たろーの英国生活ブロマガ

Yes Minister(BBC)

2017/11/13 19:00 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 海外生活
  • イギリス
なんか、日本ではシン・ゴジラが放送されてたそうですが(見たことない)、もう30年以上前のこと、1980~1984年にイギリスではBBCで"Yes Minister"という政治コメディが放送されていたそうです。生まれる前だよ…。

この番組が非常に面白く、これだけの時が流れていても、まだ現代に通じる部分がある、と、イギリスに住んでる人(国籍不明)から紹介されたので、Youtubeで少し見てみました。(違法のもあるし、BBC公式のもあります)

このコメディは、主に3人の登場人物が出演します。
・Jim Hacker
役職はMinister for Administrative Affairs( 監督大臣?架空の大臣)。
政治家で、ジムが新しく大臣になったところからストーリーが始まります。
LSE(London School of Economics and Political Science)卒業で、日本でいえば一橋大学みたいな感じですかね?文系大学の最高位に位置してると思います。
その割には、ちょっととぼけた感じですが…。

いろいろ(良くも悪くも)新しいことを思いついて実践しようとするけど、Humphreyにやり込められて失敗する。けど、たまに成功する。
あと、すぐに支持者と党の上層部に日和る。(そのせいでヒドイ判断をする)

・Sir Humphrey Appleby
役職はPermanent Secretary(事務次官?役人側のトップ)。
大臣が省のトップなので、省全体では2番手の地位です。
Oxford大学卒業。大臣のLSEより格上なので、たまに学歴マウンティングをする。
一見、ジムに慇懃に接しているのに、かけらも敬意を払っているように見えない演技がスゴイ。
大臣の思いつきに対して、アレコレ策をはりめぐらせて妨害するんですけど、その罠の張り方もやっぱりスゴイ。
1997年までにイギリス首相官邸でネズミ捕獲長を勤めた猫の名前(ハンフリー)は、このキャラクターから取られたそうな。

・Bernard Woolley
役職はPrincipal Private Secretary(主席秘書官?)。
Privateとついていますが、大臣の私設秘書ではなく、ハンフリーと同じく公務員側の秘書官です。
つまり彼の立ち位置は、大臣直属の秘書にもかかわらず、彼の仕事の評価はハンフリーにされる、という板挟みポジションです。
Oxford大学卒。
板挟み状態をうまくこなしつつ、ちょくちょく空気の読めない発言をする彼が、自分は一番好きです。

はっきり言って、番組にでてくる英語のレベルは自分よりかなり上で、聞いてるだけでは全くわからないのですが、Youtubeには自動で英語字幕を付けてくれる機能があるので、ソレを見ながら楽しんでます。
英語字幕機能スゴイよ。たまに(特に固有名詞は)間違うけど9割はあってると思う。

イギリスではものすごく人気で、第4期まで続いた上に続編の"Yes, Prime Minister"まで作られて、2013年にリメイク版まで作られた、という伝説のコメディなだけあって、確かにおもしろいです。
とりあえず、DVDセットが1500円ぐらいだったんで注文してみました。

正直、面白さを説明できる自信がないので、ぜひYoutubeなどで実際に見てみてください。
https://www.youtube.com/results?search_query=Yes+Minister

******************
投稿動画もよろしくお願いします!

コメント

ふくぬこ
No.1 (2017/11/14 12:59)
英のコメディは皮肉が効き過ぎというか強烈というか。モンティパイソンぐらいしか観たことがないので(´・c_・`)。ジーブスシリーズをドラマ化してくれたらいいなと思ってます。字幕機能面白そうなのでそのうち見てみましょ。
カラスミ
No.2 (2017/11/14 15:13)
テレビといえば、周りでBakeoffの話する人も多いでしょうか。
周りの人の趣味かもしれませんが、イギリスのテレビは大抵美食・探偵・クイズの三つのジャンルがメインというイメージがありますね。
コメディといえば、Blackadderシリーズがおすすめですね。ミスター・ビーンとして知られているローウェン・アトキンソンさんですが、こちらでは全く違う一面を見せています。
シーズン4まであると思いますが、関連性が薄く、全部見る必要はありません。個人的には面白さは2>4>3>1です。
大変人気があるため、チェリティーショップにも結構見かけると思います。
チェリティーショップって、日本にあんまり広まっていない文化ですね。リサイクルショップはいくつかあった記憶がありますけど……記事にしたら面白いかもしれませんね
たろー (著者)
No.3 (2017/11/16 09:00)
>>1
確かに、ちょっと笑えるのか!?って思うような内容を、無理矢理、外野の笑い声で笑い飛ばしているような感はありますね^^;

>>2
実は自分がテレビをもっていないことと、周りにあまり友達がいないのでBlackadderもBakeoffも初めて聞きました…。
チャリティーショップも名前は聞いたことがあるモノの、実際に見かけたことはなく…。今度探してみます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事