ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

日刊「是々非々」

【国内】「安倍政権に立ち込み始めた暗雲」

2016/01/29 18:00 投稿

  • タグ:
  • 甘利明
  • 石原伸晃
  • 自由民主党

甘利氏辞任
突然の表明、与党衝撃 後任・石原氏に懸念の声


甘利明経済再生担当相が昨日辞任したことは皆さんもご存じのはず。
大方の予想通りではありましたが、今までの大臣が辞任したのとは政権へのダメージが違います。
甘利氏の辞任で安倍政権の政権運営にも暗雲が立ち込み始めたように私は感じます。

甘利氏辞任 後任の石原伸晃氏・一問一答 「非常にびっくりした」

そもそも甘利氏の後任が石原伸晃元環境相というのに驚愕しました。
何故に石原氏だったのでしょうか?
400名以上いる自由民主党国会議員の中に、もう少し他に適任な人材はいなかったのでしょうか??
もし他にいなかったのであれば、それはそれで深刻な問題です。

党国対幹部は「TPP関連の調整や政策立案に携わった経験に乏しい。
関連法案の審議に耐えられるだろうか」

この党国体幹部の発言に全く同意です。
環境相時代にも失言がありましたが、石原氏に答弁させるのはリスクを伴いますよ。
国会での答弁を考えると、せめてTPP関連の委員会に所属をしていた議員の方が、
甘利氏の後任には相応しかったように思います。

甘利氏辞任 安倍首相「任命責任は私にある」
後任は「突破力のある石原氏にお願いした」


安倍総理は「任命責任は私にある」と発言しています。
これは誰が総理大臣になっても同じ事を言われるでしょう。
しかし任命責任があると自覚をしている総理が、
石原氏を甘利氏の後任に据える人事にどうしても首を傾げたくなってしまいます。
もしかしたら党内の意見に配慮されての人事だったのか。
本当に「政策通であり、突破力のある」政治家なのか現時点では疑問点ばかりが残ります。
同じ失敗は2度とできないだけに、”身体検査”も含めてもう少し慎重に選んだ方が良かったのでは。

今年は1月から日経平均株価も乱高下するなど世界経済も不安定な状況が続いています。
それだけに国内においても経済閣僚というのは本当に重要なポジションなんですよね。
しかも7月には2016年の政局の山場でもある参院選があります。
安倍政権は、この参院選で勝利することができれば長期政権に向けての地固めへと繋がります。
しかし敗北となれば、第1次政権時と同じ悪夢の再来の可能性も考えられます。
どちらに転ぶかで安倍政権を取り巻く環境が一変するのだけは間違いありません。

俄に雲行きが怪しくなり始めた安倍政権。
盤石な政権運営をしていく為には、国民の為となる政策をどんどん打ち出していくしかありません。

「政治とカネ」については明日のブログでもう少し書き加えます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事