タケショーのNO LIFE NO MUSIC

【ギター】VS100NとVG300の違い【ウィルキンソン】

2015/01/18 18:49 投稿

  • タグ:
  • ギター
  • 音楽
  • 演奏してみた
  • 弾いてみた
  • タケショー
【チューニングの安定】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今までVG300(↓写真)のブリッジをアームアップ出来ないように
セッティングしていましたが、アームを使ったあとチューニングが不安定でした。


試しにアームをアップできるようにフローティングにセッティングしたら
チューニングが安定するようになりました。

↓な感じ。(写真はVS100N)


チューニングをばっちりあわせるまでは時間がかかりますが、
アームガンガン使えるようになったじぇ。
サステインは落ちた気がしますが、非常にストラトらしい音な気がします。

【VS100NとVG300を比べて】~~~~~~~~~~~~~~~~
VG300のフローティングセッティングが良かったので、
VS100Nも試してみました。
(メーカーHPにどっちがどういう音って書いてないんすよね・・・)

↓VS100N


VG300の方が倍音が一杯出る感じ
VS100Nが丸い音が出る感じがしました。

このギターはアッシュボディ、メイプル指板、メイプルネックで
トーン回路を取っ払うという非常に高音でまくります。
(アンプの設定はいつもトレブル低め)

なんで、しばらくVS100Nにしてみようと思います。
アンプの設定が割りとフラットに出来るんで、こっちのがいいかな?っていう感覚。
 
【まとめ?】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
曲作りもチラチラやってますが、ティンと来ない日々が続いてます。
気晴らしに漫画喫茶行ったらダイヤのエースにはまってしまったり、
昔やってたネトゲのガンダムオンラインやってしまったり、
ちょっと音楽から離れた一週間を過ごしました。
なんかこれが刺激になれば良いんですがw

今後ともよろしくお願いしますっ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事