しゅんまおのそれほど優雅でもないブロマガ

唐突ですが終わりです

2020/10/28 18:28 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
こんな内容のブロマガは、もう書きたくなかったのですが…
まずは以下の記事をご一読いただけると幸いです。

The Sims 4が日本DLCで祠におじきをしないように修正へ、韓国へ配慮。
https://wpteq.org/xbox/xbox-games/post-65050/

この件を知り、再燃していたシムズ熱が完全に冷めました。

日本文化は数々の映画やゲームでヘンテコに扱われてきた(むしろヘンテコだからこその味わいがあって好きな部類だった)ので、今回のEPに完璧な表現を求めていたわけではなく、
かの国の、一部の過激な方々のヘイト活動もいつもの事なので、大して気にはしていません。

問題は全て開発側にあると思います。
日本文化を扱うEPにおいて、ひとつひとつのアイテムやアクションを実装する際に、その重要性をどこまで理解した上で作成していたのか。
トレイラー公開からものの数日で「配慮」し「修正」してしまえた事を考えると、大して理解してなかったんじゃないかと思います。

先に発売された「ゴースト オブ ツシマ」でも同様にかの国から過激なクレームが入ったそうですが、ツシマ開発はそれらをスルーし、当初の予定通りの内容で発売、世界中で問題なくヒットを飛ばし、多くのプレイヤーに愛されています。

恰好の前例があるにもかかわらず(否、だからこそかもしれませんが)シムズ開発は軽々しく日本文化に手を出し、その内容をクレーマーから守ろうともせず、あっさりと歪めてしまった。

日本人として、これは許し難い侮辱です。

今後EA製のゲームをプレイ・購入する事はもう無いと思います。

ゆえに、本当に、ここまで応援してくださった皆様を裏切るような形になってしまって申し訳ないのですが、sims劇場の制作も終わりにさせていただきます。

せっかく復帰したばかりなのに、本当にごめんなさい…

今後については、また何かの形でお届けできればと。

コメント

nacht
No.2 (2020/10/28 22:42)
そんなことがあったのですね…。しゅんまおさんの動画を見返そうと、久しぶりにニコニコ動画に戻ってきたところです。活動再開していたとは知らず、情けない…。違う形でも良くて、しゅんまおさんのみんながワクワクするような作品が見られる日を気長に待っています。
りん
No.3 (2020/11/06 01:48)
前コメの方と同じで、最近しゅんまおさんの活動再開を知りました。開発側に対して冷めてしまうと、ゲームも楽しく触ることができなくなってしまいますよね…。
違う形でも作品や世界観について、いつかまた見ることができたら嬉しいです!今まで素敵な作品をありがとうございました。
遠野海里
No.4 (2020/11/12 14:55)
自分は無宗教なので、誰がどこで何しようが何も気にしませんし、何も感じません。
でも、宗教的意味合いを大切にする人もいるのですよね。
おじきという行動は日本では挨拶にも使われますし、一般の戦争に全く関係のない参拝でも鳥居の前ではオジキをするのが普通です。
正直言ってしまえば、デイサービスに通ってる老人たちですら戦争の事は数名しか気にしていませんし、全体の人数で言えば1%程度です。
日本人ですらそのくらいの人間しか考えていないことを、韓国人はよくもまぁ蒸し返す蒸し返す。
他に話題がないから仕方がないのかもしれないが。
過去に気を取られて未来を見ることができない人種のために、ゲームの設定そのものを変えてしまうとか意味がわからないね。
韓国人の方がプレイヤーが多いのかな?
知らないけど。



熱が覚めてしまっても、できれば動画は消さないでください。
心が病んだ時にぶっ通しで見るのが好きなので…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事