TAMのブロマガ

原子力と軍事と政治と、マスコミと、国家戦略

2014/04/23 11:24 投稿

  • タグ:
  • 原子力
  • 原発
  • 原子力発電所
  • マスコミ
  • 政治
  • マスメディア
  • 新聞
  • 民主主義
  • 共産主義
  • 国家
戦後の日本は、奇跡的な(たぶん人類の歴史でも破られないほどの短期間で)
劇的な成長を遂げた、、、とも言える




経済大国1位のアメリカが育てて、2位にした、教育とか憲法とか全部アメリカが用意した
結果として、極東に世界最大の外部軍事基地と物資調達基地を持つことになった、、

とか、、、

理解出来てない人に、
その戦略の中で政治的なものが絡む原子力を全廃するしない、という感情議論の人に
なかなか「納得」させることができなかったのと同じ。。。

意識調査で、原子力をどーするか、 とかいうのとか、意味が無いはずなのに、、

首相の、与党の支持率とか、、
超少ない情報とか、TVやマスコミの論調に流される人が世の中の3割~6割?までいる現実


賛成反対と言うなら、1時間くらいは、せめて、10分でも勉強してから言ったら??

と思うのだけど、いやはや感情だけで、印象だけで、決めてしまう人があまりに多い


しかし、、現実として、、、

これが「民意」であり

その民意によって、選挙が行われ、社会が育ってきた・・・


原子力の導入とか、戦後の憲法や教育は、民意とは違うんだよ?
という視点が無い人に対して、、、どう説明するのか・・・

選挙が感情投票と組織票に支配されている時点で、、、

それが、民主主義 なのか、、、



・・・その極論は、優生学 である・・・
(応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。 wiki)

あ、話がそれすぎた・・・^^;

この話は、人権問題が絡むので、有名な人が絶対言えない所、、、
ホリエモンとかが言いそうな話題を、、、、、、。。。

まぁ、60歳くらいになったら言うかもしれないけど、やめておこう^^








逆に、、、


沢山の情報を知っていて、それを分析していて、そして結論を出す人が


「マイノリティー」

なら、、、それが反映されないのが、民意なのでしょう・・・




分析してはいけないのか。。
一般人が、大衆が、大勢の人がやらない情報を仕入れても、
多数決で決まる民主主義の世界では効果が下がるのが定めなのか?

頭で考えず、感情で考えるのがマジョリティであり、民意であり、それが政治を動かすのか?


・・・・・

・・・・。





原子力、核技術。 発電所だけの問題じゃない


発電所だけでOKかNOか、というのは

コストとかゴミとか、
民間の人が触れる所、そこで感情的にOKかNOか答えを出した所で

「高度技術」

のパワーを使うかどうか、メリットとデメリットによって

官僚や、米軍を中心とした国家間の政治的な思惑によって決まった事を
民意であれこれやっていくのかどうか・・・・



あれか、、、

軍事費だけでいっても、日本は6兆円?くらいある、その意味とか、、、

考えずに、軍服反対、とか
目に見える所だけで感情的に反応するタイプの人たちに対して
なかなか伝えるのが難しい

そのレベルの人たちが国家の大多数なら
それが民意になる、、、のだろうし、、、


原子力技術の研究予算にどれだけ割くとか、、、

国家的な長期戦略の上、日本は、非核三原則を歌いつつ
米軍の核の傘に入って、でも、原子力の技術は世界での有数であり

人類が扱えるパワーとしては、これ以上何か良い案があるのか、

完全に核技術から撤退するのか

今くらい平和で、将来も平和で、いざというときに同盟国がいる、、、なら、
それも選択しに入ったであろうが・・・

少なくとも30年前は、まず無理だっただろう・・・


原子力の平和利用、とあるが、、、
やはり運営してみて、イレギュラーがあり、そこからどう対応するか、、、

しょせん、運営レベルまで含めて、完璧はありえないのだが


、、、

放射能がやばい、と言っているが、

例えばタバコの煙は、PM2.5 と同レベルにやばくて

中国がやばいやばい、って言っているけど
喫煙の部屋って、そもそもそれくらいやばいし、
発がんリスクがあがるって統計にも出ているくらいなのだが・・・
(細かい数字は省いて、イメージとして、ね)

そういう統計と、、、

一発大事故が起こった印象に左右されてしまうのが民意なら、



官僚とか、国家戦略とか、は、

超頭のいい人達が計算してやっているはずですし

特に日本は、不祥事率も殆ど無く、超働く官僚が、今の日本を支えている

と勝手に思っている^^

(高校時代の友達で官僚になった人、結構いるから肩持っているだけかも^^;)


決定している人たちの情報量の1000分の1くらいで
努力すらしない、なんとなく空気や感情で動く人たちと、、、

分からない、未知数な所があるにしろ
できるだけ客観的な数値とか、政治的な、複合した判断を行う人たち、、、


何故ここまで差がつく???

