竹田恒泰の日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

<国民から本当の歴史を奪った歴史教科書を処刑する!~竹田恒泰の教科書裁判~>|竹田恒泰ブロマガお知らせ号

2013/11/28 10:34 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 竹田恒泰
  • 竹田研究会
  • 日本
  • 教科書問題
  • 自虐史観
  • 東京裁判
竹田恒泰
    ブロマガ「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」   ▼お知らせ号 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       平成25年11月28日                       
国民から本当の歴史を奪った歴史教科書を処刑する!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

竹田恒泰の教科書裁判~

12月9日(月)20時~

運営です。

敗戦した日本を支配したのは勝者であるアメリカでした。

そのアメリカは、東京裁判(極東軍事裁判)を行いました。

こんなものは、事後法であり、
法の精神とはかけ離れた裁判でした。
敗戦国を裁く法律はなかったわけですから、
裁判根拠はマッカーサーの一存です。

戦勝国側から、検察も裁判官も選出されるのですから、
本物のリンチ裁判でした。
その裁判の目的は、日本の指導者を処刑すること。
そして、日本人に贖罪意識を植え付けることでした。

これが、戦後の日本の占領政策の元になる
War Guid Infomation Program(WGIP)
戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための
宣伝計画というものです。

日本人がシナ大陸をを侵略し、迷惑をかけたというものです。

しかし、その後朝鮮戦争が勃発します。
ソ連が朝鮮半島を支配しようとしたとき、
アメリカは朝鮮半島に進出します。

この時、マッカーサーは、中国・ソ連軍に押し込まれ、
東シナ海の封鎖と満州の空爆を試みます。
これは、日本がやってきたこととほとんど同じです。
朝鮮半島を安定させないと、日本が危ない。
朝鮮半島安定のためには、満州まででて、
中国とソ連を分断させることが必要だったのです。

ここでマッカーサーは理解したのです。
ロシア(ソ連)の脅威がある中、日本がやってきたことは
侵略でなく、防衛戦だったということを。

マッカーサーは帰国し、米国議会でこう証言します。

------------------------------------------------------------------------

Their purpose, therefore,
in going to war was largely dictated by security.

従って、彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです

詳しくはココ↓
http://www.watanabe-shoichi.com/contents/mac.html

------------------------------------------------------------------------


さて、東京裁判で東條英機元首相は、
「先の大戦は自衛戦争であった」と証言していますが、
全く認められず、A級戦犯として有罪となり処刑されました。

その裁判を行った根拠でマッカーサーも朝鮮戦争をやって
同じ結論に達したのです。

「日本の大陸進出は自衛戦であった(侵略性の否定)」と。

敵の大将(マッカーサー)と
こっちの大将(東條英機)の意見が一致したのですから、
東京裁判なんかチャラなんです。

しかし、その日本罪悪論を飯の種にして
押し進めて権力を握った連中が、
マスコミと教育界に敗戦利得者として残っているのです。
彼らはロシアや北朝鮮や中国側の言い分を根拠に、
日本罪悪論を広めてきました。

マスコミはこのマッカーサー証言を取り上げません。
NHKがゴールデンタイムで放送したり、
朝日新聞が特集を組めば日本の夜明があるはずです。

教育界は、日教組、全教組はじめ教科書を改悪し続け、
日本人に本当の教育をしてきませんでした。

日本の自衛戦は決着のついた話です。
それを罪悪史観で書き続ける彼らは生き残りをかけて
日本をバッシングする教科書を普及させ続けました。

今回、この番組で、彼らがつくった教科書が、
なぜおかしいかを竹田先生に徹底的に論じて頂きます。

12月9日月曜日20時より日本の歴史を取り戻します!

ココをクリック↓
 

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

竹田恒泰の日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

竹田恒泰チャンネル運営者

月額:¥880 (税込)

コメント

yamazaki
No.1 (2013/12/09 22:05)
なんないやってもsoftbankのiponeで登録できません。困ってます
まりお
No.2 (2013/12/17 12:38)
教科書裁判の動画はもう見れないのでしょうか?
Tomoyoshi Ozaki
No.3 (2018/04/20 01:02)
スペル間違いがあります。
War Guilt Information Program (WGIP)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

竹田恒泰チャンネル

竹田恒泰チャンネル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細