たろーの英国生活ブロマガ

英語になってる日本食材

2017/10/18 19:00 投稿

コメント:14

  • タグ:
  • 海外生活
  • イギリス
  • 食べ物
日本食材はどこまで英語になっているのか?
とあるスーパーの日本食材のコーナーを見てみると…


少なくとも、味噌、豆腐、梅干し、くず、ワサビあたりはそのまま英語になっているようです。
ちなみに寿司ライスというのは、ジャポニカ米のことで、酢飯ではありません(当たり前)。

******************
投稿動画もよろしくお願いします!

コメント

石斬匠
No.12 (2017/10/19 21:01)
ただパンが主食な国ではちょっと受け取られづらそう。だからそんなに人気ないのかもしれんな…
お塩
No.13 (2017/10/20 00:16)
イダマミ
たろー (著者)
No.14 (2017/10/20 01:19)
コメント多数ありがとうございます。
ざっと追記です。
・Rice vinegarは見たことがあるのですが、日本のようなお寿司用に合わせてある酢は見たことはないです。
・Pankoは惣菜とかでもよく見かけます!結構意外でした。
・Bentoは確かに見かけるんですが、ランチボックスとの違いが自分は良くわかっておらず…。
・Nattoはアジア系の食材店ではありますが、一般的なスーパーで見かけることはないです。結構苦手な方が多いようです。「うまいが一番」という謎の納豆を日系スーパーでよく見ます…。
・Edamameはやたら人気なようで、かなりいろんなところで見ますが、大豆と知らない人も多そうです…。
・他にもRamenは謎の人気を博しています。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事