日刊「是々非々」

[政治]ネットランチャーでテロを防ぐことができるのか

2015/07/07 17:07 投稿

  • タグ:
  • 国会議事堂
  • テロ対策
  • NHKニュース
国会議事堂で初めてのテロ対策訓練

7月5日付のNHKニュースさんより。
私はこのニュースを見て驚きました。
何をそんなに驚いたのかといえば、まだ国会議事堂でテロ対策訓練が行われていなかった事。
これだけ世界各地でテロ組織が暗躍しているのに日本の国会議事堂ではまだだったんですね。
例えばアメリカのホワイトハウスなんかではまずあり得ない話しでしょう。

記憶に新しいところでは、昨年の10月22日にカナダの国会議事堂内での銃撃事件。
この時は奇跡的にも容疑者以外に死傷者は出ませんでしたが、戦慄が走りました。
カナダで発生して日本で同様なテロ行為が発生しないとは限りません。
初めてのテロ対策訓練にも驚かされましたが、もっと驚かされたことがありました。
それはこのテロ対策訓練に反対したリベラル政党があるということです。
この事実も驚きですし、恐らくこれを反対するのって日本の政党くらいじゃないですか?
一体何を考えているのでしょうか。
「開いた口がふさがらない」とは正にこのことです。
もし国会議事堂内でテロが発生したら一体この人達はどう対処するのでしょうか。
首をかしげてしまいます。

■衛視に警棒とネットランチャー

また衛視の装備も警棒とネットランチャーというのは心許ないですね。
重火器を装着しているテロ組織が襲撃したら果たしてこの装備で対処できるのでしょうか。
私は現実的に考えてほぼ無理だと思います。
しかし衛視に重火器を持たせることは、またまた反対されるのでしょうね。
万が一、自分たちの身に危機が及んだ時にでも果たして反対できるのでしょうか。
人命が大事だと普段から言うのであれば、衛視にもきちんとした装備をさせることが大切。
警棒とネットランチャーを持っているくらいでテロ組織がビビるとは思えません。
この国のリベラル政党所属の国会議員の先生方の見識を疑わざる得ませんね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事