シャーフのブロマガ

悪魔城ドラキュラ 闇の呪印RTA チャート解説 その②(重要ポイント)

2019/08/06 22:39 投稿

  • タグ:
  • RTA
  • 悪魔城ドラキュラ
一番の重要ポイントブローヴァを使った無限浮遊についてと、ステージカットについてです。
前回はこちら その③ その④



○無限浮遊
 まずは無限浮遊についての解説です。無限浮遊は空中でブローヴァを振り、すぐにメニュー画面を開きもう一つのブローヴァに持ち替え、メニューを閉じすぐにまたブローヴァを振る…という繰り返しでできます。コマンドとしては、メニュー画面は□ボタンで決定操作でき、またスタートで即閉じられ、またブローヴァは並び替えで装備の一番上に持ってきましょう。これで操作は
「ジャンプ、空中攻撃、メニュー、ブローヴァ装備、メニュー閉じ、空中攻撃、メニュー…」
となりコマンドは以下の通りになります。

×→□→スタート→下下□□→スタート→□→スタート…以下繰り返し

 メニュー閉じ後の空中攻撃は暗転後かなり早めに攻撃を押します、また空中攻撃も振りかぶるのを見てすぐメニューを開くくらいでちょうどいいです。ブローヴァを振り下ろすとすごい勢いで落下するのでだいぶ早めを意識しましょう。上昇も初動が大きいので早いから上昇が小さいというのもあまり気にしなくていいと思います。

 無限浮遊にもいろいろ性質があり
・2段ジャンプを一回だけでき、ブローヴァ振りで高い位置に行ってから方向入力を入れつつ2段目のジャンプをすることで移動が少しできる。
・横方向の移動の勢いが結構維持されるので、移動ジャンプしながらブローヴァ持ち替え浮遊を繰り返すと結構長距離移動+上昇できる。2段目のジャンプでも有効
・逆に垂直の無限浮遊だと横にはほぼ全くと言っていいほど移動できず、ジャンプ二段目が残っていないと最悪高く飛んだだけでそのまま落ちたりする。
・ブローヴァ持ち替え後メニューを閉じ、空中攻撃の代わりに飛行I.Dの滑空を使用すると浮遊から滑空にスムーズに移行できる。滑空LV1では飛行途中から方向修正できる代わりに高度がどんどん下がる状態になるが、これをブローヴァでキャンセルし即メニュー持ち替え再び飛行…とすることで高度低下をさせず滑空の継ぎ足しができる。
・滑空中に方向入力せずブローヴァでの空中攻撃をした場合垂直上昇になる。
・空中のかなり高い場所にいわゆる場外のような、見えない壁の判定の切れ目があり、そこを越えると壁の向こう側などに移動できる。(高さはどの場所も固定か?)
・地上から壁に対して移動しつつジャンプ、からの無限浮遊をすることで判定の切れ目を越したらすぐに判定の向こう側へ移動してくれる。(判定の高さは知らなくて大丈夫!)

○ドラキュラ城侵入
 上記性質を踏まえて水道橋ボス前から空中の場外を利用し、水の抜けていないままドラキュラ城へ侵入できます。ボス前のワープ部屋の真正面がドラキュラ城ですので、無限浮遊をして山にある壁を越えることで城門前まで走っていけるようになります。
 下の図のようにいわば高く薄い壁一枚で城まで隔てているだけなので、そこだけ越えればいいというわけです。そして城門近くの座標まで走り、怪力を使いジャンプしなければ城門との高さも自動で合わせてくれるので城に侵入できます。
へ⤵
↑|
↑|
へ|____________城
        
