たろーの英国生活ブロマガ

ロンドンの住宅事情

2017/09/08 19:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 海外生活
  • イギリス
現地で長期間滞在するとなると、家を借りる必要があります。
選択肢はいろいろとありますが、一番多いパターンは現地で最初はホテル暮らしをして、その間に住宅を探すパターンでしょうか。

残念ながら、自分はそのパターンではなく、日本にいる間に契約できる所を選んだので、そういった意味での住宅事情はお伝えできないのですが、日本人の知り合いに聞いたところ
・ロンドン市内は新陳代謝が良いので、割と見つかる
・ゾーン1内は死ぬほど家賃が高い
・ただし、あまりに金額をケチると治安もヤバイ

ということでした。まぁ、常識的な感じですね。
実際はゾーン2ぐらいの場所で、多少の出費は我慢することになるんだと思います。
我が家は19平米で毎月約15万円ですが、管理人さんもいて、共用部分も割としっかり掃除をしてくれています。自転車もおけます。


こちらが自分が利用している部屋。
キッチンはついてますが、風呂はシャワーのみです。

ご家族がいる方は日本人が多い場所を探すと良いと思いますが、ボクは独り身なんで全く気にしませんでした。建物内に日本人がいるかどうかも不明です…。(中国人は多そう)

最後に、こちらで家を借りたら、Inventoryというものを書かないといけません。
それぞれの設備について、キレイさや正常に動くか、などをチェックして大家に返さないといけません。
日本でいう、現場確認が文書化されてるような感じですね。
かなり細かくて量が多いので、気をつけてください。

土日はブロマガを休業しますのであしからず…。

******************
投稿動画もよろしくお願いします!

コメント

たろー (著者)
No.2 (2017/09/10 21:03)
>>1
実は例の火災がおきたマンションは割と近かったりします。
あのビル、日本から見ると非常に背の高いタワーマンションのようですが、実際はたいした物ではなく、そもそもこっちは建築基準がやや緩いので、少し古い建物は同じような問題を抱えている気がします。
築100年以上の建物も多いので、簡単に改良できないんでしょうね…。

お風呂は、そもそもついてる物件が非常に少ないので、諦めるしかないですね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事