鈴彦のブロマガだポン

第三回ポンデカップ 作品紹介 1

2020/03/09 21:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 模型
  • コンペ
  • プラモデル
  • 作品紹介
  • ヘキサギア
  • チトセリウム
  • クロスフレーム・ガール
  • ねこぶそう
  • スーパーミニプラ

作品No.1 ポークなんとか様 『JDG-009X-GK02 デビルガンガル2号機』


ポークさんの作品、ヘキサギアガバナーパラポーン・LAT ミラーとかねこぶそうとかいろいろミックスしたデビルガンガル2号機です!
この女子が生体ユニットとしてメカのメインになっているそうです。


ねこぶそうをフル活用してサソリをイメージして作ったそう。
こう、尻尾で攻撃するときにねこが追加攻撃ですね、わかります。
ガールズキットとは…?


生体ユニットのエネルギーを使って具現化させるスタンドビット兵器です。
更に無色透明で非常に薄いセロハンテープ特殊アタッチメントで合体も可能!
ガールズキットとは…?


作品No.2 ゾイド様 『クロスフレーム=ジェネシックガオガイガー』


コトブキヤから出ているクロスフレーム・ガール ガオガイガーと、スーパーミニプラのジェネシックガオガイガーのミキシング作品です。たぶん…詳しくないから自信ないけど…。
クロスフレームガールの方は元々の武装もあるのですが、フルアーマー大好きゾイドさんには物足りなかったようだ。


割と互換性が高かったそうで、ほとんど改造なしでも合体できたとのこと。
でもミキシングってセンスが必要だからアッサリ言ってるけどすごいことしてるよね。



オレンジのクリアパーツを髪の毛に見立ててるのすごいかっこいいですね!
必殺技を出す前の、エネルギーが髪の先まで満ちて逆立ってる、みたいな。燃える!
こんなんゲルギムがガンゴーグでフォーなウィータしてしまうわ。


作品No.3 くたぱん様 『貴腐人(きふじん)』



チトセリウムシリーズより『LXX Ⅷ - platinum』です。全塗装作品とのことですが、スラリとした線の細いキットと相まって美しすぎる!マスコットに突っ込んだら負けです。



スカートの二重グラデーション塗装&台座の大理石塗装。どちらも初めてやったとのことですがホントだとしたら塗装の神かなんかですか?
これ、スカートのフレームと内側塗分けてあるけど一体成型ですよね??上品かつゴージャス。さすがの配色センスですな~。マスコットに突っ込んだら負けです。



髪の毛のグラデーション塗装もキレイですね!無塗装状態だと若干オレンジ気味の髪色ですが、こっちのレモンイエローは高貴な感じがマシマシになってていいですね~。
なお読んでいる本はBL本だそうです。だからね、当然のたしなみだね。



以上、まずは3作品のご紹介でした。
最初から制作者の個性爆発でクライマックスみたいですね。まだまだ序盤ですよ。

コメント

ちょこ丸
No.1 (2020/03/10 13:51)
( ・ω・)ノ アップお疲れー。
ガールズキット大会も盛り上がったよねえ。
みんな力作ぞろいでした。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事