たままが

【バグ解説シリーズ】スペリオルドラゴン召喚の悲劇

2013/03/03 21:21 投稿

  • タグ:
  • ナイトガンダム物語
  • 大いなる遺産
  • SFC
ご無沙汰しています。
ここしばらく枠を取れるほどの余裕がなくて走れてません……。

……ということで、生存報告がてら小ネタを一つ。
ナイトガンダム物語 大いなる遺産の特徴の一つとして、「カードダスを召喚して味方として戦わせることができる」というものがあります。
当時、スペリオルドラゴンを召喚したかった人はきっと多かったのではないでしょうか。





このカード実体化魔法(コール)はレベル依存らしく(※調べてません)、
スペリオルドラゴンを召喚するともなればレベル90代後半まで上げざるを得ない。

頑張って頑張って、レベルを上げて、スペリオルドラゴンを実際に召喚した方はどのくらいいるでしょうか?


実際に召喚して戦わせると、ギガソーラやジアマーなど強力な魔法を使ってくれるものの、稀に下のようなメッセージが表示されることがあります。



……この後、ゲーム進行不可能になります。

本日のネタは、「なぜ上記の進行不能バグが起こるのか」です。



大いなる遺産では、戦闘キャラはそれぞれ行動パターンを個別に持っています。
具体的には、
「打撃/魔法1~4/道具使用/特技1~4/仲間呼びの場合の呼ぶ仲間」
をデータごとに設定しており、行動パターンIDで具体的にどの行動をどれぐらいの確率で選択するか、を規定されているわけです。

例えばスペリオルドラゴンの場合、以下のように設定されています。

打撃(27%)/魔法1【ギガソーラ(22%)】/魔法2【ジアマー(22%)】/魔法3【ダミー(8%)】/魔法4【なし(10%)】/特技1【なし(11%)】(確率は約)

上記から、「存在しない」魔法や特技に対する選択率が設定されているのがわかるかと思います。
この特技を選択した際に事後処理が行われなくなり、ゲーム続行不能になるわけです。


……メッセージについてはおそらくはもともとは特技の一つとしてスライムアッザムの合体を仕込む予定があり、文言だけ残留してしまったものと思われます。
(ほかにもいくつか、没情報があったりします。ジェットストリームアタックとか)

敵の行動率を把握しておくと、RTA時にもどう対処するかの判断をする上で有効ですが、それを調べた際に原因のわかったバグの一つでしたとさ。

……でもこのバグは許されていいんだろうか。やりこみ勢の敵だよなー


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事