たじゅまろのブロマガ

童貞がすすきのにあるエッチなお店に行ってきた話(長文版)

2017/04/23 10:39 投稿

  • タグ:
  • DT
  • R18
  • 風俗
  • レポート
※簡略版はこちらから:http://u0u1.net/D5Ko
※リベンジ編:http://ur0.pw/EjuQ

みなさんお久しブリーフ。一つ大人の階段を上ったたじゅまろです。

この一週間、仕事の都合で北海道に出張しに行っていました。出張先が千歳で片道30分前後で札幌に行けるので仕事終わり毎晩すすきのに行って酒を飲んで終電で帰るという生活を繰り返していました。
そんなある日「折角すすきのに来ているし、それに変態紳士名乗っているからエッチなお店で遊ぶのもありだよなぁ・・・」とひとり悩んでいると「レビュー待ってます」の声があったので

「よし、じゃあ週末エッチな店行ってエッチなことしてもらおう」



と心に決め金曜の夜。新たな伝説を作ってやろうと意気込んですすきのに繰り出しました。


ちなみに私たじゅまろ
24歳、童貞です
それを頭に入れてこのブロマガ読んでいってください。


まずはエッチなお店選び。
種類としては本番行為なしのヘルスを選択。理由としては
エッチな店で童貞を捨てるなんてとんでもない!
という童貞特有のプライドと、なんとなく本番行為がない分ソープよりいいサービスが受けられるのではないか?という考えでヘルスに決定。お店に電話を入れ21時にフリー80分コース18,000円を予約。さらにすすきのにホテルを改めて取り(仕事が21で終了。ホテルも21チェックアウトだったため)札幌在住の友人一人をつれ金曜夜のすすきのに繰り出していきました。

スケジュールを、居酒屋→ハードセクキャバ→ヘルスに決め居酒屋で飲んでいたわけですが、過度な緊張で全く酔えない。そわそわして落ち着きがない。と軽くパニック。
そして二次会セクキャバ。40分5,000円
セクキャバで助走をつけてヘルスで一気に舞い上がる考えでしたがここでたじゅまろ氏に一つの異変が襲いかかってきました
女の子とちゅっちゅさわさわしていたんですが
全く勃たない
毎日二回抜く男が一週間貯めて来ているんですがびっくりするほど反応しない。普段だったらDキスだけでギンギンになるんですが全く反応しない。
女の子は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・普通だったので女の子の容姿のせいではないと思う。多分。
「緊張してるんだね、大丈夫だよ♡」
と声をかけてくれてようやく1/3勃ち状態。でも完全勃起はせずそのまま店を後にしました。友人とはここで解散。そしてついにヘルス店に突入。
料金を払い軽い説明を受け部屋に通される。内装はベッドと二人ギリギリ入れる広さのシャワールームがあるだけ。
店員さんに「このアイマスクをかけてベッドに横になってお待ちください」と言われたので横になって2分待ってると誰かが入ってくる気配がした。足をさわられ股間をまさぐられ我慢できずにアイマスクを取った。そこには・・・

柳原可奈子似の人がいた
みなさんはどうだろうか?目の前に柳原可奈子似の女の子がいたら。私は・・・








想定範囲内で
許容範囲内だった








彼女は明るく気さくで自分が求められているであろうキャラを完璧に演じてました。さすがプロ。
軽くおしゃべりして服を脱ぎ、一緒にシャワーに突入。そこにはあの有名なスケベ椅子がまるで私の入場を待ってたかのように堂々と真ん中に置かれてた。

スケベ椅子に座りながらお互いの体を洗いっこしてついに私の息子に女の子の手が伸びてくる。
息子を丁寧に洗いスケベ椅子の間から腕を入れて私のアナルを・・・・
おほおおおおおおおおおおおおお!!!なんじゃこれ!!!アナルをさわさわといじられるだけでこんなにも気持ちがいいものなのか!!!やばい、これはやばい!!!はまってしまいそうだ!!!!!!!!!
と気持ちが高まっている反面、息子のほうは
全く勃たない
もう一回言う。
全く勃たない
まぁ、まだ序盤だし俺も超緊張しているんだなとポジティブに考えシャワーから上がりベッドにうつぶせになる。
足から肩付近までリップされてそれから四つん這いにさせられる。
(この体勢は・・・アナルを攻められるのか?)
ローションをお尻にたらーり垂らされマッサージされながら徐々にアナルのほうに近づいてくる。くすぐったくて身もだえしていると息子と玉にもローションを塗られ、もみもみとマッサージ開始。ローションでぬるぬるの手が私の息子をやさしく愛撫する。そしてついに私のケツ毛の森の奥深くにある禁断の穴に女の子の舌がぬちゅぅぅと入ってくる。私はその時「エネマグラ・・・買おうかな」と新たな扉を開きかけてしまうほど気持ちがよく少し怖くなってきたので
「も、もういいよ」
とアナル舐めをやめさせた。
次に仰向けにさせられ下半身を中心にローションを塗りたくられキスされながら息子を愛撫さしてくれた。そして口から首筋、肩、胸、おなかとリップしながら女の子がどんどん下に下がっていきそしてついに私の息子を・・・ぱくっとくわえた。

