週報!週末の過ごし方

【ラーメン】水色ラーメン食べてきました【北千住】

2016/02/17 18:59 投稿

コメント:45

  • タグ:
  • ラーメン
こんにちは。


昨日16日ようやく、前々から行こうと決めていた

「菊や」というラーメン屋さんへ行ってまいりました。



菊やというラーメン屋は、北千住にあります。

北千住駅から荒川が流れている方へ歩くこと15分くらいのところにあります。

全然駅近じゃないです。

駅近じゃないから、今まで行く気力がなかなか湧かなかったわけですが

Twitterでアンケートを取ったこともあり、そろそろ行かねばと決心し重い腰を上げて行ってまいりました。

ちなみにTwitterで取ったアンケートの内容は



これでした。結果もご覧のとおり。

自分としては、名前と画のインパクトを重視して

「アイスクリームラーメン」を食べたいと思っていました。

アンケートにも組み込んだんですが・・・ダメでした

今回はアンケート結果に従って、水色ラーメンを食べましたが

どうしてもアイスクリームラーメンを食べたいので、近いうちにまた再訪します。多分。





北千住に11時半頃に到着しました。

お店の開店時間が11時半なので、いいタイミングだと思いました。

大きな通りを荒川方面へ歩き、少し細い路地に入ると暖簾の下がったお店がありました。

年季の入った木の引き戸、昔ながらのラーメン屋を地で行く外観に、思わずテンションが上ります。

暖簾が下がっていたものの、お客の声などは聞こえず、「果たしてこれは入って大丈夫なのか・・・?」

と思いつつも、意を決して引き戸を開けると

そこには玉ねぎの皮をむきながら、ポカーンとした顔でこちらを見る親父さんの姿が。

その光景を見て私も一瞬たじろぎましたが、親父さんのかすれた「いらっしゃい」の一言で

客として受け入れられたことを認識し、引き戸を閉めて年季の入った丸椅子に腰を掛けました。

腰掛けてすぐに、アンケートで一番票を得ていた水色ラーメンを注文。

もちろん、毎度のごとくネギ抜きを注文。

事前情報で、親父さんは気さくな方、という情報を得ていましたが

コミュ障なのでカウンターにおいてあった産経新聞を読むことに。

お、日経平均が1000円以上、一時的に値上ったのか・・・とか、大した知識もないのに感心していると

お水が配膳されました。コミュ障なので、静かに会釈。

また新聞に目を戻して、文字を追っていると、黒い液体の入ったコップが配膳されました。



最初めんつゆだと思ったのは内緒

さすがの私も、これには思わず

「え、何すか、これ」と聞かずにはいられませんでした。

親父さん「食後のコーヒーだよ。まずいラーメン出すからさ、食べ終えたらそれでお口直しってわけよ。

最近は客もうるさくてさ、『まずいラーメン出すなら口直しのコーヒーも出しなさい』なんて言うんだよ。

参っちゃうよねぇ。それでアイスコーヒー出したわけ。食後に飲んで。」

なるほど、気さくだ。

口ぶりも噺家みたいで、私は好きでした。

いい人そうだ、ということがわかったので(?)、店内を少し撮らせてもらいました。



店内はカウンターのみで6席。

いないとは思いますが、団体では行かないほうがいいと思います。

写真中央に次の目標のラーメンが。

冷やし中華、冷やしラーメンと続き、アイスクリームラーメン。

冷麺三兄弟みたいな感じで貼られてるけど、どう見ても1つだけ浮いてるんだよなぁ。



左の壁に貼られているメニュー。

普通のメニューも有りますが、「んんっ!?」と思うものもあります。




ほとんどの品が750円。

メニューも豊富です。



全席禁煙なのに、灰皿が置いてあります。

親父さんのセンスに、早くも私は戸惑い気味。



写真を撮り終え、ぼーっとしていると親父さんは静かに口を開きました。

親父さん「水色ラーメンはねぇ、毒が入ってるんだよ。それも3段階の毒だよ。

まずこれが第一段階の毒。写真撮るかい?」



オウフ・・・


親父さん「これに第二の毒入れるから。第三の毒はお客さん自身の判断で入れるんだよ」

私「え、なんですかそれは(困惑)」

親父さん「第三の毒はね、毒は毒でも良い毒なの。女性の方はそれを入れることが多いねぇ。

動物性の脂肪分を減らしてくれるからね。でも自己責任だからね。毒が回っても最後に自分の判断でやったとあっちゃ、こっちに何も言えないだろうしね」

私「そうですね。最後の最後で自分が手を加えてるなら、親父さんに文句をいうなんてことはないですね・・・(戸惑い)」

こんな会話をしながら第二の毒を入れ、盛りつけ始める親父さん。

盛り付けの流れで、ナチュラルにネギを乗せられ「うわ、ネギ入れたよ・・・(絶望)」と思いつつも

