ハルマリカネダの自由帳

意外と掛かる!葬儀のアレコレ

2018/08/02 15:22 投稿

  • タグ:
  • 葬儀
どうも!カネダ・ルガ・タカミツです。
 そいえばスキンヘッドにしました!

Twitterより
と暑くなるとさっぱりしたい季節になりますよね。
意外と高いんですよスキンヘッドにするの。大体通常の1000円増しくらいでやってくれます。
別に薄毛に悩んでいるわけでもなく、高校生の頃からスキンヘッドは好きだったんですよ。
高校生時代は洋楽にドハマリしてdisturbedのボーカルのデイヴィッド・ドレイマン↓

とかメタルゴットことJudas Priestのロブ・ハルフォードとか


 とか好きなバンドがとにかくスキンヘッドが多く高校生時代はよくスキンヘッドにしていました。
 高校を卒業し社会に出るととりわけスキンヘッドには厳しく、坊主でもだめだと言われました。
 今現在無職の私はなんのしがらみもないので「無」になるべくスキンヘッドにしたんですよ。
 しかしこのスキンヘッド手入れが大変で、1,2日に一回T字で整えなければなりません。整えてものの5時間でザラザラに生えてくるんですよ。年齢もあるかと思いますが、体の防衛本能というのかすぐ生えるんですよね。



と前置きはさておき・・・今回は、葬儀についてかかったアレコレを紹介していこうと思います。
~今回のテーマ:葬儀の費用について~
というのも今年の2月に父が亡くなりまして、喪主を務めてたわけなんですよ。
そこで如何ほど掛かったか精算するためざっと残していこうと思います。皆さんのお役に立てられば良いかと思います。

※あらかじめ今回はあくまで私の場合のケースです。宗教宗派によって様々ですのでそこのところ宜しくおねがいします。

状況としますは、父は自宅で亡くなり、葬儀は神式で行いました。

日本での葬儀は大きく分けて神式と仏式に別れますが、神式は神道系、仏式は仏教系と思っていただけてば間違いありません。近親で葬儀があった際はまずは神式か仏式かを聞くといいでしょう。香典の書き方が変わるからです。
神式の場合、御玉串料
仏式の場合、御仏前

とかくのが一般的なようです。もちろん「御香典」「御霊前」でも構いません。
できるだけ聞いとくと良いでしょう。
葬儀の形式に関しては、「密葬」「自宅葬」「ホール葬」の3つに分かれてました。
金額は密葬<自宅葬<ホール葬になります。

これは葬儀会社に支払うお金になります。私の場合自宅葬で父が葬儀会社に勤めていたので、安くしてもらい込み込み35万円でした。
最初は密葬の予定だったんですが、父の交友関係が広く自宅葬になりました。

次に神式なので神社にお祈りをしますが、そこでも父の交友関係のおかげで20万円のところを7万円でなんとかしてもらいました。

神式では仏式と違い神社では葬儀は行いません。神社は神聖な所であるので「死」というのは穢として持ち込むわけにはいけません。葬儀後十日祭が行われた後神社に参ることが出来、神道では、十日祭後は一家の守護神として祀らてるためです。

次にお墓なんですが、曽祖父の弟の戦没墓があったので改造して、その際にもお祈りに1万円。お墓の改造費30万円かかりました。その間にも費用かさみます。

自室で亡くなっていたので、吐血等清掃が必要になりました。
ある程度親戚などに片付けてもらいそこからベッドなどは通常の処分はできず、医療系廃棄物になります。なので専門の業者が必要になります。2業者つかい、ベッドなどの処分の業者に5万円、部屋自体の清掃、いわゆる特殊清掃に10万円かかりました。
で今回初盆のお祈りで1万円と出席人数×1000円と掛かりました。
まとめますと・・・
葬儀会社:コミコミ35万
神社:お祈り7万+お墓へのお祈り1万+初盆:1万=9万
清掃関係:ベッド等の処分5万+特殊清掃10万=15万
計59万円となります。

その他に葬儀当日の親族向けの弁当など諸々で65万位掛かった気がします。

日本の平均葬儀代が300万円に対して物凄く安く出来ましたが、かなりの出費になりました。

安く上がった理由として、父が葬儀会社に勤めていて、葬儀関係がかなり安く上がったところになるんじゃないかなと思います。

今回思ったことは常に蓄えは持っておくことででした。手元に40万ほど持ち合わせていたので残りは香典でなんとかなったのが助かりました。次亡くなるのは多分祖父なのでそのためにも年金から少しづつ貯めていこうかと思います。

というわけで葬儀のアレコレでしたが、どうでしたか?私の場合の特殊なケースなのであれですがお墓とか新たに作ったりしたりすれば100万円を超えることもあるかと思います。
参考になれば良いかと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事