守られるし、はたきもメガラティだったりと活躍もしていないです。
滅びターンをはねやすめで稼げるかと思ってたのですが、メガしてないので回復が間に合わず上手く噛み合いませんでした。

【自己評価&反省】
初めて組んだダブルのわりにうまく動けました。
多いと予想されていたメガメタグロスに対して優位に立てるラグラージはとても使いやすかったです。
負けるパターンとしては、トリルや追い風でSを逆転されてラグラージを倒されることですね。
特にトリルパに対してとても弱かったですね。特にユキノオー…
挑発持ちも猫だまし持ちもなくトリル張り放題だったのでそこが改善点ですね。

勝てるパターンはラグで2体持っていき残りはトノの滅びで突破。
勝ちやすい選出はトノラグ&ライブリやトノライ&ラグブリ
トノトルネの組み合わせは猫だまからの確実にもう一体やられることが多く安定しませんでした。(トルネェ・・・)
トノライは相手の猫だまアンコ・こちらの猫だま警戒・電気技吸収と比較的安定してトノが行動できました。
瞑想ラティアスなどの積みアタッカーはライチュウのアンコ&滅びで無理やり突破してました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事