こんなに気さくに話しかけてくれて、面白い親父さんなのにここで「ネギ抜きって言いましたよね?」

って言って、作りなおさせたり困らせるのもなぁ・・・と思い、スルーすることに。

そして

親父さん「はい、お持ちどう」



水色ラーメン、750円

あまりに水色に見えないと思うので、具を食べ終えたあとの写真を載せます。



うん、水色だ(白目)。

思った以上に水色だなー。

小学生の頃、福島の五色沼に社会科見学か何かで行ったことがあるんですけど

そこの青沼を何故か思い出しました。調べてみたら全く色似てませんでした。




まずはスープを飲んでみました。

色に反して味は普通。

牛乳が入っているので、クリーミーな味わい。

スープの味を確認できたところで、大嫌いなネギを一掃する決意を固めました。

私は「ネギ」とつくものが全て大嫌いです。

会社の飲み会など残したら突っ込まれる場以外は、確実に残すくらい大嫌いですが、

今回は気さくな親父さんを嫌な気持ちにさせたくない、と思って食べました。

えづきそうになりながらも、なんとか、麺に手を付ける前までに一掃。

麺は中太麺で、スープの色の影響なのか、麺も若干変な色してる気がしました。

味はスープ同様普通。

具は、先に一掃したネギの他に、紫キャベツ(水色を出すための要素)、玉子、チャーシュー、メンマ、海苔。

巷のラーメン屋で、こんなに乗ってたら1000円は取るレベル

菊やでは750円。良心的です。

何度も言いますが、味は普通です。特筆すべきところはありません。

まさに、可もなく不可もなく、といった味です。

ただ色が食欲を減退させる色なので、色の割には美味しいって思ってしまいます。

スープのみにしたところで第三の毒を入れることに。

第三の毒は・・・というか、毒ではなくお酢でした

お酢を入れると、毒が抜けていい色になる、と親父さんから聞き、入れてみました。




この汁が、お酢を入れることによって・・・





ピンク色に!!




うーん、良い色、良い色ねぇ・・・、良い色・・・。

良い色ではあるけど、なんだろう、いやー、これは・・・・


毒だな(確信)





親父さん「お酢入れると色が変わるからさ、面白くってたくさん入れちゃう人多いんだよ。

でもたくさん入れちゃうとさ、今度は酸っぱくて飲めないわけ。だから自己責任なのよ」




なるほど。(?)




おもしろ科学実験を楽しんだあとは、スープをきれいに飲み干し

最初に出してもらったアイスコーヒーをぐいっと飲んでお会計を済ませました。

私「美味しかったです。また来ます」
親父さん「ありがとう。でも、毒が回ってくるから、痺れて来られなくなるよ~
私「いやー、怖いなぁ。でもそしたら、毒が切れた頃にまた来ます
親父さん「はいよー、ありがとう」
私「ごちそうさまー」


こうして、親父さんに再訪を誓って、北千住駅へ戻りました。




冒頭にも書いた通り、再訪時はアイスクリームラーメンを食べます。

引き続き、首都圏限定で

・オススメのラーメン屋
・代わりに行ってみてほしいラーメン屋
・挑戦してほしいメニューのあるラーメン屋(大食いじゃないので量が多いのはNG)

などがあればコメント欄に書いてください。

転職活動終わるまでは、あちこち行けるかなと思います。

アイスクリームラーメンに関連して、葛飾にある亜呂摩にも行ってみたいですね。




終わり。

コメント

マリサーZ
No.43 (2016/02/20 01:21)
ラーメン大好き小泉さんにも出てたな、一度は食べてみたいカラフルラーメン
旅好き (著者)
No.44 (2016/02/21 11:40)
>俺様さん
運がいいのか、それとも印象に残る客なのかわからないですけど、私は2割位ですね。
ネギ乗って出てきたら、基本下手に出て「すみません・・・ネギ抜きで・・・。あ、はい、そうなんです・・・本当すみません」って感じで取り替えてもらいます。

>信者さん
ここ最近では見かけない、粋な店主だと思いました。

>マリサーZさん
ラーメン大好き小泉さんって以前も見かけたことがあります。読んだことはないですけど。
ラーメン大好き小泉さんにも取り上げられた、パイナップルが入ったラーメン屋へも過去に行っています、実はw
http://ch.nicovideo.jp/tabisuki0623/blomaga/ar928295
お時間があったら見てみてくださいw
ゲスト
No.45 (2018/12/06 23:05)
小泉さんクールビューティでたまらんですね(╹◡╹)脱線しましたm(_ _)m
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事