TAMのブロマガ

俺様TAM活動を語り、公開し、さらにそれを有効活用。できるか?

2014/04/23 13:29 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
俺様TAM活動を語り、公開し、さらにそれを有効活用。


自分がやりたいこと。。。

夢、理想、そして、自分の性格とか人生を振り返っての現実的にやれそうな事。。。


当然、完全な慈愛、ボランティア、でやる事は無いし

自分が楽しい事を、自分が出来る事で世の中から求められる事を選ぶし、
自己顕示欲等を満たすものを選ぶし、

だからこそ、現実的にもやれる事であったりする
批判できるのは、本当に実行した人だけ、なんだけどね。
口先だけならなんとでもなる、、、


で。


10年かけてやってきた「TAM活動」

オタクな、アキバ系な、
演奏活動
同人活動
自主制作活動
CD製作活動
動画投稿活動
ライブ活動
即売会イベント活動
・・・




これを、、、、
所属メンバーやメインゲスト等TAM活動に貢献してくれた人に対してのみ、個人サークル、人、団体に対して直接指導をしたり教えたり、している
完全限定的ですね。

でも、文章としてしっかりまとまってはいない。
そういうマニュアル的な、TAMの思考的なものや指南書みたいなものはまとまってない

まとめずに死ぬのか、まとめてから死ぬのか、、、その二択。


。。。
さてどーしよう。。。

と、活動10年の区切りの後のアジア短期滞在時に考えていた。。。

。。。


このような書きなぐりから、、
そこから、一般公開にも耐えられるような、若しくは同人誌とか文章にして有料頒布しても耐えられるような
拡散可能なコンテンツは、私は創る事ができるのか??

その精度の為に、最近文章をかなり書きなぐっているし
別のアカウントでは、俺様を一切出さない書き手の情報ゼロの文章を平均毎日1記事書いて半年以上過ぎた
という、具体的な行動もしている。

ただ、このレベルじゃむりな事は分かっている、、、
でも思考レベル、思想というものはストレートに書きなぐっているからこそ分かりやすいのもあるのかな???


そして、最終的に、ちゃんと構成して、推敲して、価値が出てくる、目標とする文章を、情報コンテンツを、製作したとして

そのターゲット的には、どれくらいを想定すればいいのか、需要はどうなのか??


・・・

人生リソースに限りあるからこそ、、、
自分がどこまで出来て、どこまでの人と関われば

自分もみんなも最大公約的幸せになれるのだろうか^^

=自分が最大の幸せを掴む為には、周りも幸せになると自分に跳ね返るし!!


それは、同人という言葉を知らなかった初期活動の2年くらいは
完全に将来の事とか考えずに、自分の好きなパソコンゲームの曲をUPしまくっていた

それで与えまくっていた、、

自分が幸せで、聴いてくれる数十人くらいのNetのリスナー友達との交流も幸せだった

自分が幸せな活動をしていながら、周りも幸せにし、感謝され、
さらに二次創作では本家からどんどん公式で呼ばれて感謝され、
ファンはライブを開いても、CD製作しても、感謝され、


その枠の中だけでやる事なのか・・・


その外を求めるなら、俺様なTAMのキャラはもちろん無くすだろうし
でも、それも純粋な自分ではあるし、サラリーマンとか社会生活人としての自分のキャラなので
それがウソだといったら、社会人の殆ど全てはウソになるので

TPOに合わせているだけ、なので、どのような対応もできるのですけど・・・


いろいろと書き殴りながら、自分の今後の活動イメージをいろいろと妄想している





この妄想の量や、検討する選択肢が半端ない。。。

個人資産日本一の、ソフトバンク孫正義が
「1000のアイデア、事業計画」をもってこい! そして「1を実行」する
と。

まさにそんな感じ。
妄想は1000。計画は100。実行は10。結果を出すのは1。
そんなもん。
HPのプロフィールにも書いているけどね。




実は、TAM活動の他の演奏活動も、そりゃちょこちょことやっていたよ、リアルで
どっかのレストランで弾いたり、結婚式で弾いたり、同僚とバンド組んだり、社内余興で演奏したり

ね。どれもこれも単発。半年に1回とか1年に1回とか楽器を触る、くらい
それ以外は楽器触らない。
TAMとして、Netで何曲か投稿する、と同じくらいの労力。計10時間くらい。

で、まる1日で出来る演奏表現を大小あわせて10くらいやってみて
その中で選んだのが、TAM活動だった。

ここに集中した後は、他の演奏活動は時間の関係で一気にゼロになった・・・
それまで一緒に活動していたリアル友人とか同僚とかいたんですけど、ね、、、

一気にゼロ。 この選択、資源の集中という経営学の基本的な事、を

客観的に自分の余暇時間リソースと将来的な活動の形を妄想して、、、、
そしてその最初期の妄想を見事に的中させて今がある。。。





その、選択肢の一つとして、
具体的に「TAM活動を俺様に語り、書きなぐり、公開し」
それが自分の人生の幸せに、目的に、目標に、夢に、有効か?

考えながら、書いている。

いや、妄想は、毎日この文章の100倍はしているが、やはり書ききれないししゃべりきれない。

でも、だからといってゼロではなく、こうして一歩づつ歩いて、進んでいる、実行をしてみる





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事