玉ログ

【ギルティギア2】ヴァレ視点のソル対策【GG2】

2020/10/22 00:09 投稿

  • タグ:
  • ギルティギア2
  • GG2
  • ソル
  • ゲーム
  • Steam
  • キャラ対策
7年もGG2やっててようやくこういうのを書く気になりました。
あんまり文を書くのに慣れてないので軽く書いてちょっとずつ書き足す予定です。

更新履歴
10/22 新規作成
10/23 画像追加
10/31 マス戦の項目を整理

ソルの簡単なキャラ紹介


強いものが全部マスター(と上級兵)にまとまっている、やりたいことをほぼ全部マスター自身で解決していくキャラ。マスターはあらゆる点で最強ですがドラインとクリジャケで一定時間更に強くなります。

全体で見ると兵種に偏りがあり、マスターも大きな乱戦が得意ではないので、終始ガン攻めで相手に戦力を揃わせる前に押し切るタイプです。
なら後半弱いのかというとそうでもなくドラインとMG特攻による逆転が大得意なので後半でも割と強い。

個人的に、ヴァレ視点のキャラ対策は「撒き対策」と「事故率を下げること」の両立に収束していくと考えていますが、撒き性能と事故性能が高いソルはそれが一番顕著です。一回の事故で盤面をひっくり返されることもしばしばですが、言い換えれば事故らなければ勝てるキャラです。それを実践するのが難しいんですけどね。

対RTSで注意する点


前提としてなるべく相手側のゴーストで戦いましょう。自分側の隣接ゴーストで戦ってしまうと鯖がそこから進軍できなくなってしまいます。

ヴァレのマス戦は「一人で戦わず鯖とゴーストを盾にする」が基本です。
なので以下のルールに従って撒き対策をしつつ奇襲を警戒しましょう。

  1. 隣接に撒かれた鯖は優先してマスターが処理する
  2. 隣接以外に撒かれた鯖はなるべくキャンディ1~2体に任せる(ぐるぐる1発当てるなどすると安定します)
  3. 鯖同士の乱戦には最優先で向かう
  4. 鯖が少ないところで鯖処理になったらソルの居場所を把握して奇襲を防ぐ
  5. 上級兵が出るまでは鯖を4体以上固めない(被鯖処理のリスクを減らし撒き対策になる)
いっぺんに全部やるのは難しいので慣れないうちは1・2・3だけでも大丈夫です。

1. 0~1体持ちを警戒する
開幕はまず0~1個持ちからのマス戦を警戒します。BDの音や目視で相手が動いたかどうかを確認しましょう。BDし始めた場合、1体だけ持ってすぐに離れます。
進路上にソルに立たれた場合、別ルートから撒きに行きましょう。無理に通ろうとして捕まるリスクを背負う必要はないです(ベルカのように横が広い場合は強引に横から通るだけで良し)。

自分の周りでこれをやってくる人はあまりいませんが、やる人はもうこれでもかっていうくらい狙ってきます。これで負けるのはあまりにももったいないので頭の片隅に。特にトリオラはやられやすいので要注意です。


2. ブレイド撒き
1R終盤あたりでブレイドが出てきますが、ドリルの時と対処法は変わらずキャンディを増やして対応。ただキャンディだけに任せるのは限界があるのである程度はマスターで倒す必要があります。ブレイドを撒いた分乱戦に出てくるブレイドが減るのできっちり進軍して乱戦を制していきましょう。

撒きにも乱戦にもブレイドがたくさん出てくるようなら既にかなり不利を背負っています。味方と連携して上手く押し返すか、もしくは被害を抑えながら撤退しましょう。

これを全部やってもどうしても1対1のマス戦は起こります。そうなった場合はバナナや超バクステを擦って頑張って逃げましょう。

3. ドラインによるマス戦、鯖処理を警戒する
ソル側が不利を背負った場合、もしくはリソース50消費し損ねた場合はどこかでリソース100消費して突っ込んできます。常に「ドライン50を使ったか」を確認してドラインのタイプとタイミングを読みましょう。目視でもいいですし、鯖の体力で判断するのでもOKです。地味に難しいですが100がどこで来るかわかるだけでも格段に被害が減ります。
もしドライン100で乱戦に来た場合、すぐに撤退するか、もしくは爆弾などのアイテムを駆使してリスクを背負わせるかの二択になります。ガンフレ連打されるだけでも甚大な被害がでるので追い返す自信がなかったら迷わず撤退で。
多少不利になってもドライン100で帳消しないし逆転しやすいのがソルが強いと言われてる理由の一つですね。そういうのもっとヴァレにもください。

