たっ9の戯言

せっかくなのでギターの話なぞ(ラルク)

2013/05/10 02:30 投稿

  • タグ:
  • ラルク
  • ギター
ミっニモっニテレフォンっだリンっリンっリンっ!
って感じで、ひさしぶりでざいますたくそざいます。

最近は気温(室温)やらモチベーションやらのおかげですっかり放送意欲がなくなっております僕ですが、「たくそさん、ラルク弾きたいんですけど何か初心者におすすめの曲ありますか?」みたいなギターキッズ達からの質問も多いようなのでちと少しだけ上げてみようと思うざいます。

基本的に、ラルクの初期はオススメ出来ません。なぜかといいますと、細かいフレーズが結構多い!

でもまぁそんな中でも、やっぱり
・Blurry Eyes
・C'est La Vie
・Round and Round
この辺がとっつきやすいと思います。ブルーリーはいわゆる「ラルクノリ」これを覚えてしまおう!って狙いです。初期の頃のラルクの王道のノリです。ゆらゆらハイキュンな感じ。
セラヴィは跳ねのリズムを練習するにはうってつけです!しかもポジション移動の少ないコードフォームの勉強にもなります!(Aメロ)1フレット抑えるところが違うだけでコードが変るってのを覚えましょう。ラウンドはいわゆるハーフミュートっぽい低い弦(太い弦)の強い鳴らし方、これを覚えるのにピッタリです。かっこいいしねこのリフ

中期の曲は細かいのと大雑把なのがすんごく別れます。さすが全盛期、練ってあるやつはものっすごい練ってあります。なので初心者にオススメと言われれば
Winter Fall
Driver's High
HONEY
・Stay Away
 
DIVE TO BLUE
このへんのシングル曲になりますね。この頃からkenちゃん「マイナーペンタトニック」と呼ばれる音階を多用し始めます。メロディラインを弾くのではなく荒々しくロックにガツンと!みたいな感じが多くなってきます。一見難しそうに見えるフレーズも実はそんなこと無い感じで弾けたりもしちゃいますマイナーペンタはもうギターリストなら覚えちゃったほうが良いフレーズが多のでラルク覚えながら覚えちゃいましょう!ハニーのソロはテキトーでいいです。
冬落はイントロのアルペジオ、実はめちゃくちゃ押さえにくかったりします!キミだけやないで!大仏はミュートプレイを覚えるのにうってつけ!ってか俺がこれでミュートプレイを覚えました!ドラハイはラルクといえば!みたいな曲でもあるしこれだけ覚えとけばラルク!みたいなとこもあるんでまぁオススメです。

とここまでで相当長文乙なので後期の曲はまた今度ということで!(疲れた)
今日の一言
「オジャパメン」

かしこ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事