なぐりがき

【シャニマス解釈】『チエルアルコ』は『流星』の”何”なのか

2019/04/25 20:38 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • アイドルマスターシャイニーカラーズ

エスペラント語ッ……!

チエルアルコのコミュを観るとエスペラント語以外の感情がなくなると一説には言われている気がします。
ということでこんにちは。
今回は『チエルアルコは流星の』についての私見を述べようと思いますが、チエルアルコのコミュ自体の考察・解釈は他の方々が既になされている為、何かもう出尽くした感ありますし私は別にいいかなって思ってます。
ということで私が何の解釈を垂れ流すかというと、それはカード名そのものです。

まず考えていただきたいんですが『チエルアルコは流星の』という一文だけを読んだ時、何か違和感はありませんか?
そう、『流星の』で終わってしまうとこれは不完全な文だということです。
もう少し分かりやすく説明すると、例えば『Aさん”は”Bさん”の”』という文があったとします。
この文を読んだら普通その後に『友達』『家族』など関係性を表す単語や、『隣』『前』など位置を表す単語など、状態を指し示す単語が入ると考えるのが自然ではないでしょうか。
つまり、『○○は××の』という文は”の”の後に何らかの語が省略されていると考えるのが普通です。
とするならば、『チエルアルコは流星の』も同様に”チエルアルコ”と”流星”との関係を指し示す何かが省略されていると考えるべきではないでしょうか。
その省略されている”何か”を考えていくことを本記事の趣旨なのですが、それを読み解くために2点確認しておきたいことがあります。
それは「めぐるのカード名では音楽に関連する用語が使われている事が多い」という事、そして何よりも本カードのTrueタイトル、「無重力のウテナ」についてです。



まず前者については改めて説明する必要もないかと思いますが、ピチカート・トロイメライ・リリックのように初期PSSRより後のめぐるのプロデュースカードには音楽に関連したカタカナ語が用いられています。
ですが今回用いられている「チエルアルコ」ですが、これはエスペラント語で”虹”を意味し、これ自体に音楽的意味合いはありません
それなのになぜめぐるのカード名の音楽用語のお話をしたのかは後に説明することと致します。

それでは後者の「無重力のウテナ」の話に移っていきたいと思います。
まず”ウテナ”という単語ですが、これは花の萼物見用の高い建物といった意味(漢字で””)です。
そうすると”無重力”とはという話になりますが、これはそのまま考えるなら「浮いている状態」という事になるでしょう。
そしてチエルアルコのコミュ中では青い目の異邦人、跳ねた寝癖、一匹だけ違う色の魚、そういった周りから”浮いた”存在がお話の核となっています。
ウテナが高い建物であるとすれば、そんな”浮いた”存在たちに寄り添えるのではないでしょうか。
或いはウテナが萼だとすれば、”浮いた”存在たちを支えられるのではないでしょうか。
さて、無重力と言えばもう一つ考えることが出来ます。無重力である場所、つまり宇宙です。
そんな宇宙に”浮かぶ”ものがありますよね?そう、です。
ここから考えると無重力とは『イルミネーションスターズ』を示唆しているとも考えられます。
独特の雰囲気を持ち人付き合いが苦手な真乃、自他ともに厳しい故に誤解され敵を作りがちな灯織、そしてアメリカから日本にやってきた”異邦人”のめぐる、そう言われてみれば確かにイルミネーションスターズも”浮いた”存在の集まりだと言えるでしょう。

さて、『チエルアルコは流星の』の話に戻りますが、先程述べた”無重力”に該当するワードが見受けられたかと思います。そう、『流星』です。
そう言えば確かにフェス限灯織の思い出アピールやFW02のジャケット絵は3人が流れているような印象を受けました。
そうすると『流星』とは『イルミネーションスターズ』と考えることができそうです。
そうなってくると『チエルアルコ』、つまり『虹』は『イルミネーションスターズ』にとって何か関係のあるものということになります。
ここで先程述べたことを思い出しましょう。「めぐるのカード名では音楽に関連する用語が使われている事が多い」のです。
『虹』『音楽』『イルミネーションスターズ』……これら3つを繋ぐものを思い浮かべると、イルミネーションスターズの楽曲、『虹になれ』が出てくるはずです。
イルミネーションスターズにとって虹とは「なる」「なりたい」ものなのです。
しかしこれではまだ『チエルアルコは流星の』の後にぴったり来る単語は見つかりません。
とするならば”虹”をもう少し変換しましょう。
虹とは雨上がり等に、複数色で、円形に架かる、”ヒカリ”です。
ここまで言えば察しがついたかと思いますが、
『チエルアルコ』は『流星』の『destination』、つまり『”虹”は”イルミネーションスターズ”の”行き先”』ならばぴったり来ると思いませんか?
つまり『チエルアルコは流星の』とはこのカード名一つでイルミネーションスターズの楽曲、はたまたイルミネーションスターズ自体の架け橋となっているのではないでしょうか。

長々と書きましたがチエルアルコは私の駄文では語り尽くせないぐらいに本当に素晴らしいコミュですので引けた方は是非Trueまで見てチエルアルコの世界に浸っていただきたく思います。

ということでいつもの挨拶でお別れ致しましょう。

せーのっ

シャニマスをやれ。

長文駄文失礼しました。


コメント

本屋
No.1 (2019/04/30 00:11)
はぇ~そんな意味があったのか~
シャニマス君はコミュタイトルとか色んなとこにネタ仕込んでるんやな
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事