たろーのインドネシア生活(準備編)

ロンドン朝食事情 その2

2018/01/23 19:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 海外生活
  • ロンドン
  • 朝食
  • 良カフェ
さて、昨日、写真だけご紹介したお店の詳細です。

まず、最初の小洒落たカフェ。
ロンドンの東側、London Bridge駅やSouthwark駅の近くにある、The Table cafeです。

The Table Cafe
83 Southwark Street, London, SE1 0HX
+44 207 401 2760
http://www.thetablecafe.com/

お店の様子とか写真を撮ってくればよかったんですが、その辺はすっかり忘れてました…。
申し訳ないです。

こちらのお店のブランチメニュー(の一部)はこちら。


週末は朝から午後3時半まで提供されています。
Breakfastの項目の下段、枠で囲まれた左側のThe Borough Full Englishというのが、いわゆるイングリッシュブレクファストです。
Borough(バラ)というのは、このあたりにあるバラ・マーケットの名前からきていると思われます。
同じ枠内の真ん中にあるThe Veggie Boroughが昨日紹介したベジタリアン向けのフルブレクファスト。


で、ソレと別に、Breakfastの項目の上段右側にも枠囲みがあるのがおわかりでしょうか。
ここにあるのが、最近ロンドンで人気のポーチドエッグを使った朝食です。
一番左のエッグベネディクトはイングリッシュマフィンの上にポーチドエッグが乗ったモノ。
真ん中のエッグロイヤルはそれにスモークサーモンがついたモノ。
右側のエッグフロランタンはエッグベネディクトにほうれん草がついたモノです。

ということで、エッグロイヤルの写真がこちら。

写真が悪くてかなり小ぶりに見えますが、サイズはまぁ普通です。
フルブレックファストもそうですが、卵料理にはそれなりのこだわりがあるようで、ポーチドエッグはいろんなお店で目にしますし、味も良いです。
サーモンとの相性もなかなかですが、ちょっとお値段が張るのがね…。

他にも、おかず系のパンケーキやワッフルもいくつかメニューにありました。

こちらは結構大きなワッフル(ブリュッセルタイプ)で、甘いシロップと少し塩気の効いたベーコン&ソーセージの相性が意外に良く、おいしかったです。
スクランブルエッグもおいしく、かなりオススメ。
(写真が上下逆さまのような気もしますが)

と、このようにインスタ映え的にも味的にも良い感じの朝食やブランチメニューが楽しめるお店です。


もう1件は、パブのチェーン店Wheatherspoonです。
パブなのに朝食?と、思われるかと思いますが、このチェーン店は日中は料理も提供していて、朝食は割と手軽に食べれて良いと思います。(昼は食べたことない)


Wheatherspoonグループ
https://www.jdwetherspoon.com/
場所はHP右上の「Find a Pub or Hotel」で見つけられます。

このお店は店の名前がなんとバラバラについていて、同じWheatherspoonグループなのに一見そうとわからなかったりします…。
よく見ると書いてあるんですけどね。
あと、お店の内装や雰囲気も店によって全然違うので、たまたま見つける、というよりは近くにあれば行ってみる、ぐらいの感じが良いかと思います。

元々がパブなので、注文方法もパブに準じています。
1.まず席を確保
2.カウンターにいってテーブル番号と料理を注文する(支払いもする)
3.飲み物はその場で出てくるので、テーブルに持って行く
4.料理がサーブされるのを待つ
5.食べ終わればそのまま帰る

イギリスのお店は会計に手間取ることが多いので、食後に即帰れるのはかなり良いです。
ちなみに、このお店にもエッグロイヤルがあります。(好き)



ということで、この辺の料理も、まぁ日本の小洒落たカフェででも食べれるような気はしますが、フル・ブレクファストよりはおいしいと思いますので、イギリスへお越しの際はゼヒお試しください。

******************
投稿動画もよろしくお願いします!



コメント

ふくぬこ
No.1 (2018/01/24 12:53)
エッグロイヤルうまそー
たろー (著者)
No.2 (2018/01/26 10:49)
>>1
かなりオススメです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事