日刊「是々非々」

[政治]田中美絵子氏から見る今後の政治家に必要な要素

2015/05/25 17:07 投稿

  • タグ:
  • 産経ニュース
  • 日刊ゲンダイ
  • 田中美絵子
  • 保坂展人
  • 社民党
  • 世田谷区
「不倫路チュー」田中美絵子氏、破局? 
婚約公表からわずか1カ月…国会閉会後に解消報告


産経ニュースさんの5月24日付Web記事より。
私は以前、田中美絵子氏に少しだけお会いする機会がありました。
その時の印象は美人で人柄も良く、人の話しに真摯に耳を傾ける方だなと感じました。
ただ政治家としての資質があるのかという点はまた別問題です。
どうも田中美絵子氏の場合は政策よりもプライベートな問題で話題になることが多いですね。

■今回の婚約解消報告も選挙には寧ろ逆風

政治家はあまりプライベートな事を公表しない方が良いかもしれません。
大抵の場合は世間を賑わせるニュースって選挙に逆風になることの方が多いですから。
どんなにプライベートで良いことをしていてもスキャンダル1つに勝てません。
それに政治家にはある種の強い信念が求められます。
この間、婚約を公表したと思ったら1ヶ月後には解消報告です。
いくらプライベートな事とは言えども少し軽率だったと言わざるを得ません。
これだと政策面でも直ぐにブレるのではないかと選挙民にも不安を与えてしまいます。

■個性の強さも今後出てくる政治家には求められる

今の国会議員は良くも悪くも無難で当たり障りのない議員が多すぎるように感じます。
少なくとも昭和期の政治家にはもっと個性が強烈でインパクトのあった政治家がいました。
今後は民間で働いていて政治経験「0」の新人もどんどん出てくるものと思われます。
保守もリベラルも関係なく、個性の強い政治家が国政の場で意見を戦わせてほしいですね。

今回の件だって別に記事にするような事ではありませんよ。
でも政治面にこれといって取り上げたい記事もないから今回の件も取り上げられるんです。
週末とはいえ国政にこれといって取り上げたい話題がないというのも寂しいですね。
政治家はあくまで国会が仕事場です。
国会外での話題の方が先行しているようでは地元の選挙民も心配になりますよ。
何れにしても枕詞に「不倫路チュー」が付いてしまうのは選挙にマイナスですね。

<今日の日刊ゲンダイ>

保坂展人・世田谷区長が指摘「都構想より『区』の権限強化を」

私は世田谷区長である保坂展人氏は区長として立派な方だなと思っています。
国会議員時代の保坂氏は社民党色が出ていたのであまり好きにはなれませんでした。
ただ世田谷区長になってからの保坂氏の行政手腕は素晴らしいです。
それは先の区長選挙で圧勝していることからも伺うことができます。

保坂氏が区長になってから世田谷区は子育て政策に重点を置いてきました。
その結果、人口も増えて子育て世代も多く暮らし始めることになります。
ただ同時に区の財政も厳しさを増してきますし、住民サービスの維持も大変です。
23区で見てもそれぞれの区によって抱えている課題や問題に違いがあると思います。
東京は人口も多いですから全てを東京都で監督するのには限界があります。
それらの課題に対して区がもう少し権限をもってあたることができれば良いですね。
ですから私も保坂氏が指摘している『区』の権限強化には賛成できます。

区の権限強化には課題も多いと思いますが是非実現の方向に向かっていってほしいです。
そして保坂氏には今後も世田谷区長として行政改革を進めていただきたいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事