大佐のブロマガ

人間に似せた機械の作り方について

2016/08/04 20:56 投稿

  • タグ:
  • 駄文
  • 小話
人間のような機械を作るとき、人間らしさを組み込もうとするだろう。

Aが起こったときはA’
Bが起こったときはB' の人間らしい正しい反応を取る

果たしてそれは人間らしいのか

条件を満たすと反応を出力する まともに思えるがまともではない

不確定な行動を取るからして人間であるべきで、
かといって不確定でランダムな行動をとる人間に似せた機械は、不確定なために挙動が人間らしくなくなる

一連の行動に人らしい一貫性があり、理念があり、パターン化されない、

そんなシステムを作ることは神に似せられて作られた人間ごときに可能なのだろうか。

合理的な行動を取るだけの脳ではないということがここでの問題で、人間の選択は複雑な思考があり、行動の出力結果だけではないというのもややこしいところ。

つまり私が言いたいのは、明日休みでないにもかかわらず、こんな駄文を連ねるような、非合理的でくだらない行動を取る私のような、そんな機械が作られたら、その日には、人間らしい機械だ素晴らしい、と称賛しよう、という話である。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事