TAMのブロマガ

TAMは変態。というお題で10分喋ってみる

2014/04/23 14:23 投稿

  • タグ:
  • 同人
  • 同人サークル
  • 同人音楽
  • 自主制作
  • 変態
  • アキバ系
  • おたく
  • TAM
  • 即興
  • 演奏
TAMは変態・



変態だ!と声を大きくする事によるメリット。

を10分間、語った所についてのざっと書き起こし。
仲の良い某人に対してなので、内容はさらに内輪向けですけど。

まぁTAMの思考とかを好きに弄って下さい、と^^












自分自身、まぁ普通じゃない所は分かってますし、、

それは、音楽とか演奏に関して普通じゃないのは当然ですけどw





音楽の演奏

に関しては当然みんなも納得行くだろう、 と思う
ぱっとみてわかるしね

けど、
それ以外にもかなりの部分で、「変態的」な人であった


演奏以外の音楽全般、芸術全般も、
そして受験勉強的な所も、実地経営的な、思考能力とか、、、、


まず、わかりやすい数値的な所でいけば・・・

IQテストで、時間が余ってしまったり(IQテストMAX数値)
物理数学の思考能力的分野も時間が余る偏差値MAXだし、

それでいて大学に行かずに引きこもり昼夜逆転ニートという、、、
一応約束された安定的な人生を全て捨てても選んだ選択肢があった。


考えとか行動とか選択してきた事も、前代未聞の事が多かったし、、、
細かい運営についても、かなりの情報収集とか独自の判断基準や拘りがあるので、、、


とにかく、変態が演奏をしたから、普通じゃなってだけで・・・


演奏が普通じゃない

じゃなくて

演奏「も」普通じゃない


もっといえば



たまたま人生リソースのうち、毎日1時間×10年間を「バイオリン演奏」に使った
だけで、この変態的な演奏能力が身について。。。

毎日1時間×20年間をゲームやったり遊んだし

学校の勉強は、授業を受けるだけで(義務教育の時間リソース)
ダントツで一番になったし

かといって、優等生ではないし、ひきこもりニートだし、

PC美少女ゲームが大好きな、一般社会からすれば変態オタクのカテゴリーに入るし


演奏のプロの兄弟は、
幼少の時期、練習時間が同じ時は、同じような感じの成長で
TAMの2倍とか3倍とか練習して、TAMよりコンクール成績は良かったわけだが、、、

自分の思い込みである可能性も高いにしろ、
対時間的スキル上達率+上達限界値、は、だいたい一緒だろうと判断して

TAM活動続けていけば、5年後にはプロの仕事も受けられるし
10年後には、やばい事になっているよな~~~

ということを、最初期の段階で公言していたりした・・・。


。。。。

まぁ予言はだいたいあたったわけだし
自分の思う通りの道を、夢を、叶える事ができて嬉しいのですけど^^


最近のHPとか表では、謙虚にそういう事を言っている
当然そういう思いもある。

けれど、謙虚なだけじゃ伝わらない所もあるので
あえてTAM節全開で言うからこそのメリットというものがある^^

最大のメリットは「TAMの時間効率最大」で、

良い事をいう時もあれば、変態的な所も魅せることで

TAMの幅全部を知ってもらえるって所かな~~


だって、個人でおしゃべりとかしないので

とりあえず15分書いて、変態的な考えとかエピソードとか書いておけば

その変態を最近は表にはださないけど
でも、TAMは変態だよ???と、ね・・・。

短時間で伝えられるし、あとはみんなが判断してくれればTAMは楽^^

他人にどー思われてもいいからこそ

顔出しして「PC美少女ゲーム」を路上ライブやったり動画定期配信したり、したのでね

現在活動している演奏者としては、もう「最古」の「一番最初」の
「顔出し恥知らず変態」

がTAMであったりするわけです、。、、、








そんな中で、

変態TAMは、
どう生きているのか。。。
人生をどう「使う」のか

自分のリソース(主に時間)をどこに使うか、

というのは

人生の中で、時間を使って「うまくいかなかった」事が一度もなかったから、、

どこにリソース投入して、どこの分野を伸ばして、人生楽しもうかな~~

という所^^

それと、ゲーム漫画アニメの引きこもり消費して楽しむ所とのバランス

。。



勉強でいったら、頂点までは行かなかったけど
音楽演奏でいったら、頂点までは行かなかったけど

ちゃんと分散させずに一点集中すれば、ある程度はいけたはず、
多趣味すぎた上に遊び人だったので
どれもこれも、ある程度出来る、所までにとどまって、、、、

でも、ある程度、とはいっても、プロレベルまでは到達していたのだけど・・・

(と、あえて、今回は誇張気味に書いてますよ! あえて、です^^)




