鍛造の非生産的な話

本年度から株式会社ドワンゴで働きます

2013/04/01 01:37 投稿

  • タグ:
  • エイプリルフール

就職

新年度の本日付けで私鍛造は株式会社ドワンゴのWebプロデューサー兼、ニコニコぐんま支社長として働かせていただける運びとなりました。

以前から

以前から雇ってくれと冗談交じりでブロマガに書いていましたが、実際に採用されるとはほとんど考えておらず自分自身驚いております。

評価された理由はniconicoというWebサービスの前提を過去のブロマガ記事でプレゼンしていたことでした。

niconicoは作品投稿があって利益をなすサービスであり、イベントでは作品投稿が誘発されにくいと語ったのが良かったようです。

そして同時にそれらに対する修正改善案も載せていました。

自由

株式会社ドワンゴは比較的ゆるい会社であり、私は本名を出さずブロマガへ執筆を続けてきたわけですが、公の場へ出るときも名前は鍛造のままで良い、ブロマガも今までどおり好き勝手に続けて良いという言質をいただけたのは嬉しかったです。

なのでこのまま私は鍛造として今後とも皆さんへブロマガで長文を浴びせ続けられますw

イベント

しかしながら「大人の事情でイベントは開催せざる得ない」のが実情らしく、超会議をやめるのは無理っぽいとのことです。

プロデューサーの役目は上からの指令に対しあーだこーだ文句言いつつ何だかんだで上の意を汲みつつモノを考えだすのが仕事なので、ちょっと考えました。

ニコニコ支社

今年度から株式会社ドワンゴでは東京以外にニコニコ支社というハコモノを直ぐにではないんですが各都道府県へ設けることとなり、niconicoユーザーさんの交流の場にしていただく感じなのです。

各都道府県へニコニコ支社が設置されることにより地方へのアプローチが簡単に行えるようになったので、各都道府県でイベントやりやすくなります。

トーナメント

そこで私も新規一発目の案としてニコニコ超会議V3トーナメントって企画を考えました。

歌い手やらボカロやらが人気の昨今ですが、各都道府県のイベントでその人気者を呼んじゃおうかと考えているわけです。

住んでるとこの事情とか仕事の都合とかで参加できなかったボカロPさんとかが参加しやすくなります。

とは言ってもここまでは今まで通りなんですが、今までとの違いはネット投票で1番の人気者を決めようかな?って考えてるんですよ。

各表現者の熱いファンは当然ながら各都道府県のイベント会場へ行きますよね?

だけど投票はその表現者がライブとかやっている最中に受け付けるんです。

つまり狂信的な組織票を抑制する投票システムが自動的にできちゃうんですよ。

そして各都道府県の代表者を決めて東京で決勝戦をやろうかなって企画なんです。

信者さんは生歌を取るか清き一票を取るか選んでくださいね。

ちなみにこの投票システムには今流行りの一票の格差是正システムも組み込みますよ。

ニコニコアプリも考えたい

なんか存在感がないのでニコニコアプリも新しいの考えてみたいななんて思ってます。

せっかくニコニコ支社ができますし、ニコニコ支社に集まった人がニコニコアプリで対戦とかできたら面白いんじゃないかなあ?と。

エンジニアさんのリソースと予算の兼ね合いもあるんでこの辺りはまだなんとも言えないのですができればやっていきたいですね。

それでは

できる限りのユーザー目線でどうにかこうにかniconicoを良くしていきたいと思っておりますので、これからも株式会社ドワンゴとniconicoと鍛造をよろしくお願いします。

以上です。長文にお付き合いいただきありがとうございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事