日刊「是々非々」

[経済]Chinaのバブル崩壊の兆候

2015/07/06 17:07 投稿

  • タグ:
  • 緊縮拒否
  • ユーロ離脱
  • ギリシャ危機
  • 世界市場
  • バブル崩壊
  • 日刊ゲンダイ
緊縮拒否でユーロ離脱か 「ギリシャ危機」世界市場大パニック

7月6日付の日刊ゲンダイさんより。
ギリシャ危機は決して「対岸の火事」ではありません。
欧州での火事は既にChina市場にも飛び火してきています。
3週間で25%の下落というのは尋常ではありません。
時価総額にすると実に200兆円も目減りしたことになります。
この額だけ見てもChina市場が如何に不安定になってきているかが分かります。
Chinaのバブル崩壊が叫ばれるようになってから随分と経ちます。
何とか持ち堪えている様に見えたChina経済も今回のギリシャ危機で一気に危うくなりました。

米国がくしゃみをすると日本は風邪を引く

一昔前までは「米国がくしゃみをすると日本は風邪を引く」なんて言われていました。
ところが今や「中国がくしゃみをすると日本は風邪が引く」状態。
韓国・マレーシア・台湾にいたっては肺炎になる可能性すら含んでいます。

中国がくしゃみをすると日本はどうなるか - みずほ総合研究所

日本は何だかんだ言っても体力がありますから何とかなるでしょう。
しかしお隣の韓国やマレーシア・台湾にとっては深刻な病に陥る危険性があります。
日本のバブル崩壊を本当であればChinaは教訓にして生かさなければいけませんでした。
しかし共産党政権はその教訓を生かそうとはしてきませんでしたね。
急速な経済発展には無理が付きもの。
そのツケが遂に2015年になってからやってくることになるかもしれません。

ギリシャ危機も大変な問題ですが、Chinaのバブル崩壊はもっと大変です。
この重要な局面を乗り越えなければ日本経済の浮上はあり得ません。
安倍政権にとっても更なる厳しい局面が今訪れようとしています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事