で。


「リソース」効率というのは最初期からかなり重要な判断基準でしたし
たぶんそれは今後とも変わる事は無いであろう、、、かなぁ・・・

TAMの時間効率

というは、当然一番目指している所ですが
それに派生して、いろいろな所が、普通じゃないくらいに研ぎ澄ましている、のかなーと



自分の団体において、
たぶん独自の視点、判断基準、を持っている、んですよね・・・

このイメージって、、、、
どうなのかな???理解してもらえるのかなぁ・・・

超ロジックで判断しているけど
そもそも、細かすぎる事は理解している

本を読むのが、通常の人の10倍早いので
「とりあえず本を立ち読みでも10冊くらい関連書読めば?それすらしてないって怠けじゃない?」
とか考えてしまうのが、一般的ではない、変態的なのは、承知はしている

、、、、けど、、、

そして、TAM活動してないリアル実社会においては、そんな俺様節は出さないですよ

でも、TAMとして、、、
ある一定の状況では、人にもとめてしまう






所属メンバーは沢山いたし、それぞれ状況は異なるけど
10年も活動していると、いろいろな理由で分かれていったりして・・・

TAMのリソースを使わなくなった、諦めた、判断基準は

全てはたぶん機械的数値的に自分のボーダーラインがあって、
判断しているのですけど。。。


細かい事象、企画一つにしても、超細かく考えているんですよね・・・
膨大な情報を集めて、それで判断をしたい、というか、、、

例えば後々10時間は変わってくるであろう事象の判断には
2時間くらいは最初に使うべきだし、、、

その2時間というのは、TAMの吸収能力基準で2時間なわけで

いやいややらされて、平均的な本とか情報収集能力だと
10時間くらいかかる事もある、かもしれない、、、




「え?そんな所までチェックするの??息つまるわ~~」

と、ね。

いやもちろん客観的には分かっているんですけど
だからといって改めることをしないで生きていける道を選択して、
「TAMキャラ」があるわけで


でも、これを求めるのが変態的だ、というのは分かっているので

そのような構築にはしてないわけで・・・。

例えば立場的に、条件的に、TAMが管理監督をして、部下として指示を出す立場になったとしたら、、、そりゃ厳しいものですし、それが分かっているからこそ、
同人活動では、TAMがスカウトしたメンバーに、参加する、退会する、の選択権がいつでも与えられている

それくらいのゆるい集まり。で、所属メンバーは、10名~20名くらいの間で、所属じゃないけど一緒に製作したりスタッフを複数回やってくれるメンバーあわせれば
30名~50名が常時居る団体の代表に収まってはいる

それだけみれば、
かなり大きな求心力、とも言えなくもないが、
そんな趣味サークルでの集まりレベルででかい口叩くほどではない、、、






で。


選択肢としては、我慢したりして大きくするよりは、
自分の好きな事を好きなようにやりまくって、人生謳歌したい・・・

そんな自分のココロを隠してまで、TAM活動をやるのは、ねぇ・・・

いや、当然TPOは守るし

普通にTAMと接して、別にそんな事は出さないのだけど。。。


判断を求められたりする時には、そして特に

「裁量権を与えた、権限を与えたメンバーに対して」は、
やはり自分の基準というものにあまりに乖離していると注文を付けることがある


でも、、、

「判断を下す」という所だけ口を出しても、伝わらない所があったり、、、ね。。。

理由ではなく、もっと、根本の、、、

なんでそこにこだわるのか。

別にこだわらなくてもいいんじゃないか。。。。

当然、拘らなくても良いんですよ、別に例えば活動が数%ブレたりする事の為に
どこまでチェックを入れて、いくのか、、、という、ね・・・

こだわる理由、その性格、考え、思考、

変態的な人生経験や、能力や、判断基準が、、、 ある。


それを出す為に、、、ぶんしょうが必要だなーと思って

今これを書いているわけです

(関係者に対して、とりあえず私の文章は全部を10時間かけて読んでから、参加するかどうか決めて下さい、とやろうかなと考えていたり、若しくは文章に書いている事を免責事項としたりね)



