TAMのブロマガ

最後の自宅演奏OFF会? メンバーとのリアルセッションの終焉

2014/04/23 10:39 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
1年半ぶりに、メンバーと本番以外でセッション。自宅演奏OFF会。

そうです、TAMは、5年前~8年前までは、


演奏者MAX20名くらいとリアルセッションしていたのに・・・・

今では、ゼロになってしまいました、、、

いや、年に1~2回ほどはあるのですが、その本番当日のみ、で
事前の打ち合わせや練習とかは一切無し、ですね^^


・・・

で。

今日この日しか暇な日曜日が無い、ということで~~

突発で、TAMUSICのぴあの弾き、紫蓮たんと演奏しました^^


演奏は、、、、

ピアノを弾いてもらって、TAMはそれを聴きながら、
ずっとパソコンを触ってましたね・・・
もうパソコン作業というのは、永遠に膨大に終わり無くあるので

その作業より「楽しい」事はやるし、そうじゃなければずっとパソコン触っているし


そう、、、
セッションをしたいというキモチが、、、


今までで一番セッションしてきたであろう人物を目の前にして

一切心が動かなくなった・・・

そんな事より、他にやることあるよな~と。


う~~~ん、これも年なのか、
脳内麻薬がでなくなったのは、、、なんだろうな・・・・



これは、やはり、なんというか・・・


うん、そういうものなんでしょうね、

それが、年をとるということか・・・・


年齢を重ねる毎に、一言でいってしまえば

めんどくさいこと

が出来なくなってくる、

脳内麻薬がでてこなくなる、神経が鈍化してくる
感動が薄れてくる、エモーショナルが減ってくる

これは、体力、筋力、精神力、の低下と一緒。それは認める。

そうして、老いて、死ぬ・・・






無情だ・・・


音楽の楽しみ、セッションの楽しみ、あるのだろうけど、、、

でも、メールの返信とか、メンバー内コミュニティーの話とか
次のライブの話とか、企画とか、いろいろと雑務をずっとやっていて、、、、
もう組織の代表、企画の代表として、
10年で1000の動画、100のプレスCD(手焼き含めれば300?)、毎年累計数千人の前でのライブ、
の企画代表や主演をずっとやってきて。
その雑務が山のようにあるし、やればやるほど「自分が一番楽しむ場」の機会が増える

・・・・

その雑務を優先させ、演奏セッションというものに食指が動かなかった・・・



でも、作業を、やっていたということは、、、

それをやって、情報をまとめて、把握して、企画をまとめて、判断して
指示を出して、自分を、そして団体を動かす、ということについては

まだまだ演奏セッションよりは上のモチベーションがあるということか^^



・・・あ、当然ですが、どちらも
TAMが大好きで、数年以上一緒にやってきて、そして、
TAMの事が大好きな人達、TAM信者によるコミュニティーに対して、のみ、の話ですね

それ以外の人に対して、TAMがリソースをかけることは、どんどん少なくなって、、、

、、、、



ん~~~~~。。。


とか言いながら、 去年も
年間15枚のCDと、年間15回の即売会と、年間10回のライブと、そして年間3回の海外を

やっているんですけどね^^

今年も、同じだけ。これが、私の人生バランス。
フルサラリーマン有給ゼロの年でも、同じだけやっている。(結局次の年倒れたけど)


でも・・・・演奏セッションの時間は、大幅に減った・・・

・・・。

あ、CDや動画の楽曲制作の時間も、どんどん短くなっている
これは演奏のクオリティ上昇、作業スピード上昇によるところがおおきいけど
じゃぁ2倍作品をつくらないのかといったら、、、創らないんですよね。。。


楽曲制作の時間は、ますます短くなるし、セッションはますますしなくなるし
個別メールや電話等の個別対応はますますしなくなるし

一斉送信、一斉に連絡を「できない」個別の情報伝達は「しない」と切り捨てたり、、、

、、、



ン~~~


1年半ブリの、自宅演奏会議。演奏OFF。。。


での、自分の脳内麻薬の放出量を自分で感じながら

目の前に食べ物があるのに食べない動物実験的な視点で自分の感情の10年間での変化を、

>主に、関係者向けに、ね。 TAMがセッションをする楽しみは、昔に比べて減った旨を5分の時間を使って書いておけば情報共有になるし、

そして、自分用の記録として、。。。心境の変化として、書いて留めておこう。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事