炭酸水のブロマガ

【DIY】初めての自作フィギュアケース0

2015/05/20 19:41 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • DIY
  • フィギュア

※この記事は導入です。制作過程は次回からとなります。






どうもみなさん、初めましての方ははじめまして。そうでない方も、こちらでははじめまして。



普段は生放送でゲームプレイを、草葉の陰からゾンビの死んだ目のようにタレ流しては朝露のようにやがては消えてなくなる運命でおなじみの、なかなか本題にいこうともしないどうも私です。





自作フィギュアケースです。作りました。


放送をしたこともあるゲーム、ゴッドイーター2レイジバーストの発売時期に出た「グッドスマイルカンパニー 1/8スケール シエル・アランソン」

普段、人形には興味のない私があまりのデコマスの出来の良さに、技術的リスペクトを込めて振り込んだのがそもそもの発端です。


なにせせっかく価値のあるインテリアがあるのに、飾る棚がないのは買った動機とも矛盾します。というわけで初めは買おうと思い調べたわけですが、






















欲しいケースが無い!












というわけで、私の、私による、私の需要を満たすフィギュアケースを作ることにしたわけです。需要というのはこちら。






1.アクリル扉
ガラスよりも透明度が高く、加工しやすく、重量も軽い。

2.UVカット
物品に対して神経質な性格なので、これは外せない。

3.背面ミラー
フィギュア専用感あるよな。


4.ホコリが入らない
大事。


5.カラーボックスで作る
それほどフィギュアを買い集める予定が無いことと、棚そのものを置くスペース、はじめて作ることを鑑みて。下段はブースではなくフィギュアにつきものの小物入れスペースにすることにしました。


6.上下可動棚板
フィギュアの置き方やサイズで調整したり、レイアウトを変えられたら面白いかなという。

7.自動点灯LED照明
点灯、消灯がめんどいし、棚の前に立つことで灯りが付くとスマートだなと。


8.ある程度の美観
配線材は極力隠し、フィギュアをよく見せる棚であること。インテリアとしての美観があればなおいいなと


9.安くなくてもいい
安上りは自作のメリットを最も出しやすい部分ですが、私の需要は逆です。
金をかけてでも欲しいものを作る。これです。










全部満たせるのかこれ・・・LEDで可動棚って・・・配線隠せないだろ・・・


もうマヂ無理、ムスカしょ。。。



などと弱音を吐いたかはともかく、結論としてはとしては個人的需要を十分に満たせたと思います。


完成した棚の様子。







拙い出来ではありますが、この場に書き記していこうと思います。

次回、制作過程です。

コメント

jekyl
No.1 (2015/08/26 00:56)
この薄暗い感じが雰囲気でてるぅ~
そしてシエルたんのOPANTYUがまた絶妙に見え・・・ない。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事