たろーのインドネシア生活(準備編)

両替の話

2018/02/28 19:00 投稿

  • タグ:
  • 海外生活
なんか、ものすごく基本的なことのハズがすっかり投稿するのを忘れていた、為替についてです。
旅行の時も両替に悩む方がおられるかもしれませんが、こちらで生活するとなると、両替する金額の量も大きいので、なかなか方法に悩みます。
状況に応じて、最適解が違うと思うので自分の方法は一つの例だと思っていただければありがたいのですが、自分は、SONY銀行のデビットカードを利用しています。
このカードは
・SONY銀行に口座を開設する
・外貨預金ができるようにする
・好きなタイミングで日本円を外貨へ
・カードを使うと外貨預金から優先的に引き落とされる
・外貨預金が不足しているとその時点のレートで日本円から引き落とされる

というモノです。
クレジットカードと違い、残金がないと使えないのですが、その分、両替手数料はかなり低く抑えられていて、なんと2018年3月31日までは円→ポンドの交換は手数料無料です。
つまり、ニュースで出てくる相場そのものの金額で取引ができます。
(逆は1ポンド=0.45円が追加でかかります)
無料はキャンペーンだからにしても、通常の0.45円もかなり安く、他の銀行ではあり得ないレートかと思います。
ということで、基本的にはこのデビットカードで生活しております。

が、この外貨預金に入っている現金を現地で引き落とそうとすると、手数料が追加でかかることになっていて、それなりにレートが悪くなってしまうので、現金が必要な場合はクレジットカードのキャッシングを使っています。

これまたいろいろ調べた結果、オリコカードなら翌月の支払いまで待たずとも、繰り越し返済の手数料が無料で、ネットを使えば3営業日後ぐらいから返済可能なので、利息がかなり抑えられて良い感じです。
ただ、現地ATMの仕様上、あまりに高額の現金は引き落とすことができないので、その場合は諦めて海外送金を使うしかないのですが。
あと、ソニー銀行からは振り込めない(Payジー非対応)なので、いちいちゆうちょ銀行に送金して振り込んでるのですが…。(ソニー銀行は他行あて送金も月2回ぐらいまで無料)

あと、最近は面倒なので友達同士でレストランなどにいった場合、支払いを積極的に引き受けて、UKの銀行口座に送金してもらう、という日本でいうクレジットカード枠の現金化っぽいことをやっていたりします^^;
銀行間同士の送金が無料(他行であっても何度でも)なUKの利点です。

蛇足ですが、UKの場合、ちょっと高額の現金(1,000ポンド、15万円ぐらい)を自分の口座から引き落とそうとすると、ATMでは取り扱えないことがあります。
それじゃぁ、窓口ならできるのか?というと、これまた窓口でも用意がありません…。
ということで、基本的には窓口で予約をして、指定日に取りに来ることになるそうです。
基本的に現金で10万円以上の取引をすることは想定していないのでしょうね…。


両替についてネットで調べてると、マネパカードだのFX送金だのいろいろ情報がでてきますが(主にアフィリエイトブログ)、マネパカードはよく読むと全くコストが安くないですし、FXも条件が厳しすぎてかなりめんどくさいので、今のところはコレが自分的には最適解です。
ご質問等、あればお気軽に。

******************
投稿動画もよろしくお願いします!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事