日刊「是々非々」

[政治]審議拒否と職場放棄

2015/06/03 17:07 投稿

  • タグ:
  • 安保関連法案
  • 審議拒否
  • 戦争法案
  • 日刊ゲンダイ
  • 神の啓示
安保関連法案 野党、3日の審議拒否の方針

日本テレビ系(NNN)さんの6月2日配信映像より。
もう何だか怒りと半ば呆れの境地ですよ。
審議拒否をするということは、同時に職場放棄に当たらないのでしょうか?
委員会を開会するのだって国民の税金が使われているんですよね。
安保関連法案に反対なのは結構ですが、だからと言って審議拒否をするのは如何なものか。

■「周辺事態」の定義に関する統一見解なんてそもそも示せますか?

野党側が上記のような統一見解を求めているようです。
でもですね、、、
そもそも統一見解なるものを示したら、諸外国にも同時に手の内を明かすことになります。
そうなったら自衛隊員の生命がより危険に晒されることになりますよね。
だから政府の「軍事的な観点をはじめとする種々の観点から見た概念」で説明は十分です。
どうして何でもかんでも明らかにしなければならないのでしょうか。

国防に関することは国民の生命と財産にもろに関係することでもあります。
それを何でもかんでも明らかにしていては国防もへったくれもあったもんじゃありません。
審議拒否もそうですけど、質問自体も何だか頓珍漢で私には全く理解できません。
こんな質疑をやっていてよく「戦争法案」なんていうレッテル貼りができますよ。
国会で行われていることは時に理解に苦しむことがあって困ります。

<今日の日刊ゲンダイ>

油かけで逮捕状 17歳で“神の啓示”受けた日本人医師の素性

これもちょっと酷い事件ですよね。
そもそも本当に”神の啓示”を受けた人なら寺社に対して油をかけたりなんてしませんよ。
今回の油かけ事件はハッキリ言って「蛮行」です。
こんなことで悪霊(※そもそも悪霊なるものが本当にいるのかどうか)が退散しますか?
ゲンダイさんの最後にも書いてあるように神罰や仏罰の方があたりますよ。

こういう心ない人が僅かながらいることで、
日本人が古来より大切にしてきた寺社仏閣はもとより、
国宝や重要文化財が焼失する危機に瀕することになります。

私は残念ながら今後も似たような人が出てくると思っています。
焼失してからでは手遅れになるので、この事を機会に警戒等を強める必要がありますね。
何れにしても大事に至らなくて本当に良かったです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事