始めてフェラされた瞬間である。。。

感想は舐められてる!吸われてる!うほほほほおおおおおい!!!!って感じ。そしてそのまま69に突入。

始めて69した瞬間である。。。

女の子のま〇こは毛が綺麗な楕円形に整えられておりピッチリと閉じていた。ほとんど無味無臭。しかし童貞の私にはどう扱ったらいいのかがわからず「とりあえず女の子は膣内よりもクリの方が感じるんだよな・・・」と見聞きした情報をもとにクリを中心にいじり始める。たまにいいとこに入るのかその都度体をビクッと震わせフェラの動きを止める。その姿がかわいらしく調子に乗り次はクリをいじりながら割れ目に中指をあてがいゆっくりと膣内に侵入していく。たっぷりローションが塗られていたせいかそこまで抵抗はなくぬぷっと入った。
初めての膣内の世界に私は驚愕した。
まるでオナホだ!
ひだが無数にあり、曲がりくねっていて温かい。そしてなによりも指一本でぎゅうぎゅうなのだ。
よくAVとか薄い本で指二本入れてかき混ぜるシーンとかあると思うんだけど、無理だろこれ。指二本入れたら指動かせられなくなる・・・てかこの指先に当たるものはなんだ?少しだけ固いコリッとした部分・・・・・・これってもしかして子宮なのか!?赤ちゃんのお部屋の入り口に今俺の中指が挨拶しに行っているということか!?ヤバい!ヤバすぎる!!
と、文章に起こすとかなり興奮しているように見えるが実際のところは興奮はしているんだけどそれ以上に冷静で

「どうすればもっと気持ちよくなってくれるんだろう・・・」
「背中触ったらいい反応してたから背中をなぞってみるか」
「膣内は点で攻めるんじゃなくて面で攻めるんだったよな。ちょっとやってみるか」

そんなことばかり考えていた。余裕だったのだ。なぜかというと・・・

全く勃起していなかったのだ

開始から30分息子を愛撫されているが全くと言っていいほど勃起していなかった。
なぜここまでにも反応しないのか。そこには4つの要因が存在していた。



1:普段からたじゅまろ氏、ある日は60㎏を超す自前の握力でオナニーをし、ある日は股間周辺に低周波マッサージ器を取り付け電マで息子を攻めたり、オナホを使ったセルフ寸止めオナニーをしたりと
日ごろからハードなオナニーをしまくっているのだ
2:初めてのエッチなお店ということもあり過度な緊張
3:アルコールの力
4:後で紹介しますw
この四つの要因が融合した結果、勃起しない体になってしまっていたのだ。
私は焦った。ものすごく焦った。初めてのヘルスを勃起せずに終わることは許されない!このままでは女の子に不能のレッテルを張られてしまう!
どうすれば私の息子が一人前になってくれるのか。今お前は何を欲しているのか・・・
考えた結果。
「あの・・・耳元でエッチな言葉をささやいてくれますか?」
そう、同人音声が好きなたじゅまろ氏。耳元への攻めをオーダー。
しかし、この女の子ささやくのが苦手なのかあまり上手じゃない!半勃ち状態だった息子が元の姿に戻ってしまう。
(冷静になれ俺・・・大丈夫だ、まだまだ時間はあるゆっくりと勝負していこう)
焦る気持ちを抑え、勃起するためにとにかく下半身に意識を集中させた。
そして開始から40分後。
ようやく勃起しました
もうギンギンです。私はとりあえず安堵。しかしその安堵もつかの間別の問題が私を襲ってきた。
なかなかイかない
一週間もオナ禁しているはずなのに全くイかない。四つの要因が私の息子を縛っている。女の子が一生懸命頑張っている、というか何回も息子を握る手を替え両手が疲れたらフェラに移行。両手の筋力が戻ったらまた手コキ。このルーティンを繰り返しているが笑顔の中に疲れが見え始めてる。というか少し難しい顔をしていらっしゃる、ここでイかなければ・・・イかなきゃダメなんだ!
焦りが射精感を減衰させる。もう一度自分と向き合い落ち着かなければ・・・勃起したからと言って慢心してはいけない、むしろようやくスタートラインに勃った・・・いや立ったんだ。
改めて下半身に集中し始めた。
勃起してから20分後ようやく射精感が昇って来た
「もう少しでイクかも」
「うん、わかった。頑張るね♡」
女の子の手のスピードが速くなる。
ありがとう・・・こんな俺のためにここまで頑張ってくれてありがとう。
女の子への多大な感謝とともに私は
イった
「ビュル!ビュルビュルビュッ・・・ビュービュー・・・」
一週間ぶりの射精はどろぷるの非常に高い粘性のものがヤクルト一本分出た気がした。
女の子も素でびっくりしていたみたいで
「え?えっ?えっ?すごいよwめっちゃでてるw」
とはしゃいでいた。
「・・・こんなの出されたら誰でも妊娠しちゃうよ。気を付けてねw」
リップサービスでも今の私には十分すぎるほどの言葉です。ありがとうございます。



そしてそのあと一緒にシャワーを浴び着替えた。
最後に女の子が履いていたパンツと手書のメッセージが添えられた名刺をもらい出口まで一緒に来てハグ&キスで終了。店を後にした。
少し飲みなおしてからホテルに帰還し友達と電話で今日の反省をした。
ヘルスでの出来事を話すと
「お前、もしかして本当に好きな人(彼女等)とかじゃないと勃起しないし射精もしないんじゃねーのw」
との言葉を頂いた。
そう、先ほど上げた要因の最後の一つ。それがこの
4:たじゅまろ氏、本当に好きな人とじゃないと勃起しない説
だ。
確かにこれがほんとだったらセクキャバで勃起しなかったのもヘルスで勃起しにくかったのにも説明がつく。なるほどな・・・
少し複雑な心境だった。だって
変態紳士を名乗っているくせに実際は中学生の女の子並みにピュアな人間
だったなんて恥ずかしくてとてもとても・・・

もう変態紳士は名乗れないなw
6月に再度北海道に行くことになっているからその時またリベンジしよう・・・

再戦の決意を胸に、もらったパンツの匂いを骨にまで染み付かせるように嗅いだ。
















古いタンスの匂いがした


完.

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事