百姓猟師のTAROさん

「猟師になる」その1 準備•知識編

2015/08/08 20:25 投稿

  • タグ:
  • 狩猟
  • ニコニコ猟友会
  • 七輪肉汁会
  • ハンター
  • 狩猟免許
  • 猟銃

みなさまこんにちはTAROです。

狩猟免許と猟銃の所持許可手続きについて、なかなか詳しい手順や資料を目にする機会も少ないと思います。

時々問い合わせをいただくのでこの機会にブロマガ記事にしてみようと思います。
各県や警察などで細かな違いがあるのですが、私の場合を例にとって進めていきます。

(注:ここでは狩猟と射撃に限って話を進めます。駆除と許可捕獲については話がややこしくなるので後々説明します。)


*狩猟免許と猟銃所持許可について

狩猟免許をとれば銃を持ってハンティングができると勘違いされている方がいらっしゃいますが、間違いです。

狩猟免許と銃の所持許可はまったく別のもので、どちらか片方ではイノシシやシカ、カモを銃で撃つことはできません。両方必要です。

  • 狩猟免許
都道府県が免許の許可を出し、狩猟鳥獣を捕獲する許可。
網猟•わな猟•第1種銃猟•第2種銃猟の4種類がある。
試験日は各都道府県で違うのですがだいたい年間3回くらい実施されてるはずです。都道府県や自治体のホームページに予定が出てますのでそれを参考にしてください。
(注:距離が遠い会場でも1回目か2回目の試験を受けるのがオススメです。なんでかというと、3回目の試験受けてうっかり落ちちゃうとまた来年〜ってなっちゃうから)
  • 猟銃•空気銃所持許可
公安委員会が許可を出し、装薬銃空気銃を所持する許可。
一つの銃に一つの許可が必要。
(実際には複数の許可が1冊の許可証にまとめられる)

所持許可の最初の関門「猟銃等講習会(初心者講習会)」これも各都道府県によって違いがあるんですが、ここ岡山県ではほぼ2ヶ月に1回あります。警察のHPに予定表があると思いますので参考にしてください。

オススメは最寄りの警察署の生活安全課に行って試験日程を尋ねること。これから何回も足を運んで顔見知りになる場所です、まずは行ってみましょう。
申し込みをするときにテキストをくれます。これを試験当日まで勉強するわけなんですが、前日に一回読んでから、、なんて考えてると間違いなく不合格になります(笑
日頃接する機会のない単語が並びます。意外と本気で勉強しないと落ちますよ?


この二つの資格が揃って初めて狩猟ができます。

  • 罠•網を使った狩猟だけなら狩猟免許だけでOKです。
  • クレー射撃やライフル射撃、空気銃競技など射撃場だけで使用する場合所持許可だけでOKです。

ここまでが基礎知識

ここからが本題です

両方の資格を持ってもいつでも自由にどこでもぶっ放せるわけではありません。そんなことしたらエライことになります(笑

狩猟をするには
  • 狩猟期間中に•••11月15日から2月15日(県によって多少違います
  • 狩猟者登録をした都道府県の•••毎年各都道府県に狩猟者登録をします。自分が狩猟をする県すべてに必要です。
  • 狩猟可能区域で••••禁猟区、休猟区、銃猟禁止区域、いろいろあります。(基本的に300m以内に民家があるとこはダメだと思って間違いないです。お墓、公園、公道上もダメ)
  • 狩猟対象鳥獣を•••鳥類29種類•獣類20種類が決められてます。
  • 許可された方法で•••網•罠•装薬銃•空気銃の4種類のうち自分が使う方法の狩猟免許が必要
狩猟ができます

単純に書くと上の5つをクリアして初めて合法的な狩猟です。いろいろ細かな規定や届出があるんですが、資格を取る過程で勉強するはずなのでまずはざっくりと。
意外と細かな規則が決められてて自由にどこでもぶっ放し放題ってわけじゃないでしょ?(笑


