百姓猟師のTAROさん

「猟師になる」その6 とりあえず射撃場で必要な道具編

2015/08/12 15:50 投稿

  • タグ:
  • 七輪肉汁会
  • 猟銃
  • ニコニコ猟友会
  • 狩猟免許
  • 狩猟
こんにちは、TAROでゴザイマス( `ハ´)

前回までで所持許可と銃を手に入れたわけですが、早速射撃場に行って練習しましょう。
狩猟のための銃でも練習は必要です。
扱いに慣れて安全に使いこなせる様に定期的に射撃場に通って撃ちまくりましょう(´⊆`*)

よくベテランの人は「クレーに中ってもイノシシは中らんぞ〜」とか「射撃は猟の役にたたんぞ〜」とか言います。
確かに一理あるんですが、その通りでもないと思います。

自分の弾がどこに飛んでいってるのかまったくわからん状態で猟に行っても、それは弾の無駄。
周りの人に危険を感じさせて注意される取り扱い、イコール危険な使い方をしてるということです。
使い方をちょっと間違えれば即危険な凶器になる道具です。考えなくても正しい取り扱いが体に染み付くまで練習してください。


ところで、射撃場に行って練習するにはもうちょっと道具が必要です。

主なものをリストアップしてみます。専用品じゃなくても代わりに使えるものならなんでもOKです。高いからねぇ(´・ω・`)ショボーン

1、射撃ベスト

これがないと射撃させてくれないところが殆どです。必要ないという人もいますが弾を入れるポケットは絶対に必要なので一枚は持ってて間違いないです。



右利き用•左利き用、スキート用トラップ用、いろんな種類があります。
最初の一枚にオススメはメッシュのスキート用です。オールシーズン全競技に使えます。
メッシュじゃないと夏は暑いですよ?冬は下に着込んでください。


無料でもらえる猟友会のベストでもOKですが、お世辞にもかっこいいとは言えないので••(笑


2、装弾バック

射台まで弾を持って行くのに使います、スキートならポケットに1箱25発入れちゃうのでいらないのですが、トラップだと最大50発使うのでこれに入れて持ち運びます。


私はホームセンターで¥500円の布のバックを使ってます。


3、レンジバック

射撃場で使うものが全部入る専用のバック、これも専用品はお高いです。
イアーマフ•ケミカル類•メンテナンス用具等まとめて入れて運びます。





遠征する人や公式大会選手なんかは着替えも入る専用のバックを使ってますが、私はこれまたホームセンターの布バックです。


4、イアーマフ(耳栓)

見物するときも射撃するときも耳栓は必需品です。
壁に囲まれたライフルレンジ以外は強力なのは必要ないですが、使わないと耳キーンで寝られなくなって困ります。
価格はピンキリ300円から3万まで。高級品は電子式で大きな音がしたときだけカットしてくれる優れものです。
私はイヤープラグ(耳栓)派。なぜなら暑いから。10セットで700円のを使ってますが、無くさない限り洗ってしばらく使えます。
クレー射撃なら20db以上の消音性能で問題ないです。





5、洗い矢

クリーニングロッドとも言います。このあたりは銃砲店でオマケにくれたりします。
とにかく口径にあった洗い矢とブラシが一本は必要です。




これで銃身内をオイルを吹いてからガシガシ掃除したり布やキッチンペーパーでふき取ったりします。


6、ケミカル類

銃身内の掃除から防錆まであらゆる専用ケミカル類が販売されてますが、、専用品は高価です。
価格 ¥1,000〜¥2,500程度




私は安いWD-40これ一種類で全てまかなってますが問題ありません。ってーか、高いガンオイルの中身がこれだったりします(笑
散弾銃の場合はこれ1本でOK

実売価格1ガロン¥4,000以下

あ、CRC556は使わないでください。揮発性が高く埃だけ残して蒸発します。自動銃に使ってると高い確率で作動不良起こします。



とりあえずこれだけあれば射撃場に行って、撃って、帰って掃除してロッカーにしまうまでがOKです。
必ずしも高い専用品買う必要はないので安上がりに済ませてください。

特にバッグ類は何でもOKです。

これで「猟師になる」所持許可取得までが終了です。
このあと「狩猟免許取得編」「狩猟登録編」「クレー射撃の種類」「ルール編」「鴨猟•忍猟•犬を使った巻猟編」とかいろいろ書いていこうと思いますので、興味のある方はおつきあいくださいませ。

不明な点、間違い、質問あればコメント欄からお気軽にいつでもどーぞ。わかる範囲でお答えします。

「猟師になる」その7 狩猟免許取得編 に続く......

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事