 ジュリアとのイベントも走る位置によって発生しますが、これが発生すると高さを合わせてくれ、また城門前まで移動してくれるので少し短縮になるかもしれないです。

○ドラキュラ城
 これでラストダンジョンに入ることができるわけですが、当然のことながら敵はかなり強いです。まず強敵は外周を回って途中で入るベリガン、ギャイボン二体ずつとの強制戦闘でしょう。こいつらは外周の中間に行くと奥と手前から挟撃してくるのでどちらかに集中して一体ずつきっちり各個撃破しましょう。
 ギャイボンのリップルレーザーで気絶させられてぼこられたり、空中から掴まれてベリガンにくし刺しにされたりきわどい連携攻撃をしてきます。ベリガンは対空攻撃が鋭いので特に気を付けましょう。ゴーレムの気合の波動でダウンを奪いつつ体力の低いギャイボンを狙い撃ちしましょう。ヒッププレスはここではあまり有効ではありません。気合の波動を連発していればおおよそフリーで動けるのでハートをたくさん使ってでもここを突破します。
 続いてオークがボウガンを撃ってくるのでこれも倒します。セラミック鋼を落とすので早めにバスタードソードを作りましょう。このボウガン結構威力が高くゴーレムが落ちやすいので、ガードさせるか戻すかするのがいいかもしれません。また進化クリスタルをオフにすることでアイテムドロップの邪魔がなくなる気がします。正確な確率は分からないんですが。

 その後レッドオーガ三体との戦闘です、ゴーレムのチェイン攻撃で怯ませられるので剣で□○の強打や武器投げなど早めに終わる攻撃で怯ませつつ一体ずつ戦いましょう。ゴーレムは結構チェイン攻撃を外すのでもしやられてしまったらヒット&アウェイでちょこちょこ削っていくか、ブローヴァに持ち替えて、こちらでも二段目以降の攻撃で怯ませられるので頑張って戦います。ここで藍鉄鉱が手に入ると防具強化などができるかもしれません。

 そこからしばらく滑空箇所があったりオーク数体がいたりするのでセラミック鋼をなるべく合計二個集めつつ進んでいきます。一個も出ない場合、滑空部屋の手前辺りで敵の再生ができそうなのでここで粘ります。
 城内に進入すると分かれ道がありますが、分かりやすく扉の数も少ない(はず)真っ直ぐを選ぶのがいいでしょう。フロストデーモンの凍結攻撃が怖いですがバスタードソードなら空中で五連撃を継続して食らわせられるので、ゴーレムの気合の波動と合わせて処理しましょう。またファイナルガードとアームドスプリンターも出てきますのでファイナルガードからアダマンタイトを、アームドから赤鉄鉱を入手できます。

 アダマンタイトは高威力装備のウォーハンマー作成に必要で、ファイナルガードを倒す強制戦闘はここだけなので一発で出ることを祈ります。主にサンジェルマン戦とラストバトルで使用するのでこの時点で絶対必須ではないのですが、なるべく入手しましょう。無理だった場合はその奥のセーブ部屋でメモリアルチケットの登録をしてから戻ってくるなどするか、もしくは再びドラキュラ城に入ってきたときに途中で回収しましょう。
 一方の赤鉄鉱は防具や、作成する場合ザグナルにする用途があります。防具が早めに強化されるとこの後のコルドバの街でのアイザック戦などが安定しやすく、ザグナルはバスタードソードより振りが遅くコンボも短いものの威力はバスタードソードより10高いです。この数字はそのままダメージに反映されるので結構大きいですね。私は使いやすいバスタードソードの方が好みなので作っていませんが。

 ファイナルガードの部屋の先でセーブ部屋をメモチケ登録したら一回目のドラキュラ城侵入はおしまいです。先へ進んでも悪魔I.Dの魔法陣が必要になります。逆を言えばあとは魔法陣さえあれば進行を妨げるものはないということです。マジカルチケットでジュリアの元へ戻り悪魔I.Dを仲間にしに行きましょう。進行上で店に戻るのはこれが最後なので買いたいものはここで揃えましょう。ポーションもここでの強敵との戦闘で使ったりしたでしょうから補充します。

・使用武器
ブロードソード→バスタードソード

・獲得アイテム
優先高:ショートソードと「セラミック鋼」でバスタードソード
    「アダマンタイト」(ウォーハンマーには白鉄鉱も必要ですので作成はまだです)
    店で買える必要なものを買いそろえる
優先低:「藍鉄鉱」「赤鉄鉱」が手に入ればガリア式ヘルムからサレット、アーメットを作成
    もしくはそれら二個集まればチェインメイル、フィールドメイルなどを作成
    メリケンサック、「セラミック鋼」、ショートソードで圏を作成

