TAMのブロマガ

TAM名義以外のNet記事コンテンツが、1アカウント1000万PV突破

2014/04/23 13:03 投稿

  • タグ:
  • ブロマガ
  • ブロガー
  • ニコニコ動画
  • YouTube
  • 広告
  • アフィリエイト
  • 広告収入
  • ビジネス
  • ブログ
  • PV
文字だけの完全匿名まとめ記事が、ブレイクした。記念書き込み^^



完全な覚書です、







完全匿名だし、平均5分で創ったコンテンツ群が、
かなりの視聴数になって、満足している

いや、そこまで100発100中じゃないし。
やっぱり数撃ちゃ当たる、というか
文章を書いてまとめて記事にする、という能力を育てるために
でも練習したくないから

mixi日記みたいな所に書きなぐったり、
匿名で外部でオタクと関係ない記事かいたりしたけど

で、ここでもブロマガとしていろいろ書いていて。

このレベルの文章は、超絶沢山書いている、、、プロよりは少ないけど

音楽でいったら、プレスCDを年間15枚創るレベル。の超速スピードで、語るし、文章も書くし。


で。TAMとしてすら出してない、完全匿名の趣味のまとめ記事アカウントで、
結構ブレイクしてしまった、という話。


当然俺様な記事じゃないよ、書いている人のキャラをゼロにしてるから。


自分は、キャラ売りじゃない、そしてバイオリンとか技能を使って、じゃない
動画投稿とかも無い

文字と引用画像だけで、どこまでいけるか、、実験してやってみたら、、、


わかりやすく、広告収入で換算しても結構な事になってきた


価値のある、コンテンツを、たった5分で作り出すのなんて、簡単なんだよね
運が良かったとはいえ、、、 やはり期待値というのはある。

なんでみんなやらないのか分からないし
だれでも出来る事しかやってないけど・・・

あ、でも、超速で記事を即興で書きまくっているし
マウス操作とかキーボード操作している時に複数同時並行で
次になんて書こう、どこに配置しよう、どうしよう、とやって
匿名だしブランディングゼロなので、可能な限り時間を端折っていた


「可能性対リソース」が最大の「満足度期待値」で動いているし

Net拡散の実験も兼ねて、匿名でいろいろやっていたのが

「ブレイクした、跳ねた」

運があるにしろ、30%くらいの確率で、跳ねるだろうなーと思っていた。。。

ら。当たった


。。。

ということで。。。

まったくもって、オタクと関係ない記事を書いていたのだが、、、

1サイト、1アカウントで

月間50万PVは常に平均して数ヶ月あるが

3日で10万PVとかいく記事も出てきた。

トータルで500万PVは既に突破し、そして今でもずっと読まれている


twitterのRTと、Facebookのイイネ! で、1万オーバーの記事も書く事が出来た。5分で。
まったく何も宣伝してないのに・・・・

1万オーバー、、、そのフォロワーや友達が平均50人が見るとしても
1記事で50万人が見る、ということか・・・

個人ブランドとは関係ない記事なんだけどね、、、

・・・・。








文章を書く、記事を書く、という所において、
いろんな場所で、いろんな方法で、いろんなパターンがあったが
様々な条件下で、様々なコンテンツをやっている



演奏とか、コンテンツ製作の能力とかね、そういうのが無い人でも

だれでも出来る事しかやってないよ、まじで

完全匿名だし。
内容も、Net上の記事の焼き直しだったり、本とかに書いてあるような事ばかり。

TAMの中の人が、個人的に気になって、Netのニュースとか調べて
それをオタクのアカウントであるTAMでは出せないものを

そちらの匿名アカウントで書いているだけなんだけどね。。。



それでも、影響力がるものが創れる

ニコニコ動画投稿より↑に行っている

YouTubeが、今2300万再生突破し、年間数百万PVなので。

まとめ記事は、まだやって半年だけど、年間ベースで500万PVはある。

かなりのHit数だね・・・





個人ブランディングとしては、意味は無いけど。

文字を書く、記事を書く修行の場としてもね。

あぁ、人生いくつあっても足りない、時間が欲しい・・・

実名以外のキャラとして、自分は「TAM」としてのキャラクターを育ててきたが。
それ以外にも、楽しい事は沢山あるし、結果が出ても、時間の関係でやりきれないのをみると悔しいなぁ・・・


う~~ん、こういうTAM思考や具体的行動指南なんか、あって、自分の弟子とかに伝えていきたいのもあるなぁ、、、、超速でキーボード打っているけど、思考スピードに体が追いつかない^^;

人生1000年あっても足りんぞ!!!!!!





個人的な記録としての、記念覚書。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事