たろーの英国生活ブロマガ

ベルギー観光:リエージュ大聖堂(Liège(リエージュ))

2018/05/02 19:00 投稿

  • タグ:
  • ベルギー
  • 宗教
  • 海外旅行
昨日に続き、リエージュにある2番目の大聖堂、その名の通りリエージュ大聖堂をご紹介します。


この大聖堂、名前が名前なのと、昼休みもなくずっとあいていることもあってか、聖ポール大聖堂よりもお客さんが多かったです…。
が、ご覧の通り、天井は絵のみだし、彫刻もちょっと少なめでやや地味な印象です。


ステンドグラスもこの窓以外は結構適当なのがはまってますし…。

実はこの大聖堂、ベルギーの彫刻家兄弟がつくった、イケメンすぎるルシファー像があることで少し前にTwitterで話題になっていました。
こちらがそのツイート
https://twitter.com/aoi_skmt/status/959775396441964546

なにやら、弟のジョセフが作った初代の像(1842年)があまりにイケメンに造られていたので、売り払って兄ギヨームにもう1体作ってもらった(1846年)という…。
その新しい像がこちら。


まぁ、これも十分にイケメンなんじゃないか?って話ですね。
鎖につながれてるし、扇情的なのは変わりないような気もしますが、とりあえずコレはコレでOKだったようです。
そんなエピソードの解説もなく特に世間に知られた話でもないようで、観光客からの注目を浴びることもなく柱の裏側にひっそりとおいてあります。

(右側)

で、弟の作った像なのですが、その後、持ち主が転々として今はブリュッセルにあるベルギー王立美術館の近代美術館に所蔵されています。なんで近代なのかは知りませんが…。
で、この近代美術館は改装工事をやっていて、なんと「工事完了時期が未定」となっています^^;
そのため、そのイケメン像は倉庫の中で何年も日の目を見ることもなく、寂しく過ごしているという残念な状況になっています…。
ホントもったいない限りです(´・ω・`)

レベル6
10:最高傑作 見所しかない
9:見所豊富でかなり満足度高い
8:見て感動できるモノがある上に、全体的な完成度も高い
7:何が、というわけではないが全体的な完成度が高い
6:見て感動できるモノはあるが、全体的には特に…。
5:悪くはないが特に…。
4:来て後悔はしてないけど、特に見所はない
3:来て後悔(無料)
2:来て後悔(しかも有料)
1:評価不能(廃墟etc)

******************
インスタはじめました

https://www.instagram.com/triptarovisor/

投稿動画もよろしくお願いします!



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事