小倉Pのブロマガ

シャニマスが自分の求めてたアイマスだった【プレイ感想】

2018/04/25 15:27 投稿

コメント:18

  • タグ:
  • アイドルマスターシャイニーカラーズ
  • ガシャ
※非常に長文が続きます。

簡潔な結論から述べると、育成の自由度がとても高い、運も絡み自分のしたことが如実に表れるシャニマスはまさに自分が求めてたアイドルプロデュースゲームだったということです。
以下、1日プレイしてみた感想と、良い点悪い点をまとめたので、暇つぶし程度に読んでください。


※最重要※
リセマラは永遠にできるみたいです。まだ運命のガシャを回されてない方は担当SSRが来てからでも遅くはないです。
個人的な見解ですが、ゲームとして考えるなら強いスキルを使い回せるサポートアイドルのほうがより重要です。(詳しい理由は後述)
なのでリセマラはサポートアイドルのSSRを狙った方がいいと思います。



ゲーム性について

シャニマスの最大の特徴として、音ゲー要素が全くない、完全なるアイドル育成ゲームということが挙げられます。
今までのアイマスゲームは、(モバマスみたいなポチゲーを除いて)少なからずリズム要素がありました。近年の音ゲー傾向は勿論、アケマスにだってリズムに合わせてアピールボタンをタッチするリズム要素がありました。

今回のシャニマスはほんっとにリズム要素すらないです。オーディションパートではアピールを選んで、動くゲージをperfectを狙って押すだけ。しかも制限時間はないから焦って押す必要もなし。(思い出アピールにはあります。)
シャニマスのゲーム性はむしろ、育成パートにあります。
まずシャニマスでは1人のプロデュースアイドル(要するに担当)と5人のサポートアイドル(内1人ゲスト)を選び、担当をメインにしてストーリーが進みます。

↑この場合、千雪をメインに、他の五人でサポートする形です。
一週間ごとにレッスン、仕事、オーディション、オフを選び、ファン数を増やしてアイドルの祭典「W.I.N.G」を目標に頑張る。ここらへんは本家アイマスやってる人はすぐ想像つくと思います。
あれ?ただの昔のアイマスじゃん…と思ったかもしれませんが、シャニマス の重要なポイントとして、「体力減少でリスクがある」「振り返りによって担当がスキルを習得できる」というところです。


体力、振り返りというシステム

レッスンや仕事をこなすと体力が減っていき、体力が減るとそれらの失敗確率が上がります。

失敗するとステータスが減ります。この失敗はあくまで確率なので、43%で成功する場合もあれば、8%で失敗する可能性もあります。失敗すると現ステータスに応じてステータスが減ります。8%引いて失敗したあげくビジュアル70ももっていかれた小倉くんの話をしてはいけません。
(なおオーデションにトラブル率は表示されてないです。体力と関係ないのか…?)

振り返りの画面ではポイントを使ってボードを解放することで強力なスキル、アピールを獲得できます。

このボードは、
担当固有のボードに加えて、5人のサポートアイドルのボードが加わったボードとなります。
つまり、「担当をサポートアイドルの構成次第でどんなアイドルに育成するか完全に自由」ということです。「今回はビジュアル系でプロデュースしようかな」「今回は歌でアピールしよう」という風に、気分で変えられます。
上で「サポートアイドルのほうがいい」といった理由はこれです。現在の担当が低レアでも、強いスキルを持ったサポートアイドルで囲めば化けるからです。


プロデュースの跡が残る

更にこの気分でプロデュースした担当はプロデュース終了後にフェスアイドルとなり、フェスの編成に組み込むことができます。

試したところ、このフェスアイドル、同一アイドルでも上書きされずに残ります。
「Vi極振り甜花」「鋼メンタル甜花」「Fランバッドエンド甜花」、そのプロデュースの軌跡が全て残ります。(上限はあるかもしれないです。そこはまだ未検証)
ちなみにフェスアイドルを消してマニーにすることもできます。

ーーこの世界線はなかったことにしようーー」
取得マニーについては要検証ですね。
※重要※
取得プロデュースアイドル=フェスアイドルではありません。なので引けたカード自体を売るのではなくプロデュースした記憶を売る、という扱いです。


前述したものをまとめると、
・サポートアイドルで育成の方針を選べ、
・レッスンや仕事でステータスを自由に弄れる上に、
・プロデュースが終わってもその活動結果は残る

アイマス2じゃ上書きだから個々のプロデュース記録は残らない!OFA以降じゃ永遠にプロデュースだしなんか嫌だ!
でもシャニマスではプロデュースはちゃんと終わりますし、個々の結果も残ります。どうだいジェシカ!今回のアイマスは今までのアイマスの良いところ取りだ!ボビーもビックリだぜ!


