たろーのインドネシア生活(準備編)

運転免許について

2018/03/09 19:00 投稿

  • タグ:
  • 海外生活
  • 交通
UKで車を運転する場合、1年未満であれば国際免許証が使えます。
ですが、1年以上イギリスに在住する場合、延長はできません。
つまり、1年有効な国際免許証を日本に帰ったときに更新して使う、みたいなことは不可能というわけです。

その場合、イギリスにおいて日本の運転免許証をイギリスの免許証に書き換える必要があります。(国際免許証を書き換えるわけではない)
この書き換えは、半年以上イギリスに滞在した時点で行うことが可能です。

必要書類は正式には、申請書(ネット経由で取り寄せが可能)、写真、日本の運転免許証、運転免許証の英訳(大使館発行)、身分証明書、手数料(小為替) となっています。
申請は原則として郵送のみ。手続き終了まで最大で3週間かかるそうです。
身分証明書はパスポートかBRPカードとなりますので、この期間はイギリスの外に出ることができなくなります。

が・・・

なんと、日本については裏技が!
英語で情報収集しているときは気がつかなかったのですが、大使館のサイトを見てみると
「身分証明書」の代わりに「BRPカードの両面をコピーしたもの」を郵送することで,切り替え申請ができます。」

もしBRPカードを持っていない場合は
スウォンジーの事務所に出向き,窓口へ必要書類一式を持参すれば,英国の運転免許証への切り替え手続きができます。
英国の運転免許証は後日郵送され,身分証明書はその場で返還されます。」

http://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/index_000048.html

えらい…大使館ちゃんと仕事してる!!!

そりゃ、ビジネスでイギリスに来てる人は、イギリスを拠点にしてヨーロッパ全域を管轄している場合も多いでしょうから、最大3週間も国外にいけないのは困りますもんねー。

イギリスの情報なので、つい英語で検索するべきかと思ってしまうのですが、日本語で情報収集することも必要なんだと勉強になりました。

なお、運転免許証の英訳は大使館で2営業日ほどでやってくれますが、受取のために大使館に出向く必要があります。
郵送しか受け付けないのも(場合によっては)面倒ですけど、必ず出向かないといけないのも面倒ですね…。

ちなみに自分はバイク免許のみで自動車の運転免許証は持っていないので、こちらで取得しようか悩んでます…。

******************
投稿動画もよろしくお願いします!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事