その拘り。
それがモチベーションとなって、
超絶な効率効果を10年間TAMとして追い求めた結果今がある


一つ例をあげると
ギネス級の楽曲製作~CD製作までの一連のフォーマットの製作スピードが完成したわけで・・・
1人でCDをゼロから創るにあたっては、(ジャケットを写真にした場合)
3日で現在TAMUSICのメインのCDのクオリティが完全に1人で完成するわけで。

その複合技は、実際にプレスCDを製作している人の中では、世界一のスピードでしょう^^
(TAMよりやばい人がNet上でも見つかったらマジで教えてください)



それはただの一例であって、

そのような所まで突き詰める性格、
終わりの無い高みまでカイゼンし続ける、効率化を求め続ける、、、

そしてその途中で、そのボーダーラインを割ってしまった場合、、、

TAMの邪魔をしない所で、フォローする形で動いてくれる人は大歓迎だが

そうなってしまった状況を理解できずに、何故TAMがそういう判断をしたのか
昔と違ってきたのか、が、分かってないと、、、

難しい状況になる、、、

TAMさんは変わった、、、

と、、、ね。


変わるって、最初から公言していたとしても、
そして、さらに元々変態だと公言していたとしても。。。。






ピアノ演奏という技能についても、

10年かけて研ぎ澄ましてしまって、
他の人に「頼む電話かメールを出す」時間があれば、自分でやったほうが

時間も、クオリティも(必要なら機材費とか経費とかも)
上になってしまった時点で、選択肢としては「とりあえず自分でやる」という第一選択肢になった

それを、あえてしないのは理屈ではおかしいわけで・・・
そのおかしい事をやる事に対して精神的マイナスを負うわけで・・・

たぶん、その精神的マイナスを負う割合が、変態的に高すぎる、のかな~~と
平均点というものは知らないけど、、、ね。。。



精神的といえば・・・

映画とかドラマとかで、
特に、通常恋愛モノに興味がまったく無くて、
女性の繊細な感情を、、、とか、、、無理です、、、

まったく興味が無い、わからない、理系男子の典型です。


女の子ばかりのハーレムで、性格設定とか細かくなくて良いアイコンでよくて、
東方とか、最近だと艦これとか、女性ハーレムもので男ゼロ、恋愛要素ゼロが良いわけで、、、





そういった人間関係で左右されない団体を創れる事は
メリットでもあるけど、

そういう奴だという変態ぶりを、定期的に公言しておくほうが良いし



定期的に「TAMの変態」を公言しなきゃ!という気分になるw


今日が、たまたまその気分(+正月最後の休みで時間があっただけで)






最初期は、TAMキャラを(戦略的に)尖ったキャラとして見せていたので
HPにも記載していた

その公言が、可能性としてはかなり高かった「将来」においての、
TAM的な「免責」になっている、、、


と、活動最初期から思っていた


ただし、、、

最近、その俺様TAM節をHPから消してしまって、、、

Q&Aくらいはに残しているけどね・・・



でも、TAMは、こんな変態だよ!!! ということを、関係者には初期の段階で
お知らせするのが優しさでもある、んですよね~~^^;

と・・・






特に、
別に周りのTAMの判断基準を、行動基準を求めるわけではないけど

TAMのリソースを使うなら。
TAMの厳しい比較検討チェックが入る!

という所は、もう性格的なものですね^^;
で、途中でどんどんTAMが理解してくると、さらに厳しいチェックとなる、
所の構造は、どーしようもないなぁ・・・


何かをやってもらう!

それを頼んだり、やりとりする時間や、精神的なマイナス(基本引きこもりなので)
を考えて、自分でやった場合の天秤にかけてしまう

常に、いつでも、どんな時でも、、、

さらに、TAMの成長度合いが変態的。

これがさらに曲者^^;


TAMが出来ないやつなら、やってもらうしかないわけだけど・・・

ここは、謙虚に言ってもしょうがないので、あえて誇張気味に書く!
TAMは変態的な能力を持っているし、それを変態的な性格で相手に押し付ける!

実際、押し付けれないから、自分でやるよ、となる場合が大半だけど、ね。





例えば、100円均一で買い物するのも、かなり吟味して比較検討しなければ気が済まない、みたいな?