・・・・。。。。



・・・・・・とすると、、、

これは前にもTAMの持論で言っているが


民意を伝えるメディアを、ある程度数を絞って 統率

これが、国家として民意と政治とが一体化する、ギリギリの所か・・・


日本は、世界的に見ても、不祥事が一番少ない国家のうちの一つであり

不祥事を起こすのが人間だ、とかんがえると
もうこれくらいのバランスが最適なのでは、、、と、、、


「日本がここまで人類史上稀にみる発展を遂げた」

結果をみても、明らかだろう、、、



まぁマスコミもいろいろとダメな所はあるけど、、、

でも、、、

人類の歴史で、これほどまで、まぁ良い形で少数精鋭で、付かず離れずで、
やってこれたと思うよ、、、


ほんと、奇跡的だよ、と思うのだけど、ねぇ


そういうグローバルかつ、過去と現在と未来と、 という情報まで含めて判断をしてください

と殆どの人に言えない、それが民意ではない、

にしろ、その頭脳が決定して動かしている、、、のでは、あると思っている、、、が、、、




・・・・

安全でクリーンな原子力利用 とかいう、ポスターとか啓蒙活動。
あれなんかも、あんな紙一枚で、印象が変わる、、、

それで民意が動くんだから、、、不思議なもんである、が、それが現実。







とすると、
国家戦略的な民意陽動の結論としては、


キー局テレビ新聞マスコミ、 をある程度の統率をしつつ民意を操る
のが、
民主主義国家としての、1人一票投票権と、1人の人間の判断力を考えた上での
妥協ラインなのだろうなぁ・・・・


ホリエモンも言っていたけど、
メディアが大手に押さえられていて、参入不可能、一部の既得権益が政治と結びついて多大な恩恵も得ている
と言っていた・・・

そう、メディアの帝王、Y新聞社のあの騒動、とか、一連の流れ、、、

国家として、優遇させて、数を絞るのが最大のメリットだ と判断したから、免許制にしているところであるし、そこは裁判所で争えば微妙な判断になるだろうなと・・・

救世主と持ち上げられた時には熱狂し、逮捕実刑うければ、叩く

でも、そういう、操られる側の民意の側に立っていたはずのホリエモンが
まんまとマスコミや既得権益に誘導され、感情的な民意に潰される、その様・・・

・・・
それが民意というものか、、、

せっかく、マスコミの「触れられたくない点」を「メディア」で発言して、実際に「行動に移した」
たぶん日本で唯一の人物だったのに、ね・・・

あ、孫正義も、違ったアプローチでやっていて、一番似ているか・・・

やり方が下手だった、と、出所後のホリエモンも語っていたが、
まさにホンネだろうね。

まーでも死ぬわけじゃないし。数年刑務所に入るくらい突っ張った生き方を貫き通した、という姿は、一部の若者に熱狂的な支持を受け、
そしてメルマガというマネタイズのみで、年収1億円を今でも達成している。


とか、、、


あ、話ずれた。

TAM(の中の人)は、別に立場的には中立であり、行動力とか実際に変化したり問題提起したりした所については第一人者であり最大限まで体を突っ込んだ人、という認識ですね
正しいとか正しくないとかは、感情で考えてませんし。
裁判所の判断、司法の判断が、特に日本の司法は、人類史上最大に公平な機関だと思うし、これでも最上級の理想なのでしょうと思っているし、これが限界です

人間という不完全なものが持つ司法パワーとしては、現在の日本が人類の叡智の限界という視点、ですね。







そうそう。

・・・・。一党独裁の中国と比べたりとか、、すると面白いよね

一党独裁共産主義の「良い所」とか、殆どの一般人は言えない

どちらがいいか、ではなく、メリット、デメリットをあげることができない
なんとなく「共産主義はダメ」

と思い込む人、それでいいし、それが教育でありメディアであるのだが
(それでもそっち寄りのメディアもあるにしろね)


自衛隊は、無くすべきか、否か、、 とか、
戦争は手段として是か非か、とか、
司法による殺人、死刑は是か非か、とか、
学校教育の体罰は、親の子への体罰は是か非か、とか、
どれだけでも似たようなバランスはある



「原発はダメ」
と似ているようね。
強大なパワーを持ち、暴走する危険性、コントロールできない危険性もあるし
機械システムにしろ人間にしろ、完全100%がありえない中で、どこまでのリスクコントロールをするか、、、

・・・・。

そういう壮大な国家戦略のひとつとして、原子力も組み込まれていた
生い立ちとか、原子力というパワーの範囲や予算規模とか、見てもね。。。


、、、



あ、まとまらなくなってきたので、このへんで


(5分でかきなぐる「実名では出せないレベル」の思考の記録)




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事