日刊「是々非々」

【国内】「”絶妙”なタイミングで飛び出した甘利大臣の疑惑」

2016/01/26 17:57 投稿

  • タグ:
  • 甘利明
  • 週刊文春
  • 小渕優子
甘利氏、28日に記者会見

甘利明TPP担当大臣の会見が28日と決定しました。
28日といえば木曜日。
木曜日ということは週刊文春の発売日と重なりますね。
おそらく今週号の内容を確認した上で会見を開くものと推測されます。

それにしても今回の甘利大臣の疑惑。
私が考えるに、今回の疑惑は元々が仕組まれていたことのように感じています。
普通に考えればTPPに反対をしている勢力による陰謀というのが思い浮かびます。
これまた普通に考えて、賄賂を渡した人が「私は甘利大臣に賄賂を渡した!」なんて言いますか?
賄賂を渡した側も渡された側も普通は黙っていたいと思うのです。

もし甘利大臣ご自身が今回の件に直接関わっていなくても28日の会見で辞任を表明するでしょう。
一般的にも私自身も甘利大臣の辞任は避けられないと思っている方は多いと思います。
同時に甘利大臣が内閣総理大臣になることも無くなりました。

こういう陰謀に気づかず金銭を受け取ってしまった甘利陣営の脇の甘さを突かれてしまいましたね。
政権中枢にいる人物は相当に自身の身辺について気を配る必要があります。
例え政治家本人は気を付けていても、秘書や事務所スタッフに隙があればそこを突かれます。
今回の甘利大臣の疑惑が正にそれですし、一昨年は当時の小渕優子経産大臣が辞任しています。

どちらにしても安倍政権にとっても痛手ですし、TPP交渉で本当に妥結できるのかも不透明に。
やはり私が思うに、告発者の狙いは政権へのダメージとTPPへの参加撤回にあったように思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事