竹田恒泰の日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

特番:竹田恒泰の『昭和天皇と昭和論』(4月27日)-ブロマガ特別号-

2013/04/16 11:38 投稿

コメント:15

  • タグ:
  • 竹田恒泰
  • 明治天皇
  • 皇室
  • 昭和天皇
  • 主権回復記念日
竹田恒泰
    ブロマガ「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」   特別 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       平成25年4月16日                         
特番:竹田恒泰の『昭和天皇と昭和論』(4月27日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■生放送告知

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月28日は主権回復記念日です。
先の大戦の敗戦から日本が米国から主権を回復した日になります。

4月29日は昭和の日、昭和天皇の誕生日であり、
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、
国の将来に思いをいたす」日です。

4月27日に、竹田恒泰チャンネルでは
竹田恒泰の『昭和天皇と昭和論』として、
昭和天皇と昭和時代を振り返ります。
欧米列強との帝国主義戦争を戦い、世界一位と二位の宿命の対決となった
大東亜戦争を繰り広げ、アジアの植民地を開放したが敗戦。
ガレキの中から立ち上がり再度世界の経済大国となった日本。
その昭和とはどんな時代だったのか?

そして、激動の時代を乗り切った昭和天皇とは、どのような天皇だったのか?
崩御されてから25年目、昭和天皇誕生日を前に、明治天皇の玄孫、
竹田恒泰が、昭和天皇と昭和時代を語ります。

4月28日は主権回復記念日です。
「風さゆる み冬は過ぎて 待ちに待ちし 八重桜咲く 春となりけり」
昭和27年4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効し、
我が国は約7年に及ぶ占領から解放され、主権(独立)を回復しました。
独立回復のときの昭和天皇の御製です。

昭和天皇は占領下の七年間を「風冷える冬」、
風の冷たい冬だ と認識しておられたわけである。
早く桜が咲かないかな、咲かないかな、
なかなか咲かない、ようやく八重桜が咲く春となった。
こういう歌である。

昭和天皇は御製に思いを込めていたのに
日本の独立回復を当時の日本人は忘れ祝わなかったし、
政治家も忘れていたのです。

もうひとつに「国の春と今こそはなれ霜こほる 冬にたへこし民のちからに」
という御製もあります。

昭和天皇をお気づきになられていたのに、歴史を失った日本人。
独立記念日は世界の国にあります。日本にはありません。
日本の独立を回復した4月28日を
主権回復記念日として祝い広めてなくてはなりません。
日本人はいまだ昭和を総括できていないのです。

昭和に生まれた人も、あなたの昭和時代観はどうでしょうか?
平成に生まれた人は、あまり良くわからないのではないでしょうか?
そうです、学校で教えられた昭和時代は暗黒です。
そんなに悪い歴史なら世界トップの米国と
戦前戦後渡り合うことはできなかったでしょう?
近代で有色人種に戦争で勝った日本がなければ
世界はまだアパルトヘイト時代だったと
言っても過言ではありません。

必ず世界から称賛される輝かしいもの、
あなたの気づかない何かが日本にあったのではないでしょうか?
そんな日本を率いてきた昭和天皇を知らずに昭和を知ることはできません。
昭和を知らずして日本を知ることはできません。
昭和を知らずして平成や未来の日本を語ることはできません。

二時間?二時間で語り尽くせにない大講演になります



(おわり)

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

竹田恒泰の日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

竹田恒泰チャンネル運営者

月額:¥880 (税込)

コメント

与雨
No.13 (2013/04/28 18:14)
日本が主権を回復していなければ、日本はいつまでもアメリカの施政下のままです。主権を回復したからこそ、沖縄は帰る場所を得たのですよ。本土の人間が忘れていたら、沖縄の声を聞かないと思います。外国の真似でもないですよ。今急に始めたわけじゃありませんから。
takamy
No.14 (2013/04/30 00:35)
主権回復に納得しないという人がいることが、日本の「戦後体制」が終わっていないことを表わしている。だからこそ、名実ともに本当の日本の主権を取り戻すために、本当の戦後を終わらせるために、戦後の呪縛から脱却することが何よりも大事なことで急務だということでしょ。それを「意識するための日」だと思う。日本人全員が納得するまで、そして、永久に二度と主権が奪われることがないようにするために、主権があることの大切さ、守ることの重大さを認識するための日。そういう意味でいいと思う。何もお祭り騒ぎするのが祝日じゃないよ。「日の丸に誓う」そういう気持ちでいいと思う。
takamy
No.15 (2013/04/30 00:47)
>>10さん、日本人は何も恩を着せるためとか自慢するために言ってるんじゃないですよ。あまりにも戦後そういう事実が語られなかったために、マイナスイメージだけが刷り込まれ過ぎていたために、それを払拭するためにあえて言わなければならないという意識だと思います。事実と違うことがあまりにも宣伝され過ぎてきたことが前提にあることも考えてください。
それと、現地の人たちに日本は実際に戦い方を教えました。国を守るということはどういうことか、国を守るためにはどんな覚悟や鍛錬が必要か、身を持って実地で教えました。当時の人は、そのときは死ぬかと思ったと、なんでここまでと、いじめかと思ったけれど、実際敵を前にしてそれが役に立ったと、そこまでしてくれたことを心から感謝していると言っていました。本当の植民地支配ならそんなことまでしないはずです。だから親日派がいるのです。ただの教育や宣伝だけで親日派はできません。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

竹田恒泰チャンネル

竹田恒泰チャンネル

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細