相原拓未のブロマガ

ブロマガをはじめる

2017/02/20 19:55 投稿

  • タグ:
  • ブロマガについて
  • 利用サイトについて
  • 初投稿
  • 初ブロマガ
  • はじめまして
  • はじめに
  • あいさつ
  • 雑記
  • ブロマガ
  • 全記事一覧

↑サムネ↑

ブロマガをはじめた理由

投稿動画に関するブログ記事を書いて、動画説明文にその記事のリンクを張るためにブロマガをはじめた。

なぜブロマガなのか
ニコニコにおいて動画説明文やプロフィールにURLを載せてリンクさせることができる唯一のブログサービスだからだ。

ニコニコ動画はyoutubeなどとちがってプロフィールや動画説明文に外部サイトのURLを載せてもそのサイトにリンクさせることができない。URLが単なる文字列と認識されてしまう。動画の補足説明なんかを自分の持っているホームページやブログに書いてURLを載せても、リンクを踏ませて動画視聴者をそのページに誘導することができないのだ。

これは大変に不便である。動画外のサイトにわざわざ足を運んでくれる奇特な動画視聴者はただでさえ少ないというのに更にその数が減少してしまう。由々しき事態だ。

その事態を回避したかったらこのブロマガで記事を書く以外にないというわけである。

はじめるにあたって
ブログをはじめるにあたってまず最初に決めなければいけないのはどのようなブログにするか、何についての記事を書いていくかである。がこれについてはもうすでに決まっているので問題ない。このブログは動画投稿、投稿動画についてのあれこれを書いていくつもりでいる。動画先行で動画についての記事を書いていくだけでなく、ブログ記事先行で記事の一部としての動画も投稿していく予定でいる。そんなわけでなにを書いていくブログにするかについては問題はない。

では次に決めなければいけないことについて書いていこう。次に決めなければいけないことはどのような文体にするかである。これはどのようなブログにするかにも通ずる問題である。どのような調子の文章にするかでそのブログの印象は大きく変わる。この文体が大きな悩みどころである。読み手を意識した「です、ます」調にするのか逆にフレンドリーな口語調にするのか、あくまで自分自身の記録として今書いているような調子の文でいくのか、まだ答えが出ずにいる。

ただ記事の内容によっても合う文体、合わない文体があるので一概にこの文体でいくと決められるものではない気もする。何かをしたという報告記事の場合「~しました。~してきました。」や「~したよ。~してきたよ。」といった調子の文が合っているし書きやすいだろう。逆に日記などの記録記事の場合は「~した。~してきた。」といった出来事を簡潔にまとめるような文体が書きやすいように思う。

文体については、これといった特定の文体にこだわるのではなく記事によって柔軟に変えていくことが慣用であろう。


ほかにブログをはじめるにあたって書いておくべきことは思いつかないので「ブロマガをはじめる」の記事はこれで締めることにする。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事