日刊「是々非々」

【是々非々】天皇陛下のお気持ち表明

2016/08/08 15:57 投稿

  • タグ:
  • 天皇陛下
  • 天皇陛下のお気持ち
  • NHK
  • 生前退位
  • 皇室典範
  • 憲法改正

【選挙結果】地方自治体選挙 -2016年-


にほんブログ村のランキングに参加中です爆  笑

清きクリックを宜しくお願いしますおねがい


下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 政治ブログ 行政へ
にほんブログ村

上矢印上矢印上矢印上矢印


◆天皇陛下のお気持ち表明


■天皇陛下のビデオメッセージを拝見しました


午後3時からNHKで放映された天皇陛下のビデオメッセージを拝見しました。

その中で陛下は主に3点を強調されています。


  • 身体の衰えで務めが困難になると案じる
  • 象徴の務め 安定的に続くことを念じる
  • 「生前退位」の意向 強くにじむものに


■生前退位の意向にお応えする為にも皇室典範の改正が必要


陛下が国民に「お気持ち」を述べることは極めて異例のこと。

前回は東日本大震災の発生後にお言葉を述べられています。

しかし災害時とは違い、今回は”事実上”の「生前退位」についてのお言葉です。

このお言葉は極めて重いので、早急に皇室典範の改正を議論する必要性がありますね。


陛下は現行の皇室制度を尊重しながらも、

個人の考えとして生前退位の意向があることを強く国民に訴えかけていらっしゃいました。

やはり陛下ご自身が健康である内に皇太子殿下に譲位をしたいのでしょう。

陛下のお身体は既に限界に達しているものと推察されます。

そうでなければこの様なお言葉を述べていません。


また陛下は皇室典範を意識しながらも、踏み込んだ発言をされています。

天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます。また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。


このご発言は皇太子殿下の先の代まで見越したものです。

陛下は未来の「天皇」と「皇室」についてとても憂慮されているのではないでしょうか。

最後のお言葉の中に「国民の理解」という表現がありました。

その国民が理解しても皇室典範が改正されなければ陛下の思いに応えられません

ですから繰り返しになりますが、国会内で早急に皇室典範の議論をしなければいけません。


■『憲法改正』を巡ってメディアはまた大騒ぎ


その場合『憲法改正』をしなければいけないので、またメディアは大騒ぎになるでしょう。

こういう議論が戦後70年以上経った今でも未だにされていること自体嘆かわしいです。

ここにも敗戦国としての悲哀を感じてしまいます。


陛下のお気持ちを一市民が忖度(そんたく)するとは大変恐れ多いこと。

本来であれば不敬だとすら感じます。

しかし陛下がお気持ちを表明しなければ国会はずっと動かなかったでしょう。

一市民が動いてもどうにもならない以上、

国民の負託を受けている国会議員が代表して陛下のお気持ちに応える必要があります。


繰り返しになりますが、陛下がご自身のお気持ちを国民に伝えることは大変珍しいこと。

それだけ切迫した”ご事情”が皇室の中にあるのでしょう。

陛下のお気持ちに応える為にも皇室典範の改正が求められます。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事