TAMのブロマガ

世界規模での国境ボーダレス時代。個人が世界にアピール

2014/04/21 05:20 投稿

  • タグ:
  • 動画
  • YouTube
  • 自主制作
  • 同人
  • 同人活動
  • 音楽
  • 同人音楽
  • インターネット
  • スマートフォン
  • クールジャパン

インターネットで、(アクセスの半分はスマホからになりました)
無料で演奏を聴いて楽しんでもらい、

そして、もし気に入って頂いたら、
無料版より上質な作品、コンテンツを対価を頂いて買ってもらう

そう、スマホゲームと、私TAM活動(自主制作活動、同人活動)は、同じ流れ。



個人携帯端末IT機器、インターネット、ネット課金(ネット決済)、SNS、という
このあたりが来る事は10年前から予測されていた事である

世界規模での国境ボーダレス時代も合わせて

コンテンツは日本語で喋らず、音だけで完結するもの
1コンテンツ、5分で終わるもの
Netで全国世界中に無料で展開できるもの
無料で展開→有料のコンテンツを手に入れてもらう
フルデジタルで制作し、フルデジタルで展開
自主制作として、自宅で作業
組織は従来の会社ではなく、個人がSNS、ネットで繋がりデータやりとりで作品が完成

・・・。典型的な21世紀型のやり方、である

現在、動画投稿のアカウントで、自分で管理権限を持っている動画が1000動画。
例えばYouTubeでは年間300万以上の再生数がある
広告を出して、「他の人のコンテンツを宣伝する」という事は、なんだかやりたくない。
いや、やる必要がない。
そこへアクセスを流して、はした金を頂いてもしょうがない

それをやるくらいなら、自分の自主制作コンテンツを動画内で宣伝する方が効率が良い
コンテンツに含まれる広告宣伝の率を一定以下に抑えたいから尚更

で。
その年間300万以上の再生数のアカウントで、何を広告しているかといったら・・・
自分のCDのPC、デモ動画を、いろんな動画投稿の中の一つに差し込んでいる。
だいたい、10動画に1動画は宣伝PV動画である。いや、2動画に1つは、CD化される楽曲である。
もちろん、YouTube~Googleのさじ加減ひとつで変わる所ではあるのだが。

そして、これは一番重要だが。。。。

別に無課金でも。対価を払わなくても。十分楽しめる。
1日1動画、1曲聴いた所で、3年は楽しめる。

しかし、、、対価を払いたい、応援したい、僕達私達の地域に来てほしい(特に海外)
という思いで、、、
特にアジア地域のNetでTAMのファンだった現地の方々が、大勢アジアのイベントに来てくれて、
そして日本の感覚で、1枚5000円(初任給の20分の1程。1日のバイト代)
程のCDを、買って頂ける・・・その熱い世界のファンとの交流の様子は、動画でUPしているのでまたきょうみがあれば見て頂ければと思うが・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22070427





そうそう、アジア地域、新興国の若者は、パソコン所有率よりも、スマホ所有率が圧倒的に高い
パソコンは家族共有、学校や公共施設にあるものを使う、
そしてスマホは個人。というスタイルがまだ今後も続いていくだろう。

今から、そのような若者、クールジャパンをネットで検索かける海外の若者たちに、、

クールジャパンを演奏で世界中に広め、そして展開し、毎年のように海外ライブを行っている私TAMとの親和性・・・

なんといっても、自分が好きな作品を好きなように演奏しているだけ。

それだけなのに、「同じ作品を好きな同志」が集まって、濃いコミュニティーが自動的に出来上がる。
しかも、日本全国~世界各国でも。
3カ国で1000人規模のライブやりましたが、全て現地ファンが大勢居ましたし、3回やって同じ結果ということは、もうどこの国でも人口規模、クールジャパン信者人口に完全比例して、TAMの同志も居る事でしょう。

これは、もう、本当に幸せな事である。感謝。ありがとう。

あれ、、、もうなんだか全然違う話になってきた^^;


(5分で書きなぐるTAMの雑文でした・・・)







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事