そして狩猟免許とって所持許可とって、狩猟者登録して実際に山に出かけるには結構時間がかかります。

私の例だと5月の連休に始めて、全部の許可が下りて実際に鉄砲持って出かけられるようになったのは12月でした(笑

猟師目指してる人は早めに準備始めてくださいね?これ書いてる8月現在だと今年の猟期は間に合わないかもしれませんが、罠猟だけならまだ間に合いますのでがんばってクダサイ( ̄∇ ̄*)ゞ



準備編ということで、ここで狩猟免許所持許可を取れない人についてです。それぞれの免許•許可について欠格事項というものがありまして、これに該当する人は受験資格がありません。

狩猟免許については比較的緩やかで、絶対的欠格事項に当てはまらなく、書類や受験資格に不備が無く、試験を一定の成績で合格すれば必ず免許が下ります。

絶対的欠格事項
1.狩猟免許試験の日に満二十歳に満たない者

2.精神障害、総合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む)、てんかん(軽微なものを除く)、
などにかかっている者
3.麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
4.自分の行為の是非を判断して行動する能力が欠如、又は著しく低い者
5.鳥獣法又は鳥獣法の規定による禁止若しくは制限に違反し、罰金以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けなくなった日から3年を経過しない者
6.狩猟免許を取り消されてから3年を経過しない者


猟銃所持許可についてはさすがに厳しくて絶対的欠格事項にあてはまる人は門前払いは当然ですが、ほかにも相対的欠格事項というのもあり、その内容によっては試験合格しても所持許可は出ません。

初心者講習会に合格しても必ず許可が出るというわけではありません。公安委員会が審査し調査してそれぞれ総合的に判断して決定します。

早い話が「この人に持たせて大丈夫か?夫婦喧嘩でぶっぱなさないか?酒飲む量が多いけどだいじょぶか?借金あるからだいじょぶか?面倒な人と付き合いないか?」とかいろいろ判断するみたいです。最近は特に「疑わしきは許可出さず」らしいです。

絶対的欠格事項
1、猟銃については20歳、空気銃については18歳にそれぞれ満たないもの。

2、精神病者、アルコール、麻薬、大麻、アヘン若しくは覚醒剤の中毒者又は精神耗弱者。 精神耗弱とは、通常の社会生活を営むことができない程度に精神障害を来している者

3、住居の定まらない者。

4、所持許可の取消処分を受けた日から5年を経過していない者。

5、所持許可の取消処分の聴聞期日及び場所が公示された日から取消処分する日、又は取消処分をしないことを決定するまでの間に銃を譲り渡し、その他自己の意思に基づいて所持しないこととなった者で所持しないとなった日から5年を経過していない者。

6、銃砲刀剣類の不法所持、拳銃等の輸入、又は拳銃部品を輸入及び不法に所持して罰金以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過していない者。

7、集団的に、又は常習的に暴力的不法行為その他の罪に当たる違法な行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当な理由がある者。(いわゆる暴力団等関係者

8、猟銃の所持許可を受けようとする者で銃砲、刀剣類又は刃体の長さが6センチメートル越える刃物を使用して、人の生命又は身体を害する罪その他の凶悪な罪(死刑又は無期若しくは長期3年以上の懲役若しくは禁固に当たるものに限られる)で政令に定めるものに当たる違法な行為をした日から10年を経過していないもの。

9、殺人罪、強盗罪、強姦罪、誘拐罪、傷害罪、恐喝罪、逮捕監禁罪等の刑法犯及びその他特別法関係の罪を犯し、て罰金以上の刑に処せられた者で、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過していない者。

10、許可の申請に当たって、許可申請書若しくはその添付書類中に重要な事項について虚偽の記載をし、若しくは事実を記載しなかった者。

以上の絶対的欠格事項にあてはまる人は残念ですがムリです。欠格事項に当てはまらなくなってからスタートしてください。



その2 手続きの流れ編に続く




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事