あしおと

コメント削除について

2016/07/07 12:00 投稿

  • タグ:
  • なにかをダベる
  • コメント
  • コメント削除
とりあえず自分のブロマガの話ではないです。


動画とかでよく「コメントが削除された!投稿者が悪!最低!」というようなコメント削除に異議を唱えるコメントを見かけます。
特に最近この手のコメントが増えたんじゃないかな、という感じがします。
それを見かける度に『コメントをすることでコメント数が増えるという投稿者へのメリットを与えるのはいいのかなぁ』と思いますが、同時に『投稿者さんはきっと消してないんだろうなぁ』と思います。

とりあえず以前に書いた文章をコピペさせていただきます。(投稿者NG機能の時の発言です)

**********
通りすがりの人が下手ーとかおもしろくないーとコメントしたのを消したいのなら今までの機能(投稿者削除や運営削除依頼)で十分ですし、追っかけ荒らし対策にワードやユーザーNGをするのは火に油か焼け石に水です。
もちろんそれでやめる人もいるかもしれませんが、 酷く目につく荒らし行為を行ってる人というのは消されると怒ります。怒って余計に粘着します。ワードなら小文字やローマ字や当て字にしてきますし、ユーザーなら別にアカウントを取得してくるでしょう。
なので『でっていう』というのが感想です。
*************

ここまでコピペです

まぁ、つまりはそういうことなんですよね。
消したところである程度の先を考えることのできる方なら『消したら余計に荒れる』というのを理解しています。(もちろん批判もなんもかんも受け止める!それこそがニコニコの良さでも悪さでもあると受け止める方もいます。
投稿者が削除するという行為ってかなりリスキーなんですよね…。

批判とかはもちろん個人情報や無関係な誘導やその他もろもろのコメントが寄せられることもありますので削除行為自体は正直やってもいい行為だとは思います。暴言や個人情報もろもろはニコニコ運営が提示しているルールを犯す内容ですからね…。
ただ、前に触れたか触れなかったか忘れましたがコメントを抽出することで投稿者がどのようなコメントを削除したのかがすぐにわかります(運営削除の場合は恐らくコメント内容の確認は不可能。ただし削除したコメント番号などは分かる。投稿者NGは未確認(自分の動画では投稿時期の都合上試せなかった))
なので、それを知り確認できる実行犯や投稿者を快く思ってない人などなどからみたら手の込んだ自爆なんですよね…

なので、運営に削除依頼を出すかもしくは視聴者が削除依頼を出すか、望み薄ですが運営がランキングにのるなどを理由に確認し削除対応するなどの処置がとることを期待するかがどうしても削除したい場合の最善の方法じゃないかなぁ、と自分は思います
どうしてもじゃなければ寛大な心で見守るもしくはスルーするのが大人だと思います。

ちなみに
批判といっても改善を求めるものや改善をできるものなら消す行為は知ってるけどなおしませーんの意思の現れだとおもうので、直せるものは直してどうしようのないものなのだとしたら触らぬことがよきかなよきかな、とおもいます。




おまけ
「言ってもらえることをありがたいと思え。言う人がいなくなったら影で笑われ続けるだけだ」
っておかんがいってたきがする

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事