たろーのインドネシア生活(準備編)

ポロの試合

2018/07/20 19:00 投稿

  • タグ:
  • ロンドン
  • イベント
ポロといってもPolo by Ralph Laurenの話ではありません。
いや、ラルフローレンのポロはここから来てるわけですが。

イギリスはちょっと郊外に行くとすぐウマがでてくるだけあって、ウマを使った競技がさかんなようです。
先日、知り合いからポロの試合を見に行かないか、と誘われたのでいってきました。
試合を見る、といっても実際は芝生でお弁当を食べるのがメインで観戦はおまけみたいなもんでしたが。ルールもよくわからないし。

こちら、試合前の様子。

ポロはウマに乗ってゲートボールのスティックみたいな棒でゲートボールみたいな玉を打って、相手のゴールに入れるゲームのようです。
ゴールはラグビーみたいに2本のポールの間をボールが通ればOKの模様。
当然、打って飛ばすので玉はそこそこ軽く固めの素材でできいて、ぶつかると危険なので頭にはヘルメットがついています。顔に防具を着けてる人もいたような。
ウマは尻尾が邪魔になるので縛ってあります。

試合が始まりました。

サッカーみたいにポジションが明確ではなく、みんなでボールを追っかけてるようです。
空振りも多いのでバックアップなんですかね?
手前右の白黒縦縞の人は審判です。
審判も当たり前ですけど馬に乗ってました。

試合はなんかよくわかんなかったんですが、どっちかが勝ってたんだと思います。
お昼ご飯を食べ終わって、ウマを存分に見たところで満足したんで、3試合目がまだやってましたけど帰りました。

ポロの競技場は会員制になっていて、基本的には会員でないとプレイできないようですので、社交場的な役割が強いようです。
一般人はウマを見たり周囲を散歩したりすることはOKなので、割とピクニックに来てる人は多かったです。
この日は特別にクラブハウスにも入れて、ホンモノのポロシャツを買おうか悩んだのですが、結局何も買わずじまいでした…。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事