たろーの英国生活ブロマガ

イギリスでの携帯電話

2017/09/07 19:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 海外生活
  • イギリス
  • 生活情報
イギリスの長期滞在する方も、ちょっと旅行するだけの方も、このご時世にケータイなしでは、なかなか辛いことと思います。
今回はそんな携帯電話の話。

イギリスにも日本と同じく、自前で回線を持っている大手キャリアとそこから回線を間借りしているMVNOキャリア(格安キャリア)の2種類が存在しますが、基本的な契約の仕方は同じです。
1.SIMフリー携帯端末をゲット。
2.契約したい会社のSIMカードをゲット。
3.契約したいプランを選択
4.支払い

順番に見ていきましょう。
1.SIMフリー端末
一番簡単な方法は日本で買った携帯電話のSIMロックを解除してもらうことでしょう。
確か、購入後3ヶ月程度使っている必要があったと思いますが、その後はお店に持って行けば、すぐに解除してもらえます。(詳しくは各キャリアのHP等で確認してください)

他にもグローバルモデルの端末を購入する手もあります。
ボクはXperia X compactのグローバルモデルを前にネット通販で買っていて、日本にいるときから使っていました。
Xperiaは海外モデルであっても日本仕様とほぼ中身が同じことが多いので特に不自由はないです。おサイフケータイついてませんけど。(電波法上の問題があることもあるけど)
値段も日本仕様端末の正規価格よりも安いです。
iPhoneも大丈夫だと思いますが、ボクはアンチリンゴ教なので特にオススメしません。

2.SIMカード入手
一般的には、イギリスに入国後にケータイショップで入手することが多いと思いますが、実は日本にいるうちに手に入れる方法があります。
giffgaffという格安キャリアがありまして、HPからオーダーすると、なんと送料無料で日本までSIMカードを送ってくれるのです!(SIMカード代も無料です)
giffgaff
https://www.giffgaff.com/


だいたい1週間ぐらいあれば、到着します。

見た目がただのチラシみたいなので、間違えて捨てないようにしましょう…。
爪切りの位置に、名前が書いてあります。

裏面はこちら。二つ折りになっていて、開くと中にSIMカードが入っています。
サイズは3種類いずれにも対応しています。

消しゴムと爪切りの位置に住所と名前が書いてあります。

ヒースロー空港にもSIMカードの自販機がありますが、街中で買うより相当ぼったくられるので、そっちを買うぐらいならgiffgaffにするか、空港内では無料WiFiでしのいで、さっさと街中に行くことをオススメします。

3.プラン選択&支払い
短期滞在者なら、いわゆるプリペイド式が一般的だと思います。
○日間○GBで××円 みたいなパックを購入して、その範囲で使う感じです。
一般的には、街中のケータイショップにいって店員さんに一番安いプランをくれーっていえば、大体上手くいきます。

が、2番でオススメしたgiffgaffはちょっと特殊で街中に店舗がありません。
ネットオンリーなので、よく言えば会話がないので楽ですし、悪くいえば困っても誰も助けてくれません。

料金体系はプリペイド式と月額式の半々みたいな感じで、
・最初にクレカを登録
・基本はテレカとかスイカみたいに、あらかじめチャージした金額から使った分が減算
・ただ、1ヶ月単位のお得なパックが存在する
という感じです。

その1ヶ月プランの一覧がこちら。
https://www.giffgaff.com/sim-only-plans

他のイギリスキャリアと比べてもかなり安いです。
短期間の旅行なら5ポンド(約700円)の500MBプランか7.5ポンド(約1050円)の1GBプランにしておけば十分でしょう。
ボクは10ポンド(約1400円/月)の2GB+無料通話500分プランにしています。
自動引き落としを無効にしておけば、使い切りと同じ感覚で使えますし、数千円~1万円程度出して、モバイルルーターを借りるより、かなりお得です。

ヒースローに到着したら、SIMカードを挿して、案内紙に従ってSIMカードを有効化&クレカで支払いを完了させればOKです。
giffgaffのSIM有効化サイトは支払いをしていなくても使えますが、クレカの認証がgiffgaffサイトの外に飛ぶ関係で、上手く進まないケースがあるので(自分はそうなりました)、ヒースロー空港の無料WiFiに接続をしてから手続きをした方が良いでしょう。

ちなみにEU圏内+ヨーロッパ内のいくつかの国は、すべてイギリス国内と同様の料金体系で、1ヶ月プランに含まれる無料通話や通信の範囲内で使えます。
なので、別にイギリスに立ち寄らずとも、ヨーロッパ旅行用として使う手もあります。
(有効化はどの国からでも(たぶん)できます)
前述のEU+欧州内特定国の外側に出たら、1ヶ月プランの無料通話、通信は使われず、通信費はチャージ分から減算されます。
英国内からの国際電話も同様で、チャージ分からの減算になります。
イギリス→日本のケータイが12p/minなので、1分で20円ぐらいです。

通信品質は英国内第2位の通信会社であるO2の回線を使っているので、そんなに悪くはないですが、建物の中にいると時々通信が途切れたりします…。
イギリスの通信状況がそもそも日本ほどよくないので、第1位のEEなら問題なかったのか?と聞かれると謎ですが。
ちなみに地下鉄は全キャリア圏外です。

途中からおもいっきりgiffgaffのCMになりましたが、本気で安いので結構オススメできます。
ご不明な点があれば、お気軽にご質問ください。

******************
投稿動画もよろしくお願いします!

コメント

たろー (著者)
No.2 (2017/09/09 06:16)
>>1
いやいや、別に仕事ができるというわけではないです!!
海外勤務になるのも、仕事のできと直結しているわけではないので^^;

でも、わかりやすいといっていただけてありがたいです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事