日刊「是々非々」

[社会]今年は失言の当たり年?

2015/05/17 17:07 投稿

  • タグ:
  • Twitter
  • 炎上
  • 香山リカ
  • 古賀茂明
  • 田母神俊雄
  • 日刊ゲンダイ
  • 集団的自衛権
  • 戦争法案
  • 平和憲法
今年は芸能人や有名人による失言がいつもの年に比べても多いような気がしています。
失言をする度にTwitterやブログが炎上するなんてこともしばしば。
私のような無名人でもその発言や書き込みには最新の注意を払わなければなりません。
それはブログやブロマガ開設当初から1番肝に銘じているところでもあります。
とにかく書き込みや発言をする際は極力情報ソースを載せるようにしています。
無責任な書き込みや発言は後々になって関係者にご迷惑をお掛けすることがあります。
ご迷惑をお掛けしてからでは遅いので未然に防げることはやはり防いでおきたいです。
それがネット媒体を使って発言している者の最低限のネチケットかなと考えています。
特に批判と中傷は紙一重のようなところがあります。
世の中で起きている理不尽な事に意見をぶつけるのは良いですが行き過ぎてはいけません。
サジ加減もしっかりとできる発言者になっていきたいですね。

<今日の日刊ゲンダイ>

「国民に戦争リスク強要」 憲法の重鎮が“戦争法案”撤回要求

ゲンダイさんのこの手の記事は読んでいてちょっとした苦痛を味わいます(苦笑)
どうしたらそういう発想になれるのでしょう?

日本は現行法制下で他国に対しての武力行使なんてできやしませんよ。
それでなくとも日本にはネガティブ-リストというものがありません。
あるのはポジティブ-リストです。
世界中探してもポジティブ-リストだなんて言っているのは日本だけですよ。
そんな国が戦争なんてできますか?
集団的自衛権があっても無くても日本が他国から狙われるリスクは変わりません。
強いて言うなら集団的自衛権があった方が僅かながらですが抑止力が高まります。
その程度ですよ、今回の安保法制を巡る決議というのは。

そもそも平和憲法と言いますが、その平和憲法を脅かすのは日本国民に非ずです。
他国からの脅威が日々増してきているのが現実ですよ。
『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼』なんていうのは昔の話しです。
今の世の中にそんな諸国民がどれだけいるでしょうか。
本当の脅威というのは日本以外の国からやってくるのです。
(※勿論脅威が来ないことに越したことはありませんよ)。

日本はもっと他国から侵略されるリスクを考えた方が良いと思います。
侵略されるというのは何も武力行使だけとは限りませんよ。
もしかしたらサイバー犯罪かもしれませんし、バイオテロの危険性も拭いきれません。

要は島国だから安心だなんていう時代では最早ないんですよ。
物騒な話しですが、核ミサイルが飛んできたら一瞬でお終いです。
そんな緊急事態時に”戦争法案”がどうのこうのなんて言っていられますか?
抑止力をいかに高めるかの議論こそ今の日本に最も必要な議論だと私は考えます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事