100円というリソースを使った事に対して、
判断がちょっとだけ間違っていたとしても、、、

その間違った証拠である「100円のモノ」をずっと使い続けた場合

精神的マイナスはお金換算を強引にすると、1万円 くらいになってしまう

改めて買い直したり、例えば一気に沢山買って、時間効率を上げたとしても、
3分考えればわかる事だった、と気がついた時、、、

やっぱり精神的ダメージを食らう

そのかわり、考える事、自体は、「超楽しい」事なので
どれだけでも使ってしまう。。。もちろん忙しい時はしないけど、

今は毎日3時間くらいは考える時間があるので、、、ね、、、



どれだけ一生懸命やっていたとしても、やってもらったとしても、
ロジックで、リソース対効率で、納得できないものは気になってしょうがない
、、、という性格ですね

だから、「能動的に動いてね!」となるわけで





だったら、動けなくなるじゃん! という所ですが、、、


一番最初、TAM活動1年目から書いている、最重要優先順位の一つである

時間効率さえよければ、OKですね^^

で、時間を筆頭に、リソース全般を使わなければ、OKですね^^





例えば動画撮影も録音音響とかも、

PCの性能があがって、デジタル録音録画でも殆ど差が無くなってきたら、
そして数年先を見越したら絶対にそれに置き換わるから

アナログの高い機材とか、意味なくない??
変えてやればよくない?というかそれだったら年間維持費も数分の1だし、時間も半減するし、、、

と言うのが「見えてきた」から「指摘」をして。
その見えてくる時期とか、指摘する時期というのは変動するんだけど

で、どんどんあがってくるTAMの要求ハードルについていけなくなると
結局、TAMがやった方が早くない?という所まできて、やったら出来てしまった、、、

という話、、、

で、30時間ほどの投入で、実践して、カイゼンして、
たった半年ほどでマスターしてしまった、のが、

映像であったり、録音音響であったり・・・。

Photoshopとか、印刷物入稿とか、

企画とか、経理の青色申告とか、




別に、言うほど大変じゃなくね?という上から目線の所は、自分の短所でもあるけど
その短所が生きれる場所というのが

完全自己プロデュースの自分代表主催主演

だったりするわけで。

そのモチベーションが、常に新たなカイゼンをして勉強して新化しているTAMなわけ

で、それと自分のオタク趣味をかけ合わせると、
同人サークル代表主演になるわけで。



う~~~ん、まぁ育たないわなぁ・・・

自己啓発的な所をカリスマ的に不特定多数にアピールするのが似合っている能力であって、

家庭教師とか、一対一の指導なんてのは、未成年の時に時給3000円もらってでも
「自分の能力的はここに時給3000円でつかうべきじゃない」
と判断して(比較検討判断)

やめてしまったからな~~

のわりには、選民意識が高いし、俺だけは特別だ! という意識で
だから恥も無く行動できて、それが結果としてみなさんの目に耳に止まったわけで・・・


超良い人で、それでいて行動力があって、それでいて頭もよくて演奏もできて超優秀で
自分の事も周りのことも全体のことも、過去も現在も未来も全て見通して
、、、というのが当然理想だろうけど。。。。



自分は、自分の性格的に努力をしたりしないと無理な所を
切り捨てた、とも言える、のかな・・・

切り捨てて、その分のリソースを別に配分をしている、、、と・・・



受験勉強を切り捨てる、という人生の半分が決まるような選択をして
引き篭もった選択をしたような変態な奴なので・・・


結局「表現して生み出して、それが恒久的に世の中に残り続けて、永遠に影響を与え続ける」
ものを生産する方が人生優先順位が高かったから、

超高いハードルの所で選択をしているわけで・・・







。。。。


ということを、しゃべると角が立つけど、、、
でも喋っておかないと、それはそれでリスクもでてくる


結局どちらにしろ、自分の考えというのは
特に「判断基準」というのもは

嫌われようとも表に出していくべき、立場である、のかなと

当然、実名ではこんな事まったくもって言いません、、、

けど、

TAMとして、TAM企画参加者に向けて

というのは、TAMの性格とか考えを極端なまでに表現しちゃって
それで判断してもらった方が、こちらも気が楽だし、お互いに間違いもおきない、よね、、、



こういう裏側の判断を下したりしながら、、、

好きな作品の好きな曲を、好きなように好きな仲間と好きな時に好きな場所で

表現し続ける


という人生最大の目標を達成する、

為に!!!



その枝葉となる、TAMの考えを公表することにより
リソースを最大限自分の夢目標の為に使う事ができるのではないかなーーーと、、、

思っていたりします^^



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事