リソース50はいつも通りで構いませんがレベルの上がってないティラミスが一瞬で溶かされることもあるので気を付けましょう。

4. その他意識するもの
・ティラミスは一人にせず大事に育てる
・マスター戦を拒否しすぎない(マスターにビビらない)

要注意サーヴァント


1. クィーン(上級法力兵/コスト:120マナ)
<主な特徴>
短命な代わりにコストが低く使い捨てができ攻撃性能が非常に高い。
ブラストドライブ並みの速度で進軍してくる。
常に周囲の敵の攻撃力を下げるパッシブ持ち。
2R目前半から出てくる。

<所感と対策>
序盤ではほぼ天敵がおらず強いジョーカーとして機能します。ほっとくと下級兵を溶かすので見かけたら優先して倒しましょう。
攻撃も移動も速いので無理にぐるぐるを当てようとせずにまずダウンを取るのが安定して素早く倒すコツです。油断してると逆にやられるので注意。

1onだとマナの取得量が多いので完全に押し切らない限り無限に湧いて来ます。ソルを最強に押し上げてる要素の一つ。

2. ファイヤーホイール(上級近接兵/コスト:340マナ)
<主な特徴>
苦手兵種が多い代わりに基本性能が高い。
常にアーマー状態でしかも速いので撤退もさせやすくレベルが上がりやすい。
2R目あたり、大体クィーンの次に出てくる。

<所感と対策>
レベルが上がり切るとマスターとMGに対する事故量産機になるのでそうなる前にアンチメーレーなどを駆使して倒しましょう。常時アーマー持ってるのでぐるぐるを当てるよりもL8XやJ8Xを連打したほうが安定して体力を減らせます。

3. ギガント(上級装甲兵/コスト:480マナ)
<主な特徴>
ゲーム中最低クラスの移動速度(スキルで100マナ払えばドリル程度になる)。
代わりに超絶体力が高い(HP3000)、相手鯖6体を強制撤退させるミサイル、強力な装甲変形などを持ち、1ルートをほぼ完全に塞げる。
2Rか3R目でホイールの次か、もしくはクィーンの次あたりで出てくる。

<所感と対策>
ミサイルのせいで進軍して倒すことは難しいのでギガントがいるルートへの進軍は避けましょう。2onなら条件次第で倒せますが1onでは進軍して倒すのはほぼ不可能です
ただし進軍してきた場合、足が遅いため撤退が困難という弱点があります。なので基本は「進軍してきたら倒す」という姿勢でOKです。
またミサイルで付与されるデバフはディスペルで解除できます。
レベルが上がり切ると体力もあって迎撃でも簡単には倒せません。ホイールと同じで倒せるならレベルが上がり切る前にアンチアーマーや法力兵で。

マス戦で注意する技


前述通り一人で戦わず鯖の群れやゴーストの裏に隠れて戦いましょう。殆どの攻撃はユダとカシウスで止められますがユダは横ステで避けられることと砕けろで全て潰されることに注意。

ヴァレはアーマー技も発生の早い技もなく切り返しに乏しいので、ソルの攻撃で一方的なジャンケンみたいな状況が多発します。最悪バーストも読まれて完封されますが、こればかりは相性なのでどうしようもないです。

バナナと超バクステを擦りましょう。そうすると置きLX等が通るようになります。またバナナはいつ買っても腐りづらいのでオススメです。以下、注意すべき点。

<中距離以遠で注意すべき技>

1. 砕けろ(テンション10%消費/横属性無敵)
ヒットしたらMCからコンボ&起き攻め。
ガードしたらL8X確定。

めっちゃ速い&範囲広い、動いたら氏ぬ突進技。
対空も回避も困難なので
出すのを読んでガードしましょう。
やられてる側だとわかりづらいですが、出した直後に相手がいる方向に向き直ってから落下してくるので大抵のステップは狩られます。ヴァレはステップが遅いので尚更。


