竹蔵(著者) のコメント

竹蔵 (著者)
No.4 (2013/07/16 22:08)
tretreさん またまたありがとうございます。
日本は暗記力は強いのですが、応用力がない。というのがテストの結果でした。
それを補うために「心にゆとりを」ということで授業日数を減らし、授業内容を軽くしました。

うーん。官僚関係は正直よくわかりません。
また、塾などは行かなくても学力を伸ばすことはできると思います。
蛙の子は蛙。という言葉があるように、もしかしたら、エリートの子はエリート。にしようとしたのかもしれませんけどね(笑)

んー祝福の件ですが、そこだけは同意しかねます。
まず、学校とは学びに来る場所であって、サービス業ではありません。
人生には苦も楽もあって、それを乗り越えていくものだと考えます。学校は子どもにとって社会生活の始まりなんです。
喜びだけしか知らずに社会に出ると、、、、

難しいものですね。


そうですね、いじめは休み時間に起こります。
教師の見ていないところで起こります。
教師が見て見ぬふりをしたなどの事件も起こっていますね。

私はこれは親のしつけ不足が原因だとみています。
えー追って話していけば違うのですが、またそれは次回の記事にでもしてみます。
ドラえもんでもでてきて、「いじめ消滅スプレー」みたいなもの振りまいです。

折角書いていただいたのに残念です。
運営仕事しろ!!

このコメントは以下の記事についています