たろーの英国生活ブロマガ

Amazon.UK

2017/09/11 19:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 海外生活
  • イギリス
  • 買い物
日本では様々な業界を荒らしまくってるアマゾンですが、ここイギリスでも利用者は多いと思います。でも、自分は本を買ったことはないのですが、モノを買った限りでは、もう二度とつかわねぇぇぇぇぇぇ!!!って感じです。

一番の問題は、配送事情。
日本でamazonが爆発的に普及した理由のひとつは送料無料っていうのがあったと思います。
イギリスのamazonでも、送料無料オプションがあるにはあるのですが、コレがなかなかヒドイ。
自分は9月4日にまな板を購入したのですが、発送されたのが7日。そして到着予定は10日でした。コレはamazonからの発送商品で送料無料の場合。
同日に同じくamazonで、出品業者が発送するタイプのフライパンを購入しました。
これは4日注文で5日には発送されたのに、到着予定が12日。しかも送料4.75ポンド!

どちらも、もう少し送料を積むか、Prime会員になれば早くなるようですが、イギリスでは基本的に通販はあまり信用しない方が良いかもしれません。
ちなみに、うちは管理人さんがいるので大丈夫ですが、日付指定や時間指定もできません。
再配達はしてもらえますが、やっぱり時間指定できないんですよね。

知り合いはebayが使いやすいといっていたので、今度はそっちにしてみようと思います。

******************
投稿動画もよろしくお願いします!


コメント

たろー (著者)
No.2 (2017/09/12 16:10)
>>1
amazonは元書店員としての立場でいうと、結構大変なんですよねぇ…。
でも、「労働環境」という点からすると、amazonが悪いのかヤマトが悪いのか悩ましいところですね。
要するに物流会社がしっかり賃金を出して、それを価格に反映できれば良いのですが、
それを価格に反映しない物流会社が悪いのか、それとも巨大市場を武器に買いたたくamazonが悪いのか。
まぁ、そういった意味でも特定企業が超巨大市場を作る、という構造は良くない気がします。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事