日刊「是々非々」

[社会]普天間飛行場のニュースを見る度に憂鬱な気分になります

2015/06/12 17:07 投稿

  • タグ:
  • 普天間飛行場
  • 騒音訴訟
  • 賠償命令
  • YOMIURI
  • ONLINE
  • 民主党政権
  • 鳩山内閣
  • 翁長知事
  • 集団的自衛権
  • 日刊ゲンダイ
普天間飛行場の騒音訴訟、国に7・5億賠償命令

6月11日付のYOMIURI ONLINEさんより。
なんだか普天間飛行場のニュースを見る度に憂鬱な気分になります。
この判決が出たことで米軍基地に反対の人達が勢いづきますね。

沖縄県民の方々に基地のご負担をしていただいてるのはよくよく承知している事実です。
普天間飛行場に関しても、危険だから移転させるって話しだったんじゃないですか?
その移転先が辺野古なわけですけど状況はご覧の通りです。
米軍もこの状況を見て正直困惑していると思います。
そもそも米軍は移転に賛成なわけで、だから移転にも協力的でした。
ところが2009年に誕生した民主党政権、
とりわけ当時の鳩山内閣が突然「県外移設」なんて言い出してからおかしくなりました。
今の沖縄県が置かれている状況というのは県民にとっても米軍にとっても不幸ですよ。

当初の予定では今年にも辺野古への基地移転が完了していたんですよね。
それが未だボーリング調査で大騒ぎをしているというのが沖縄の実状であります。
この状態を一番歓迎しているのはどこの国でしょうか?
それは間違いなくChinaだと私は思いますね。

どうしても辺野古がダメだというのであれば翁長沖縄県知事も代案を早急に出しましょうよ。
「県外移転」の一点張りでは現実味に乏しすぎます。
県外に移転するのであれば、どこが候補地として相応しいのか。
Chinaの侵略行為に対してどの様に対処していけば良いのか。
もっと具体的な話しを進めていかないと集団的自衛権もへったくれもありませんよ。
一体この国はどうなってしまうのかと不安が募るばかりの昨今です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事