○店→水道橋→廃墟(森カット)
 ドラキュラ城から戻ったら水道橋に再び行きます。水道橋にはコルドバの街へつながる地下道が存在し、本来は街から来ないと入れないのですがその地点に無限浮遊で下から入ると侵入することができます、つまり森を通らずに街へ行くことができるというわけです。
 まずは水道橋に入って三つ目の、半魚人がいて分岐があるマップの向かって右側の塔の方へ行きます。半魚人は無限浮遊の邪魔になるので先に倒しましょう。邪魔になるというのは、ヘクターは結構遠距離でも敵を察知してその方向を向きながら攻撃をしてしまうので、無限浮遊中の空中攻撃の向きが変にされてしまうためです。

 塔の入り口付近(入るとアーマーナイトとかがいるところ)に着いたら、入らずに灯篭の方へジャンプしながら無限浮遊をします。3分くらい浮遊して、二つ目の窓みたいなところを越えると場外へ出られ、横移動空中ブローヴァ一回分くらい移動したら真下に降ります。勢いをつけたままブローヴァ落下をしてしまうと橋の縁をさらに越えてしまってどこまでも落下してしまうので、良い位置でブローヴァを持ち替えて振らずにそのまま落下したり、ちょっと落ちたらバックジャンプしたりするといいです。
 成功すると橋の縁手前にある見えない壁の向こう側へ行くことができ、元の普通に通ってた橋の真ん中ら辺へは戻ることができなくなります。押し戻されたりしないので安心しましょう。ただし外へジャンプしたり塔の方へ走ったりすると画面外に落ちてしまうのでそこは注意です。
 この状態で塔入り口付近からコルドバの街の地下道入り口を真っ直ぐ見るように立ちます。そこから垂直ジャンプ、滑空として地下道入り口の真下を目指します。多少左右ずれていても滑空は途中から微調整できるので心配は不要です。地下道の下部分には支柱がありそこにぶつかると滑空が解除されるので注意です。塔付近から滑空を始める理由がここにあり、その位置から飛ぶと支柱をかわして真下へ行くことができます。また通路部分の橋にもぶつからないように気を付ける必要はあるのですが、ある程度下の方になると判定がないので結構大胆に飛んでいけます。

 地下道真下の位置はマップを開いて確認することができます。マップは拡大縮小ができるので確かRボタンで拡大なのでそれで見ます。位置としてはT字に塔が三つあるので、その全ての扉の交点といえばいいでしょうか。まあつまりど真ん中ということになります。エリア移動の判定は割と狭くはないので大雑把でもいいですが、空中ジャンプ二段目を残しておくとより安心します。
 また方向がしっかり指定できて滑空が高度低下してきたら、上の方に書いた滑空継ぎ足しをするとタイム短縮になります。このあと高度を再び上げますので下げすぎはロスということです。滑空中は△は離してて大丈夫なので、セレクトボタンでのマップ表示や継ぎ足し用のブローヴァ振り即メニューに集中しましょう。滑空継続の△を押すタイミングは無限浮遊の□を押すタイミングと同じと覚えておきましょう、□の代わりに△です。

 真下と思しきところに着いたらスティックを入れずにブローヴァを振り即メニューを開き無限浮遊に入ります。これで垂直に上昇できるはずなので、どんどん上昇していき、橋の下のアーチのようなところに入ってきたらエリア移動が間近です。視点の角度によってヘクタードアップになるので惑わされないように注意します。視点が変わるだけでもブローヴァの振り上げが見えず位置が掴みにくくなるので失敗率は上がります。位置がずれてそうだったらジャンプ二段目で微調整してさらに上昇しましょう。

 成功すればそのまま街に入ることができ、失敗すると橋の上に押し上げられてしまいます。滑空中に高い位置に行き過ぎてもそうですが、壁の中に入るとそのまま上まで押し上げられたりします。場外で落ちるとどこまでも落ちるのでマジカルチケットは用意しておくといいかもしれませんね、大幅ロスですが一応帰れます。


今回はここまでです、その③で全部書き終えられるかも

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事