こちらのユダに合わせてくる、L2Xループを止めるために出してくる等相手の考えや癖を読みましょう。攻撃をひたすら出さないでMCや様子見も混ぜるとガードしやすいです。
ガードすれば反確ですが、ソルがMCすると当然確反はなくなります。
しかも近づけるので実質ソルのターン。
あんまりな技ですが「まあテンション30%使わせたし・・・」と考えましょう。

2. ガンフレイム(テンション15%消費/飛び道具)
ドライン100の時はテンション消費5%&後隙超低減。
ユダは一方的に負ける。ブルータスで相殺。ラピッドファイアで一方的に打ち勝てる。

離れて鯖とゴーストに隠れてると出してきます。
ユダやカシウスを連打してれば出る前に止まりますがそうなると代わりに砕けろが引っかかるようになります。この辺が読みあい。
またこの技で置いてあるバナナも消せるので適当にバナナ出すのはやめましょう。

3. SDリボルバー(テンション5%消費/横属性無敵)
横無敵なのでユダやカシウスはすり抜ける。

鯖に隠れてないときに接近手段として使ってきます。
軸がちょっとずれただけで空振るので横に歩いていれば当たりません。
当たりづらいのであんまり怖くないけど確反はなし。

<近距離で注意するべき技>

4. 連携を覚える
格ゲーでも基本的な対策方法の一つですが、キャラごとにの連携ルートを調べてどこで確定反撃がとれるか判定勝ちできるかなど一つ一つ調べましょう。
全部は紹介できないので一部分だけ。

・LXX     ・・・右ステップ
・LX6X or LX4X・・・ジャンプ
・LX2X     ・・・前ステップ以外
・LX(MC)LX  ・・・ガード(昇竜不可)
・L8X     ・・・MCされやすいので相手のゲージ見てガードor横ステップ
・L2X>BR   ・・・BR一段目をガードしたら右ステップ
・L2X(MC)スマッシュ・・・頑張る
5. バンディットリボルバー(テンション5%消費/横無敵)
おなじみの突進技。
格ゲーでは崩しよりもコンボパーツで使うことが多いですが、GG2ではガークラ値の高さや展開の早さもあって相手を崩しやすい固め・崩しパーツとして非常に強い技。LXX>BRとやるだけでガークラ、コンボ継続できます。
1段目をガードして横ステップで避けられますが、直前に出した技によって避けられる方向が変わります。(LXX>BR(左ステップ)など)
これだけならまだいいですが、横に壁があったり鯖がいたりすると、それらに押されて避けられる方向が変わったりします。避けられるわけねえだろこんなの。
ベストなのは避ける方向を全部調べることですが、二段目が早いので来るのがわかってても少しでも遅れると引っかかります。なので自信がない場合は一段目をガードしてからジャンプしましょう。逃げられませんがダウンするので被害が小さく済みます。

6. スマッシュ
ちょっとタメが入った後に格ゲーの6HSのモーション。
ガード不能。単発150ダメ。受け身不可。ダウン復帰3秒。
見てから避けるのは無理なので読みましょう。
リーチが長いので一歩分くらいの距離だと余裕で当たりますが、ロックして出す技ではないので横に歩いていると外れることもあります。なのでちょっと離れてる場合は横に歩きましょう。ステップする場合は後ろステではなく横ステで。

7. クリムゾンジャケット(テンション10%消費/クールダウン60秒/コスト:180マナ)
全方向に衝撃波発生後に8秒間アーマーと20秒間防御2倍。
ヒットしたらコンボ&起き攻め。

動いたら氏ぬ固め技。出すのを読んでガードしましょう。
恐ろしいのが後ステでもゴースト裏でも当たる範囲。マジで広すぎる。




マナコストが高くてクールダウンも長いのが救い。2R目以降は解除のためのディスペルを常に持ち歩きましょう。
短時間ですがアーマーついてるのでやられても脳死でバーストしないこと。
またアーマーと防御二倍がつくのは攻撃判定が出てからではなく歩くか一定時間して黄色いもやが出てからなのでディスペルする時は注意。

  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事