伝統芸能、そして無償ジュエル。

プロデュース画面でスキンシップも取れます。

どうやら思い出アピールLvによって対応が変わるみたいです。


更にジュエルも大盤振る舞いです。
まずチュートリアルを終えると「運命の出会い」という名のガシャが始まります。なんと運命の出会いするまで引き放題。ここら辺のリセマラ機能は最近のソシャゲにもありますね。
更に事前登録CPの6000ジュエルが開始時点で全員の手元にあります。
そして更に、プロデュース終了することによるスペシャルミッションという項目があり…
5人のプロデュース終了で一気に10000ジュエル手に入ります。



二種類のコミュ
アイマスなので、もちろんコミュがあります。
コミュに関してはプロデュースアイドル、サポートアイドル両方でコミュを見ることができ、それぞれ少し位置づけが違います。

プロデュースコミュ

担当とアイドル活動をしていくうえで成長していくコミュ。
おそらく、キャラごとの個別のストーリーコミュと、カードごとのイベントコミュがあります。

こんな感じで、SRカードを設定するとそれに応じたコミュが。

サポートコミュ

ユニットの全員、あるいは誰かと映っている場面の補完をしてくれるコミュ。これはプロデュースアイドルとは関係なく、ユニットに組み込んでると発生します。


やっててあまりよくなかった点

あらかたやってみての良い点を述べてみましたが、もちろん悪い点もあります。

・UIがひどい
1周目で甜花をプロデュースした際に、押し間違えてオフを入れてしまいました。1週目の出来事です。せめて「今週はオフにしますか?」って確認画面をだしてくれ!!!!!
コミュパートのひどさもなかなかです。オート再生という選択肢すらなく、選べるのは2倍速か3倍速。それ付けるくらいなら全部スキップの方がよほど活用性あるぞ。

個人的には「オート」「ログ」「既読スキップ」がほしいところです。

・通信量のやばさ
ブラウザゲーなので当然かなりの通信量がかかります。グラフィックが凄まじいのでジュエル課金よりデータ課金のほうが捗りますね。キャッシュは効くらしい。

・サポートアイドルの育成がつらく、難易度は高い
担当の育成のためにサポートアイドルのレベルを上げなくてはいけませんが、上げるためのアイテムはミッションやログボのみ。ガシャ被りでレッスンチケットもらったりもできないので、育成は捗りません。短期的にガンガン回してクリアできるようなゲームではないです。

・時間泥棒
褒め言葉でもあります。一人ひとりのプロデュースには時間がかかるので、本当に時間が吸われます。

これ書いてる間ももくもくとスタミナが漏れてます。だけど通信かかるからあんまり外じゃしたくない。ヒキニートの完成だ…

・プロデュース終了≠引退
引退がほしかった気持ちが少しだけあります。今回は途中でプロデュース終了しても、「だめだったけどまだやりたい」って言われてまたやろうエンド。「終わる」というところが曖昧なので、それを許せるかどうかは古参の方々には悩ましいと思います。私は脳内で補完しました。

・アドレスバーを消すために別のブラウザアプリを使うしかない
端末によって設定があるかどうか違うみたいですが、これは結構痛いです。iOS使いなのでandroidは分かりませんが、スクロールできないので上下のバーが消えません。
私は別のブラウザアプリを使ってます。自己責任です。


さて、長々とプレイした感想を書きましたが、いかがでしょうか?
この簡単な自由度の高いストラテジーゲームはまさしくアイマスそのものです。
近年の音ゲーブームについていけなかった方、まとまった時間を取れずに離れてる方、リズム要素も制限時間もないこのゲームはゆったりやるにはピッタリです。古参アイマス厄介勢の方々、キャラが違うという大きな点を無視さえできればこれはたぶん欲しがってたアイマスだと思います。
ぜひ、「アイドルマスターシャイニーカラーズ」をやってみてください。

(4/26追記)
結構twitterの方でW.I.N.G優勝ツイートが流れてきてます。
このブロマガはあくまで自己満足と導入のために作りましたので、詳しい攻略などはやり始めてから自分で調べると良いと思います。



とても長くなりましたが、開き直って更に書き連ねていきましょうか。
私の担当アイドル大崎甜花の所属するユニット、アルストロメリアの紹介をしていきます




大崎甜花
ヒキニーネガティブガール!その保護欲を掻き立てる言動に惹かれた紳士諸君も多いのでは!!?双子の妹甘奈に誘われてアイドルになったそうだ。ユニット活動を通して「自分は他の2人ができることを全然できない」と悩みますが、アイドルとして成長していく過程でソロ活動を決意する。4コマではひたすら妹に頼りきった堕落生活を送っていたが、果たして彼女が自立する時は来るのか!?


桑山千雪
雑貨屋に勤める23歳。大崎姉妹のおか……お姉さんポジションですね。雑貨屋と両立させてアイドル活動を頑張るが、果たしてこの先どうな…







エッッッッッッッ

ふぅ……………


大崎甘奈
シャニマスの1番やべーやつ。


そんな3人「アルストロメリア」の歌う曲名はそのユニット名そのまま「アルストロメリア」
CD発売は2018年10月3日予定!5ヶ月後!!遠い!!!クソァ!!!!


フェスのセンターにユニットのうち誰かを配置するとフェス中の流れる曲がそのユニットの曲になります。サビ直前の破壊力をぜひ味わっていただきたい………




コメント

aquarius
No.17 (2018/04/29 19:51)
リズムゲーって苦手だからアイマスやったことなかったんだが、リズムゲーないならプレイできる余地あるか。
みで
No.18 (2018/04/29 20:51)
艦これと一緒で「効率よく地道にキャラ育成」「スキル(装備)を厳選」「オーディション(戦闘マップ)で戦略を練る」が
「スキルの発動や手持ちの札に何が来るか(敵ボスを狙ってくれるか)」は運といった印象。決勝で得意属性引いても手札に最後まで得意属性1枚も出ないとかもある。
siruba
No.19 (2018/04/29 22:42)
アイマスの悪い部分とブラゲの悪い部分合わせた最強のゲームだぞ・・・
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事